« ニチアサ感想・2018/03/04 | トップページ | ウルトラマンに会えた 2018 »

2018年3月 9日 (金)

アニポケSM感想:イリマとイーブイまイリマす!!

今週と来週のアニポケは千葉雄大君がイリマ役で出演するということで放送前から話題となってました。
映画にドラマにと活躍中の千葉君ですが、自分にとってはスーパー戦隊で活躍してたことが頭に浮かぶわけで。
ヒーローをやってた人がアニポケに出るって出演が発表された時から個人的にはめっちゃ嬉しかったです。

そんなこんなで今週の感想いきます。

65話
「イリマとイーブイまイリマす!!」
脚本:宮田由佳
コンテ:毛利和昭
演出:傳沙織
作画監督:伊藤典子 矢田木瀧


-イーブイZゲットだぜ-

千葉君が出るということで放送前から話題になってて、始まってみればイリマがバトルをしてるところで早速千葉君の声を聴けて嬉しいぞ。
バトルの目的はイーブイZを手に入れるため。
既に持ってる状態から始まるのではないのが良くて、彼も高みを目指して修行の日々であることを冒頭から見せてくれてるのが良かった。
後ほどスカル団とのバトルで手に入れたばかりのZクリスタルの力を早速使いこなして見せるという見せ場にも繋がるし良い構成だったなと。


-プリンスイリマ-

ポケモンスクールの卒業生であるイリマはプリンスと呼ばれてるとのこと。
学校に現れるなり女子たちから黄色い声援があがり人気ぶりがうかがえます。

それを快く思わないスカル団のタッパは大事なものを奪われた仕返しだと仲間を引き連れて学校へ現れる。
スカル団が久しぶり過ぎて懐かしいと思うほど。そしてタッパの名前ようやく劇中で呼ばれましたね。

タッパが言うようにイリマはいけ好かないやつなのかというとそんなわけはなく。
ククイ博士に話していたようにカロス地方に留学し己を磨いてて決して自分の力に自惚れてる人じゃないと分かる。
伝説を確かめたいと会いに来たサトシたちに付き合ってくれて、ネッコアラが目を開いた話なんて尾ひれのついた噂だと分かり切ってることなのに検証に付き合ってくれるんだからめっちゃ良い人だよ。
そしてポケ飛び込みのことを教えて見事なパフォーマンスも披露してくれて後輩の面倒見も良い。
これは人気者になるのも当然だしそりゃモテるわ。
スカル団の狼藉に対し先輩としてサトシたちを守ろうとする姿もあって、カッコ良すぎるでしょ。

タッパが大事なものを奪われたというのは自分のモテ期がイリマのせいで奪われたということ。
マオが突っ込むまでもなく逆恨みだし、そんな逆恨みをする根性だからイリマがいなかったとしてもモテなかったと思いますよ。
悲しいかなそんなタッパがいるから余計にイリマが輝いて見えちゃうんだなあ。


-進化させない理由-

進化したばかりのニャヒートのバトルを見てたマーマネはサトシはピカチュウを進化させないのかと疑問を口にする。
サトシはピカチュウのままで良いんだと答えて古参ファンとしてはそこに触れてくるのがニヤリとするし最近進化したニャヒートのことからそれに繋げていく流れが上手いなあと思いました。

同じ質問がイリマにも向けられて進化だけがポケモンを強くする方法じゃないと答える。
そしてイーブイ専用のZクリスタルを手に入れたこととイーブイのままで強くなっていくんだと思いを語りその思いにサトシも共感する。

ピカチュウを進化させないことを決めた無印のエピソードの回想はなかったけどそれを匂わせるサトシの答えが嬉しかったし、同じく進化させないことを選んだイリマは彼の信念とそれを形にするだけの実力があることをうかがわせてくれる。
サトシがこれまでピカチュウを進化させずに多くのバトルをしてきたように、イリマもイーブイの力を信じて進化させることなくバトルを繰り返し鍛え続けてきたからこそ進化だけが強くなる方法じゃないと答えられたんだろうと思います。

進化せないという共通点から昔のエピソードを想起させつつ新キャラを立ててサトシと意気投合する流れまで描けるのが凄いなあと思いました。


-シンプルイズベスト-

イリマのイーブイが使うのは”でんこうせっか”に”スピードスター”と至ってシンプルなワザ。
しかしそのワザで数で勝るスカル団のポケモンたちを圧倒してしまう。

前半でサトシたちに教えた飛び込みもやることは単純だけどイリマはイーブイと息を合わせて華麗なパフォーマンスを見せていました。

単純なことだからこそそれを極めることで他を圧倒することだって出来るんだと、飛び込みでもバトルでもシンプルイズベストを体現していたと思います。
これだけの力を身につけるためにイリマはイーブイを信じて鍛錬を続けてきたんだろうなと想像できるし、さらにイリマに好感が持てます。


-イーブイフレンズの力お借りします-

イーブイの新たな力、専用のZワザ”ナインエボルブースト”が発動する。
何が起こるかと思えば各地にいるイーブイの進化形たちが集まってきてイーブイにパワーを与えてくれた。
ゲームでも進化形が集まってイーブイを強化するのでこの展開は間違ってはいないんですが、まさか本物が集まってくるとは驚きました。
本物ではなく思念体とでもいうのか、とにかく実体がないものが並んでイーブイに力を与えてくれるのかと思ってたので、本物が集まってくる様子から描いてくるとは予想外過ぎました。
しかもバトルが終わったら進化形のポケモンたちが帰っていく様子もあって、幻じゃなかったんだなと改めて認識してまた驚く。

どこからともなく集まってくる、これ戦隊あるあるだよなあ。
イリマ役の千葉君がかつてスーパー戦隊に出てたので、呼べば巨大メカがやって来るという戦隊でよくあるシチュエーションが頭に浮かんじゃいました。
数で攻めてくる悪者に対し仲間の力を結集して立ち向かうというのも戦隊っぽいかもなあと思ったり。


カロスリーグにピカチュウが進化しないことへの言及とファンサービスあり。
イリマの先輩としての貫禄もイーブイの強さも見せてサトシと意気投合する心の交流も見れたし。
ネッコアラの目がどうなってるか皆で想像して盛り上がる様子が可愛かったり飛び込みでサトシがカプ・コケコの真似をしたりカキがマッシブーンのポーズをしてて小ネタや賑やかなシーンもあって。
ククイ博士がポケモンリーグ設立の夢を語ってて今後の伏線もありとテンコ盛りの回でしたね。

さらに主題歌を歌うЯeaLのメンバーがイリマファンの女子役で出演されてました。
主題歌に続いてアフレコ体験とは出演おめでとうございます。
ЯeaLのメンバーもだけど千葉君もポケモン大好きで出演が叶ったことが嬉しいと放送前からインタビューが公開されてて、ポケモン好きな人がこうしてアニポケに関わってることが視聴者としても嬉しいです。

|

« ニチアサ感想・2018/03/04 | トップページ | ウルトラマンに会えた 2018 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/73070851

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:イリマとイーブイまイリマす!!:

« ニチアサ感想・2018/03/04 | トップページ | ウルトラマンに会えた 2018 »