« アニポケSM感想:リーリエとシルヴァディ、よみがえる記憶 | トップページ | ニチアサ感想・2017/11/12 »

2017年11月11日 (土)

イベント「ゼンリョク!ポケモンスクール」の感想

本日はポケモンアニメ1000回放送を記念して池袋サンシャインシティにて「テレビアニメ放送1000回!!ゼンリョク!ポケモンスクール」というイベントが開催されていました。
交通費の出費は痛かったですか1000回記念のこの時を逃してはいけないと思い自分も参加してきました。

以下ざっくりとですが感想とレポートを。

いきなり個人的な話になりますが池袋へ向かう前にまず東京スカイツリーのソラマチタウンへ。

Dsc_0906
こちらでは放送1000回を記念して歴代シリーズの名場面を切り取ったパネルを展示する企画がありましてそちらを見てからイベントに行く事にしました。
小さいスペースの展示でしたが記憶に残る名場面の数々が目に入って思わずニッコリ。

玩具のZパワーリングを先行体験できるコーナーもあって楽しかったです。
アニメで聞いたのと同じ声が玩具から流れてくるなんて最高です。
早く自分も手に入れたい。


電車とバスを乗り継いでスカイツリーから池袋へ移動。
強行スケジュールでイベントに間に合うか心配でしたが何とかイベント開始の正午前にサンシャインシティに到着できました。


イベントは噴水広場のステージで5部構成のイベントとなってました。
Dsc_0925


1部 キテルグマに「ポーズ」を教わろう!
  ゲスト:真堂圭(リーリエ役)、菊地瞳(スイレン役)、武隈史子(マーマネ役)

2部 アニメ1000回記念 松本梨香スペシャルLIVE!
  ゲスト:松本梨香

3部 ポケモンガオーレスペシャルステージ
  ゲスト:高取ヒデアキ、池田彩、小林竜之

4部 レッツ!ポケもんだい!
  ゲスト:松本梨香(サトシ役)、真堂圭(リーリエ役)、菊地瞳(スイレン役)、武隈史子(マーマネ役)、中川慶一(ククイ役)

5部 ゼンリョク!ポケモンスクール フィナーレステージ
  ゲスト:松本梨香(サトシ役)、真堂圭(リーリエ役)、菊地瞳(スイレン役)、武隈史子(マーマネ役)、中川慶一(ククイ役)

(敬称略)

このようなステージイベントで、以下各イベントの個人的な感想になります。

1部
まず声優さんの姿を生で見れたことが嬉しかったです。
劇中の台詞を再現してくださって本当にこの方達がキャラクターに命を吹き込み作品を支えているんだと感じられました。

ゼンリョクポーズを会場のお客さんと一緒に練習してED曲に合わせてポーズを決めるという企画で、途中でキテルグマが参入して師匠として手本を見せるという一幕もあり大盛り上がりでした。
菊池さん真堂さんは所々緊張がうかがえる様子でしたが武隈さんは終始ノリノリでポーズもバッチリ決まってて凄かったです。


2部
梨香さんのハイテンションぶりがのっけから炸裂してて圧倒されました。
梨香さんのライブということで1部より明らかにお客さんが増えてて大盛況でした。
歌ったのは「XY&Z」のテレビサイズと「アローラ!!」のフルコーラスの2曲だけでしたがそれでもとてつもない盛り上がりでした。
お客さんの合いの手もバッチリ決まってて、特に「アローラ!!」は合いの手が多く入る曲だったので会場の一体感も半端じゃなかったです。


3部
ゲストのお三方がポケモンガオーレのテーマソングを歌いガオーレリーダーのレンさんとカズキさんがゲームを紹介し実際の筐体を使って遊んでみるという企画でした。
ポケモンガオーレは一度も遊んだ事がなくテーマソングもちゃんと聞いたことなかったんですが、ライブは盛り上がったし遊んでる様子も楽しそうで自分も一度やってみたいと思えました。

他作品の話になりますが、高取さんと池田さんはスーパー戦隊とプリキュアで主題歌を歌われてた方なので生でお目にかかれたのが嬉しかったです。
他作品と言えば小林さんがご自身が声優として出演されてるプリパラも見てくださいと宣伝してたのには驚きました。
ポケモンと同じくテレビ東京系放送とはいえ他作品の名前出していいのかなと思ってビックリしました。


