« アニポケSM感想:ダンスダンスで進化せんか!? | トップページ | ニチアサ感想・2018/07/22 »

2018年7月21日 (土)

感想:ウルトラマンR/B第3話

ゾイドワイルドにシンカリオン、そしてウルトラマンR/Bと土曜日も楽しい番組が見られて忙しい&嬉しい。

第3話「アイゼンテックへようこそ」

今回もあらすじの軽いノリが心地よいです。
イサミはカツミの話を無視して決めポーズ考えちゃうし2人の性格が良く表れてます。

交換日記に残されてたクリスタルの絵の秘密を探るために湊兄弟はアイゼンテック社へ赴く。
社長のマコトは空を飛んで現れるわこれまで同様変な格言は言うわで変人オーラ漂ってます。
でも社員の信頼は厚いようで歩きながらすれ違う社員に気さくに話しかけてるし、ここだけ見たらとても良い社長に思えるんだけどな。

湊ミオとマコトは大昔に綾香市に落ちた隕石について共同で研究していたとのこと。
隕石が実は巨大生物だった、その仮説を煎餅を使って説明したのは視覚的に分かりやすくカツミとイサミが見たビジョンと重なってすんなり理解できて良かったです。
研究の過程で光の巨人の存在に気付きウルトラマンと呼ぶことにしたと、前回その名を口にしたことにも一応の説明はついている。
まだ分からないことだらけのカツミとイサミに道しるべとなることを教えてくれる親切な人、ここだけならそう思えるんだけど・・・。

怪獣のクリスタルを持っていたのはやっぱりマコトだった。
怪しいと思わせて実は本当にいい人だったと捻って来るかなとちょっと期待したけどストレートに来ましたね。
2人に情報を与えたのもわざとだったんじゃなかろうか。

ガーゴルゴンが現れアイゼンテック社が狙われる。
これ2人の力を試すためにわざと会社の近くに召還したんじゃないかな。


アサヒの安全を確認したカツミとイサミは外へ出てウルトラマンへ変身する。
人々を守るため飛び出していけるのがヒーローだなと感じて、前回2人で戦っていくことを決意したことで迷いがなくなってきたように思いました。

ガーゴルゴンの力でブルが石にされてしまうがロッソがルーブスラッガーでガーゴルゴンの目を斬ったことで元に戻る。
エックスでは石化して次回に持ち越しだったけど、ロッソとブルならどちらかが無事であればすぐに態勢を立て直せるのが2人で戦う強みだなと思いました。
ブルが石化した時の光線の反射を利用してガーゴルゴンの動きを止めるという戦いの中で学習するところが今回も描かれてて面白かったです。


マコトが怪しい奴だと分った回ですがアサヒの行動もどこか怪しかったです。
マコトがカツミとイサミの事は知ってるのにアサヒのことは知らないというのが変だし、所々マコトの話の腰を折っていたのが天然というより意図的にマコトの邪魔をしてるように感じられました。
ミオがマコトと一緒に研究してたこともそうだし湊一家にはどんな秘密があるのやら。

|

« アニポケSM感想:ダンスダンスで進化せんか!? | トップページ | ニチアサ感想・2018/07/22 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感想:ウルトラマンR/B第3話:

« アニポケSM感想:ダンスダンスで進化せんか!? | トップページ | ニチアサ感想・2018/07/22 »