« ありがとう石塚運昇さん | トップページ | 感想:ウルトラマンR/B第7話 »

2018年8月17日 (金)

アニポケSM感想:ココにきめた! ポケモン湯けむりパラダイス!!


86話
「ココにきめた! ポケモン湯けむりパラダイス!!」
脚本:宮田由佳
コンテ:傳沙織
演出:傳沙織
作画監督:山崎玲愛 香月麻衣子

-いざ癒しのリゾートへ-

ライドポケモンたちの疲れを癒すためポケモンパラダイスリゾートへ向かう一行。
前回も出動して83話ではウルトラビーストと関係なしに駆り出されて忙しかったし癒しが必要になるのも納得です。

リゾート行の船にはヤレユータンもいてびっくり。スタッフ曰く常連とのこと。
ポケモンを癒すための施設なんだからポケモン自ら出向いても別におかしいことはないんだけど、森の中にいたヤレユータンが文明の利器が集まる場所に普通に居るって目を引いちゃうよ。

森の中では人やポケモンの愚痴を聞くことで癒しの場を提供してたヤレユータンだけど彼も疲れる時はあるんだよね。
ライドポケモンたちもそうだし誰にだって休みたい時はある。当たり前だけどそれをちゃんと描いてくれるのは好感が持てます。


-癒しの一時-

まずは温泉に入る一同。
サトシははしゃいで湯に飛び込みフライゴン・ガブリアス・チルタリスとポケモンたちもつられて飛び込む。
いつもウルトラガーディアンズを助けてくれる頼もしいポケモンたちだけどこうして一緒にはしゃぐところを見るとグッと親近感がわきますね。

ゆっくり入ろうとしたリーリエはサトシに触発されたチルタリスに巻き込まれ飛び込むことになってしまい、飛び込みはいけませんとリーリエから一言。
ここ教育番組。良い子はマネしちゃいかんと言ってくれるのは好感が持てます。


温泉の後はポケモンたちに合わせた方法でそれぞれ疲れを癒す。
フライゴンとガブリアスはプールで泳ぎ競争することでストレス発散しサトシとマオはどちらも負けるなと応援する。
マーマネはメタングにはオイルを塗ってピカピカに磨き上げて等々。
ポケモンを癒しながら子供たちと触れ合う様子がとても良い。見てるこっちまで癒されるようです。

それと、リーリエとスイレンが泥パック被っちゃったところがエr・・ゲフンゲフン


-ポケモンたちを癒すロケット団-

リゾートに潜入してたロケット団。
癒されて気持ちが緩んでるポケモンたちを一網打尽にしようと企み、そのためにポケモンたちの世話をしながら機会をうかがう。
遊んでいるピカチュウたちを捕まえることには成功したが、目当てのライドポケモンたちはリフレッシュしたことで気が緩むどころか動きにキレが戻って全く歯が立たなくなるという本末転倒。
この詰めの甘さ、良いものがあるよとサトシたちとポケモンたちを誘い込んで罠に掛けようとして失敗するパターン、何か懐かしいノリですわ。

リザードンのマッサージに全力を注ぐコジロウ。
ムサシは泥パックをリーリエとスイレンに勧めて。
オイルが上手く濡れないマーマネのためにニャースが刷毛を用意してくれて。
どう見ても仕事熱心なスタッフです。ポケモンたちを癒してくれてありがとうございました。


吹き飛ばされたロケット団をいつものように連れ去るキテルグマ、なんかお目目キラキラしてますよ。
ロケット団と一緒に温泉につかってご満悦の様子。キテルグマもリゾートに来てウキウキしてるんだなとうかがえます。
前述したように誰にでも休みは必要、キテルグマもリフレッシュできたことでしょう。
長風呂に付き合わされてロケット団は全然癒されてないようですが。
いや、のぼせちゃったけど働いた分の疲れはちゃんととれてると思いたいです。


ロケット団の名乗りが健康にちなんだ台詞になってたりチルタリスのモフモフが無くなって違うポケモンに見えちゃったり、癒しと一緒に笑いも見せていただいて楽しい話でした。

|

« ありがとう石塚運昇さん | トップページ | 感想:ウルトラマンR/B第7話 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

リザードンのマッサージの時の作画が妙に気合い入っていたのが面白かったです。 こういう風にライドポケモン達の掘り下げをしてくれたのも好感持てますね

投稿: アルター | 2018年8月18日 (土) 00時17分

コメント返信:アルターさん

マッサージの他にはフライゴンとガブリアスの水泳も力入った作画で何事かと思いました。
ポケモンたちを生きたキャラクターとして掘り下げてくれるのは本当に好感が持てて安心して見ていられます。

投稿: んがよぺ | 2018年8月20日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:ココにきめた! ポケモン湯けむりパラダイス!!:

« ありがとう石塚運昇さん | トップページ | 感想:ウルトラマンR/B第7話 »