4部
中川さんも加わりキャストの皆様が劇中のキャラになりきってお客さんに4択の問題を出してお客さんの中から選ばれた回答者がそれに答えると言う企画。
毎週見ているポケもんだいが目の前で再現されるなんて素敵な体験でした。

途中でスクリーンにマオが映し出されマオからの出題も加わるというサプライズも。
マオ役の上田さんがおそらくスケジュールの都合で参加できないための救済措置と思われます。
本人登壇は叶わなくても大切な仲間がみんな揃ったのが嬉しかったです。


楽しい企画だったんですが一つだけ不満が。
問題に正解すると限定バッジが貰えるというものだったんですが、自分の近くにいた大きいお友達がやたらとでかい声でアピールし回答しようとしてたのが煩わしかったです。
バッジが欲しかったのか目立ちたかったのかは知りませんが、選ばれるのはちびっ子だけなのにそんな力入れて声を張り上げてるのが自分にはみっともなく思えて良い気分ではなかったです。


5部
キャストの皆様の自己紹介を済ませ4部までのステージの内容を振り返っている時にサプライズゲストとしてカキ役の石川さんが登場し大盛り上がり。
石川さんがまたノリノリで、梨香さんがピカチュウのぬいぐるみを投げつけるとポケモンを粗末にするなと石川さんがカキの声で返すというやりとりを何度も繰り返すので笑いが止まりませんでした。
その様子に武隈さんがマーマネの声であたふたするリアクションをするんだからキャストの皆さん仲良いですなあと思いました。


間違い探しのクイズコーナーへ移行し、間違い探しと聞いてもしやと思ったらやっぱりのネタでした。
サン&ムーンのメインビジュアルに映っているキャラクターがガラガラに入れ替わってるという間違えようのないクイズで、ゲームでカキの試練にあったネタを基にしたものでした。
このネタをやるためにカキ役の石川さんが最後に呼ばれたんだろうなと思いました。

そしてやっぱり出てきたあの男、やまおとこが最後の3問目のオチを飾ってくれました。
この3問目に回答したちびっ子の答えが秀逸で、「ガラガラを探してる時に出てきたおじさん」と答えて「やまおとこ」とは言わなかったんですね。
確かにアニメではガラガラを探してる時に現われたキャラクターで間違っていないしこの答え方には思わず感嘆の声が漏れました。
その子がちゃんとアニメを見ていた上での答えだということもうかがえて嬉しかったです。

それとこのクイズを考えた人はゼンリョクでふざけてると思います。最高でした!


そして締めはやっぱり梨香さんのライブ。
「アローラ!!」のテレビサイズと「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」のフルコーラスの熱唱でめちゃくちゃ楽しかったです。
このライブでもお客さんの熱気と合いの手の気持ちよさがあって本当に至福の時間でした。


以上ざっくりとですがイベントのレポートと個人的な感想でした。


個人的にツイッターでフォローしてる方もこのイベントに来ていらしたようで、その内の何人かに実際にお会いすることが出来たのも楽しかったです。
アニメの感想やイベントの感想を話し合えて凄く充実した時間を過ごせて、イベントのおかげでアニポケを応援する仲間と出会えて本当に良かったです。

またサン&ムーンのシリーズ構成をしてる松井さんや監督の冨安さん、他にも関係者の方もご覧になってたようで、改めて凄いイベントだったなあと思います。

アニメを1000回続けてきたということも凄いのにそれを記念するイベントで多くの人が繋がっている事実もまた凄いと思えた素晴らしい一日でした。

Dsc_0951
アニメ支えてきて関係者の皆様、そしてこのイベントを企画した関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

|

« アニポケSM感想:リーリエとシルヴァディ、よみがえる記憶 | トップページ | ニチアサ感想・2017/11/12 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/72194274

この記事へのトラックバック一覧です: イベント「ゼンリョク!ポケモンスクール」の感想:

« アニポケSM感想:リーリエとシルヴァディ、よみがえる記憶 | トップページ | ニチアサ感想・2017/11/12 »