« ニチアサ感想・2017/12/17 | トップページ | ニチアサ感想・2017/12/24 »

2017年12月23日 (土)

アニポケSM感想:ありがとうソルガレオ! 俺たちのほしぐも!!

55話
「ありがとうソルガレオ! 俺たちのほしぐも!!」
脚本:松井亜弥
コンテ:浅田裕二
演出:浅田裕二
作画監督:岩根雅明 志村泉

-リーリエの日記再び-

ソルガレオと共にウルトラホールの向こうへ行ったことをリーリエが日記につける。
ルザミーネが連れ去られてからは毎回シリアスなナレーションで始まっていたので久しぶりに穏やかな日常のシーンから始まるのがホッとします。
ルザミーネが回復に向かってる事と明日は久々に学校に行くことが語られているので劇中では大分時間が経っていることがうかがえて、今回のメインイベントであるククイ博士とバーネット博士の結婚も2人の距離が縮まるのに十分な時間があったと理解できるようになってるのも良いですね。


-助け合うのが当たり前-

久しぶりに学校に来たリーリエは改めて皆にお礼を言う。
リーリエの言葉に皆は、改まって礼を言われることではなく助けるのが当然という反応でした。
困っていたら助けるのが当たり前と言えるのはアローラの風習がそうであるからというのもあるんでしょうけど、これまでの様々な経験を通して子供達が成長し絆を強くして助けあうことを実践してきたからこそなんだなと思います。

子供達のこんなに素晴らしい絆を、ククイ博士がバーネット博士にも見せたいと思うのも当然ですね。


-プロポーズの言葉は-

夕日に染まる浜辺を歩きながら子供達のことを話すククイ博士とバーネット博士。
2人きりというだけでニヤニヤしちゃうしお互い思ってることは一緒なのになかなか言葉に出せない様子にドキドキしちゃいましたよ。

バーネット博士は「キミにきめた」と、
ククイ博士はモンスターボールに収めてた指輪を見せて「ゲットかな」と一言。
ポケモンアニメでお馴染みの台詞がプロポーズの言葉として使われる時が来るとはねえ。
しかしポケモン世界のプロポーズとしてこれ以上の言葉は無いだろうし素敵なシーンでしたよ。

家に帰ってきて真っ先に結婚の報告をしたのはサトシとポケモンたち。
一番に伝えたいということはそれだけ大切に思ってるということだし本当の家族のように思ってくれてるんだなと温かい気持ちになります。
サトシも報告を受けて2人に抱きついてポケモンたちも飛びついてきて皆で喜び嬉しさが溢れているのが分かります。

2人ともおめでとう、そしてニヤニヤさせてくれてありがとうございました。


-喜びを分け合って-

結婚の知らせを受けて女子3人は目を輝かせるが結婚式はやらないと聞いてすぐに落ち込む。
マーマネは驚きすぎて言葉がおかしくなりカキは何故か一番落ち着いてるという状況で、それぞれ違った反応が楽しかったです。

当人達が結婚式をやらないならとサプライズの結婚式をプレゼントしようと子供達が動き出します。
ウエディングケーキにノアのパンケーキが使われたり音楽はダグレオが担当しハラやライチも参列してとこれまで関わってきた人たちも集まり盛大な結婚式となりました。
オーキド校長やマオのパパなどよく顔を合わせる身近にいる人だけでなく偶にしか会わないであろう人たちも子供達に協力し2人を祝福するために集まってくれてるのが素敵過ぎるじゃないですか。


なんでも分け合うのがアローラ地方。
苦しい事を分け合い助け合ったのがルザミーネを救出する前回までの話で、今回は喜びを分け合うための話。
苦しい事を皆で乗り越えたら今度は皆で喜び祝うと、素敵じゃないですか。

結婚式の会場が博士の家のすぐ傍の浜辺というのも良いです。
教会やあるいは守り神の祭壇の前で結婚の報告をするとか、かしこまった式にすることだって出来ると思います。
でも青い海と青い空が見える開けた場所なら、たとえば偶々通りかかった人やポケモンでも喜びの瞬間を分かちあうことができる。
皆で分け合うアローラならかしこまった場所よりこういう場所で式を挙げるのが一番良いんだなと思いました。
開けた場所だからこそ喜びの瞬間をソルガレオが見届けることも出来たしサトシたちもソルガレオにお礼を言うことができたんだなと。

皆が笑顔でいられて喜びに溢れてる、本当に素晴らしい結婚式でした。


-結成ウルトラガーディアンズ-

先の件を謝罪し頭を下げるザオボー。
反省してるように見えるけど、ゲームの方では懲りずに悪巧みしてるキャラだったからまた何かやらかすのではないとちょっと疑ってしまいます。

子供達にはルザミーネからウルトラガーディアンズとして活動してほしいと依頼される。
ウルトラビーストを捕獲し元の世界へ帰す、アローラを守るための活動との事。
この依頼をするということはルザミーネが子供達の絆と強さを認めてるということだし、リーリエの成長も認めてくれてると思っていいんでしょうね。
この依頼を受けたリーリエはルザミーネに大好きと言葉を返す。
前回の大嫌いはルザミーネを思うからこその言葉だけど、今回はストレートに大好きと言えたことでやっと親子のわだかまりもとけたようで本当に良かった。

リーリエの力になろうとウルトラホールへ飛び込んでいくほどの結束があるポケモンスクールの仲間達。
皆の絆が今度はウルトラガーディアンズとしてアローラを守るための力になるかもしれない、そう考えると凄くワクワクしますね。

そして皆のもとを去っていくソルガレオと入れ替えになるように小さなウルトラビースト・ベベノムが近づいてくると。
今後の話がめっちゃ気になるんですけど。早く続きが見たい。


ククイ博士とバーネット博士が結ばれることは想定どおりでしたけどこんなに素敵な結婚式が見られるとは想像できませんでした。
子供達も2人を祝福するために何か行動を起こすだろうとは思ってたけど結婚式をプロデュースするとはねえ。
本当に心が温かくなる素敵な話でした。

1つだけ文句を言うならサブタイトルだけ変えてほしかったかなと。
ソルガレオほんの少ししか出てきてないし。
まあこれも大した不満でもないですけどね。

|

« ニチアサ感想・2017/12/17 | トップページ | ニチアサ感想・2017/12/24 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:ありがとうソルガレオ! 俺たちのほしぐも!!:

« ニチアサ感想・2017/12/17 | トップページ | ニチアサ感想・2017/12/24 »