« ニチアサ感想・2018/01/07 | トップページ | ニチアサ感想・2018/01/14 »

2018年1月14日 (日)

アニポケSM感想:ロトム、フォルムチェンジが止まらない!

遅くなりましたが2018年最初のポケモンアニメの感想です。
今年もよろしくお願いします。

57話
「ロトム、フォルムチェンジが止まらない!」
脚本:藤咲淳一
コンテ:金崎貴臣
演出:小柴純弥
作画監督:難波功 宮田忠明


-買い物とお留守番-

ククイ博士とバーネット博士とサトシの3人で買い物に出かけて、昼寝をしてるポケモンたちを任されてロトムが留守番をする。
3人で買い物に出るというのが父と母と子の家族の日常のシーンに見えるし留守を預かるロトムも家族の一員なんだなと思えて冒頭からあったかい気持ちになりました。
新年最初の放送で早速素敵な一幕が見られて嬉しいです。

留守番のロトムは宅配の荷物を受け取る。
この時配達員がロトム図鑑を見てもそれほど驚いてないのが印象に残りました。
17話でテレビ局に訪れた時もだけど普段会ってる人達でなくてもロトムと普通に会話出来てるのが凄いなあと思って。
図鑑を介してるとはいえポケモンと話しているわけで、ロトム図鑑という存在があることを不思議に思わず普通に接してるのが凄いなあと思いました。


-電子の世界を駆けるロトム-

洗濯機の中にいたもう1匹のロトム(以下ウォッシュロトムと表記します)とロトムが入れ替わってしまいロトムは元に戻るため奔走します。
電気を介して移動できるためあちこちの家にたどり着きそこで家電製品に入ってしまいフォルムチェンジを繰り返すという珍道中。

その道中でスイレンやマオなどおなじみの仲間たちの家の様子を家電の中からロトムの視点で見ることになるという面白い描写もありました。
マーマネ宅ではアイスを冷蔵庫に貯めこんでてロトムが冷蔵庫に入るなり満腹感を覚えるというのもおかしかったしスイレン宅ではホウとスイの扇風機の取り合いに巻き込まれて等々。
一度ククイ博士宅に戻ってきてテレビの中に入ってしまいテレビに映った番組の内容に一々反応してしまうのも可愛かったな

機械に入れる電子の体を持つロトムの特性を活かした面白いドタバタ劇でした。


-伝わらない苦しさ-

リーリエ宅ではカットロトムとなり彼女を追いかけマオに気付いて貰おうと電子レンジの蓋を何度も開け閉めしたりとロトムの必死の訴えが続いていました。
機械に入りフォルムチェンジを繰り返したドタバタ劇が面白かった反面、いつも会話をしてる仲間たちに気付いて貰えないロトムの苦しさも表れていたと思います。
ジェイムズとカキにはフォルムチェンジしたロトムに襲われてると思われて攻撃を受けてしまって、図鑑という便利な機械のおかげで豊かなコミュニケーションが出来ていた分、それが無くなると自分の意思が何一つ伝えられないというのは恐ろしいと思いました。

それだけにサトシだけは入れ替わりの違和感を持ってたこと、最後には気づいてくれたのは心底ホッとしました。


-図鑑が繋いだ絆-

ロトムと入れ替わったウォッシュロトムは図鑑が再起動すると音声を調整しユーザーとしてサトシを認識し一緒に行動する。
ロトムも最初はこうやってサトシと出会ったんだよなと思い返すのと同時に、当たり前たけどウォッシュロトムはロトムとは違う個体なので調整した音声も違う。
様子がおかしいことを博士たちは再起動による不具合と思っていて深刻には考えていなかったけどサトシは違和感を拭えずいて、そこに居るのはいつも傍にいたロトムではないんだから違和感を覚えるのも当然だなあと。
図鑑という機械を介してるために入れ替わりにすぐに気づけなかったけど、その図鑑があったから今までロトムと会話ができてその会話の積み重ねがあったからこそ違和感を抱いて最後には入れ替わりに気づくこともできたんだなと思います。
仮にウォッシュロトムがロトムと同じ音声を選択していて喋り方が似ていたとしてもやはっぱりサトシはいつも傍に居るロトムとは違うとそのうち気付けたんじゃないかな。
図鑑のおかげで積み重ねてきたコミュニケーションや多くの記録や記憶は、また離れ離れになることがあってもきっと2人を繋いでくれると思います。


-影より導く者-

昨年の劇場版に登場したマーシャドーがひょっこり姿を現していました。
入れ替わってたウォッシュロトムが写真を撮ったけど不要と判断して消去したためロトムもサトシもその存在を知らないままというオチ。
登場したことには特に意味はなく、ぶっちゃけ伝説のポケモンを出したかっただけなんでしょうけど。
サトシと会わせちゃったら劇場版との整合性に支障が出ると思うので、ロトムの入れ替えネタと絡めて上手く処理したなあと思いました。


サトシに会いたいと必死になるロトムとロトムの違和感に気づいたサトシ。
ドタバタ劇でありながら2人の絆を描く話でもあり新年早々いいものを見させていただきました。

|

« ニチアサ感想・2018/01/07 | トップページ | ニチアサ感想・2018/01/14 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/72685694

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:ロトム、フォルムチェンジが止まらない!:

« ニチアサ感想・2018/01/07 | トップページ | ニチアサ感想・2018/01/14 »