« ニチアサ感想・2017/11/19 | トップページ | アニポケSM感想:がんばリーリエ! 決意の家出!! »

2017年11月21日 (火)

ウルトラサン・エンディングまでの雑感

発売日から遊び始めて本日ようやくポケットモンスターウルトラサンのエンディングに辿り着きました。
こちらの記事に書いたとおり初日にZパワーリングで遊びすぎちゃってスタートが遅れたためにこんなに時間かかっちゃいました。


以下遊んでみた雑感。
ネタバレ含みます

・エンディング時のパーティーは

ジュナイパー LV.73   
ルガルガンたそがれのすがた LV.73
アローラのキュウコン LV.73
グソクムシャ LV.66
ブルンゲル LV.65
トリミアン LV.55

でした。


最初のポケモンはいつも草タイプにしてるのでモクローを選び、ジュナイパーまで育ててチームのエースでした。
ルガルガンとキュウコンはアニメの影響で選んだメンバーです。シロンもいつかキュウコンに進化するかなあ。
グソクムシャとブルンゲルは耐久力の高いポケモンを加えてチームのバランスを取りたくて、野生のポケモンを何匹が捕まえた中でちょうど良いと思って育てていました。

途中までポケモンサンから連れてきたレベル100のマッスグマがいましたが終盤になってトリミアンと交代させました。
特性:ものひろいで道具集め要員としてマッスグマを手持ちにしていたんですが、やっぱりアローラにいるポケモンでエンディングを迎えたかったのでなんとなく捕まえてレベルがそこそこ高かったトリミアンと交代したという経緯です。

各ポケモンを選んだ理由はこんな感じ。


・試練やぬしポケモンとのバトルについて。

最初のイリマの試練がサン・ムーンと同じ内容だったので他の試練も変わりないかと思ったらアーカラ島以降の試練とぬしポケモンに変化があって驚きました。
予想外のポケモンの登場と変更されてるイベントに戸惑って前作の知識があるためにかえって攻略に苦労もしたし、前作からの変更に驚き楽しくもありました。

8つ目の試練として追加されたマツリカの試練は、これまでの試練の場所を再び巡るという内容が良かった。
これまでの旅を振り返りつつ各キャプテンとバトル出来るのが感慨深かったです。


・シナリオについて。


大まかな流れは前作と変わらないですが各キャラクターのドラマがより深くなってた印象です。

ハウは戦って強くなる意味をより真剣に考えて自分のやるべきことに向き合ってたと思います。
ポケモンリーグで最後に戦うのが彼で良かった。バトル後に涙を拭く姿はこっちも貰い泣きそうでした。

前作のルザミーネはウツロイドから分離した後出番がなくリーリエとグラジオとの和解が描かれないままでしたが、今作ではネクロズマすら救おうとするリーリエの優しさを認めたりアローラから旅立つグラジオを見送ったりと子供の成長を認める姿があったのが良かった。

エンディングではグズマとスカル団が新しく生まれ変わろうとしてる事をうかがえる描写も良かった。

グズマとスカル団が島巡りという風習の負の部分、アローラ地方の影のように前作を遊んだ時も思いましたが、今作に登場したウルトラメガロポリスとウルトラ調査隊も同じように感じました。
ネクロズマの力を制御できず光を奪われて闇の世界で生きるしかなかったウルトラ調査隊とメガロポリスの人々。
アローラ地方が人とポケモンが共に生きていられる世界なのが奇跡に思えて、ぬしポケモンや守り神、伝説のポケモンとの付き合い方を間違えたらアローラ地方も同じようになってたのかなと思いました。


ざっくりとですが以上エンディングまでの感想です。

伝説のポケモンを捕まえられたり新しいウルトラビーストも登場するのでエンディング後もまだまだ遊べそうで楽しみです。

|

« ニチアサ感想・2017/11/19 | トップページ | アニポケSM感想:がんばリーリエ! 決意の家出!! »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/72272847

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラサン・エンディングまでの雑感:

« ニチアサ感想・2017/11/19 | トップページ | アニポケSM感想:がんばリーリエ! 決意の家出!! »