« ウルフェス2018で遊んできた | トップページ | 感想:ウルトラマンR/B第4話 »

2018年7月27日 (金)

アニポケSM感想:サトシ、ちいさくなる

83話
「サトシ、ちいさくなる」
脚本:冨岡淳広
コンテ:高橋ナオヒト
演出:上野史博
作画監督:篠原隆

-ザオボー○○-

今回の授業は特別講師としてザオボーが登場。
随分久しぶりの登場がまさか学校で先生をやるとは思わなんだ。

先生と呼んでくださいと言い出したら今度は発明部長と呼んでくださいと肩書にこだわって調子に乗り始める。
肩書にこだわるのは原作ゲームでも描かれてましたね。ここで拾ってくるか。

登場してからずっと生徒たちからは白い目で見られていて自信たっぷりだった実験装置も思うように動かず今回の騒動の発端となって散々な始末。
モンスターボールの技術を応用するという目の付け所は間違ってないけど、閃きや自信はあっても実力が伴ってないところが想定してないトラブルを引き起こしちゃうんだろうなと。
リーリエを巻き込んだかつての悲劇もそういうところが発端だったんだろうなと思いました。


-ようこそミクロの世界へ-

ザオボーの装置の暴走でサトシとリーリエとマーマネが小さくなってしまう。
ポケモンよりもさらに小さく、ピカチュウの背中に乗れてしまうほど縮んでしまうというとんでもない事態に。

小さくなって見える世界、愛らしい姿のトゲデマルも巨大な怪獣のような趣だしデデンネたちが発する電気は小さくなった体には脅威になるし、可愛らしいポケモンも自分より大きく見えると脅威の生物のように感じられるのが、普段は意識しないけどポケモンも”モンスター”なんだよなと思いました。

マーマネはずっと不安な様子でしたがサトシは小さくなっても楽しんじゃってるしリーリエはこのままの姿で生きてくと決意しちゃってるし2人とも肝が据わりすぎて驚く。
キュワワーにつかまって空中散歩とか凄く楽しそうだし、小さくなっても面白い体験ができることに前向きなのが凄いよ。


サトシたちの視点の時は本来のサイズの周りの人やポケモンの声が野太くなって、他のキャラの視点では小さくなってるサトシたちの声がか細くなっているという演出がされていたのが好印象。
大きさが変われば聞こえる声も違うということを丁寧に描いていました。


-懐が深いモアニさん-

前回名前が分かった市場のおばちゃんモアニさん。
小さくなったサトシたちに遭遇してもそれほど驚かずいつものように果物を分けようとしてくれる。
顔なじみの人が小さくなったら大事件のはずなんですがいつもと変わらずに接するって凄すぎませんか。
おおらかなアローラの精神を体現する人だとは思ってましたけどこんな事態でも変わらずにいられるとは。
アローラフラの名人と分かったことに続き今回もこの人の偉大さを垣間見た気がします。


-アマージョvsペルシアン-

アローラペルシアンに狙われるサトシたちを救ったのは前回進化を果たしたアマージョ。
いつぞやのペルシアンが再登場したのが意外。サトシのことを覚えていてかつての仕返しにと思って狙ってきたのかね。
それにしてもアマージョにボコボコにされたのは悪役とはいえちょっと可哀そうに思いましたが。


前回は進化した後の見せ場に乏しかったアマージョですがそのリベンジと言わんばかりに得意の蹴りを連発しペルシアンを圧倒する。
アマカジ・アママイコの時とはガラリと変わった武闘派の戦闘スタイルが本当に強くなったと印象付けてくれました。
バトルから縁遠かったはずの子がバトルで仲間のピンチを救ったんだからマオが感慨深い様子なのも納得です。


-大怪獣トゲデマル-

ピカチュウのくしゃみでサトシたちが元に戻るというなんとも言えない騒動の結末。
さらにザオボーは今度こそ実験を成功させようとするがまたもや装置が暴走しトゲデマルが巨大化してしまうというさらにややこしい状況を作って終幕。
Cパートで元に戻る様子は映りましたが、スクールを破壊する様子はさながら怪獣映画の一幕のようでした。

さっきはくしゃみで元に戻ったと書きましたが、これ時間が経てば自然に戻るやつで偶々くしゃみのタイミングと重なったのかなと思いました。
巨大化の方は元に戻る時間が早くてすぐ片付いたということなのかなと。
なんにしてもとんでもない発明してくれちゃったなあ。


久しぶりすぎるザオボーの登場がまさかこんなカオスな状況を作るとは。
生徒たちのザオボーへの視線がかつての事を恨んでるというより情けない大人という感じで(それはそれで辛辣ですが)、過去の事は水に流したと感じられたのは良かったです。
これからも変な発明で子供たちを呆れさせる残念なおじさんとしての活躍を期待してます(え

|

« ウルフェス2018で遊んできた | トップページ | 感想:ウルトラマンR/B第4話 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/73927298

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:サトシ、ちいさくなる:

« ウルフェス2018で遊んできた | トップページ | 感想:ウルトラマンR/B第4話 »