« ニチアサ感想・2018/03/25 | トップページ | アニポケSM感想:お仕事体験! ポケモンセンター24時!! »

2018年4月 5日 (木)

ニチアサ感想・2018/04/01

HUGっと!プリキュア 9話
仮面ライダービルド 29話
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 8話
の感想を。

HUGっと!プリキュア
9話「丘をこえ行こうよ!レッツ・ラ・ハイキング!」

あらすじを はぐたんが担当したけど何言ってるか全然わからんよ。
ちなみに放送当日はエイプリルフールネタで公式サイトの表記も はぐたん語になってたそうで。
あらすじといい手が込みすぎでしょ。楽しくて大変よろしいです。


ハイキングに来た一行に危険を予知し警告してくる少女・えみる。
一体何者と思ったら ことりのクラスメイトとのこと。
こんなに騒がしい子が同級生で姉の はなも騒がしいし、この2人に挟まれてるなら ことりがしっかりしてるのも納得です。

えみるが”石橋を叩いて渡る”を文字通り実行ししかも本当に橋が壊れてたとはびっくり。
ただ彼女が心配し過ぎなだけ、と思ったら本当に危険を回避することになるとは意外でした。

えみるがそこまでするのはクラスメイトに危険が及ばないように、皆で楽しく過ごしたいという思いがあるから。
暗い未来を予見してしまうネガティブな思考も根底にあるのは明るい未来を迎えたいという思いだと描き、はなもネガティブ思考を改めるよう諭すより根底にある優しい思いを褒めるのが良かったです。

騒がしい話ではあったけど、明るい未来を望むからこそ暗い未来を見てしまうという えみるの考え方は案外クライアス社も同じだったりして。
はなが今後敵の本質に迫ることがあった時、今回えみるの根底にある優しい思いを評価したことが布石になったりするのかなあとふと思ったり。


仮面ライダービルド
29話「開幕のベルが鳴る」

いつもの漫才、もといあらすじが無いと思ったらパンドラボックスの解放と共にスカイウォールが変形するという大惨事が起こって仰天。
OPナレーションが変わり映像も新しくなってて新たな戦いに突入したと感じさせてドキドキします。


代表戦の結果は捻じ曲げられ東都がハードガーディアンの攻撃を受けても戦兎たちは西都へ攻撃することはできず防衛に専念することしかできない。
一人北都に戻ろうとする一海を助けたくてもそうすれば他にしわ寄せがいくし身近な人を助けようとしても問題が起こる。
戦争に関わってしまった以上自由に動けないし助けたい人も助けられない。もどかしすぎるし辛すぎます。


龍我は一海と一緒に戦うつもりだったけど待ってる間に凍えてしまって死にたくないと思って一海を止めようという思いに変わった。
突っ走って待ちぼうけを食う考えが足りないところが彼らしいが、そのおかげで一海を死なせたくないという戦兎の思いを察することが出来るんだから人を想う気持ちを汲めるのがやっぱり良い奴だなあと思いました。

美空はアイドルみーたんとして一海に自分の命を大事にしてほしいと願う。
スカイロードを通るための資金集めにみーたんの人気を利用したり一海がみーたんファンと発覚して笑わせてくれたこともありましたけど、まさか命を繋ぎ止めるための真剣な想いを伝えるためにみーたんが活躍することになるとは。
一海と三羽ガラスがみーたんの動画を見て楽しむシーンの回想もあって、美空のアイドル活動が人の支えになるとは感慨深いです。


ブロスを相手にビルドとグリスが並び立ち連携攻撃にボトルの譲渡とカッコいいアクションが見られました。
そして三羽ガラスが必殺技を放つ2人の背中を後押してくれる演出が熱かった。
悲劇はあったけど三羽ガラスとも一海とも今は一緒に戦っている、戦争を終わらせるという思いは同じくしているのが感慨深かったです。


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
8話「快盗の正体」

つかさが快盗の正体に勘づいて咲也と共にレストランを張り込むことになり圭一郎は魁利を尾行する。
疑われてると知って慌てる快盗たち、証拠を掴もうと必死になる警察、本当に今回で正体がバレるとは思ってませんでしたが両陣営の駆け引きでドキドキしました。

グッドストライカーは何故快盗になったのかと魁利たちに問い改めて3人の過去とルパンコレクションを集める理由が描かれる。
え、早くも総集編か?と一瞬思っちゃったよ。2大戦隊の対決という特殊な番組なので一度快盗側に焦点を当てて話を整理したかったのかなと。
毎回2大戦隊を活躍させるの大変だろうし、今回パトレンジャーの出番なかった上に新しい怪人も出てこなかったのは省エネ且つ小休憩を兼ねた回だったのかなと。

しかしゴーシュの持ってるコレクションのことをコグレが知らなかった様子だったりグッドストライカーはコレクションを守る義務がある等気になる描写もあって今後の布石になりそうで見応えは十分です。


警察が仕掛けた罠は偽のギャングラー情報で快盗をおびき出すというもの。
ジム・カーターが雑な変装で怪人の振りをしてるのも可笑しいし、演技のはずが愚痴が漏れていたりと笑わせていただきました。

コグレの協力で魁利が店に居るように見せかけて魁利本人はグッドストライカーの力で分身した上で変装し警察が罠を張った現場にルパンレンジャーが揃ってるように見せかけた。
必殺技に使う分身を警察の罠をかいくぐるために使うとはお見事でした。


ジム・カーターが苦し紛れになぞなぞを出してそれを魁利が本気で頭を悩ませ考えてるのも可笑しいしそれに突っ込む圭一郎にもまた笑っちゃった。
なぞなぞはゴレンジャーから続く伝統。まさかここで見られるとは思いませんでした。

|

« ニチアサ感想・2018/03/25 | トップページ | アニポケSM感想:お仕事体験! ポケモンセンター24時!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2018/04/01:

« ニチアサ感想・2018/03/25 | トップページ | アニポケSM感想:お仕事体験! ポケモンセンター24時!! »