« ニチアサ感想・2017/10/08 | トップページ | ニチアサ感想・2017/10/15 »

2017年10月14日 (土)

アニポケSM感想:ほしぐもパニック! テレポートは突然に!!

45話
「ほしぐもパニック! テレポートは突然に!!」
脚本:藤咲淳一
コンテ:尼野浩正
演出:牧野吉高
作画監督:篠原隆

-リーリエの日記-

ほしぐもとの出会いに母親との再会、前回の出来事をリーリエが日記につけながら振り返るシーンがありました。
前回のあらすじを兼ねながらリーリエが自宅で何をしてるのか彼女の日常が垣間見れるシーンになってるのが良いですね。

シロンとの出会い、卵から世話をしていた事も日記につけてたのかなあと想像できるし、ほしぐものこともこれからたくさん書き残していくんでしょうね。
その日記を読み返して色んなことを振り返る時が描かれたらいいなあと勝手ながら期待しちゃいます。


-今日も賑やかなククイ家-

ククイ博士の家は今回も賑やかで朝食を採って学校へ行くまでの様子に癒されます。
サトシのお弁当を用意し授業で使う物を忘れないように注意するククイ博士、どう見てもお父さんです本当にありがとうございます。
ニャビーとルガルガン、そしてモクローの食事の様子をじっと見つめるほしぐも。赤ん坊ゆえに周りの様子が気になってしょうがないんでしょうね。可愛い。
留守番を頼まれて張り切った声で応えるルガルガンとそれに負けまいと声を大きくするニャビー。食事の時といいライバル意識が芽生え始めたのかな。

どれも楽しくて癒されるシーンばかりでした。温かすぎるでしょこの家庭。


-行きたい場所は-

今回の授業は粘土でパートーナーのポケモンを作るというもの。
粘土で工作って実際にある授業と変わりなくて凄く親近感がわきますね。

この粘土工作中に皆がほしぐもの力であちこちにテレポートしてしまう事態に。
それぞれがイメージした場所をほしぐもが感じ取ったようで、粘土工作という想像力が働く授業とほしぐもの能力を絡めた構成が面白いですね。
カキはヴェラ火山、スイレンは海の中といったようにそれぞれの”らしい”場所に繋がってるのも良かったし画としても楽しかったです。

皆があちこちに飛ばされた理由を的確に分析しほしぐもの能力を理解したのはリーリエ。
これもらしい描写であり論理的結論としてというお決まりの台詞が今までで一番しっくりきた瞬間だったと思います。

赤ん坊だからどこに行きたいという明確な自我がまだ無い事に言及されてたのも良かったです。
未知のポケモンの能力を見せることと赤ん坊ゆえの理由があることがかみ合ってて上手いと思いました。


-ロケット団もテレポート-

マラサダを売ろうと学校の前に店を構えてた今回のロケット団。
人が集まる場所を選んだのは良かったけど店を開くなら登校前より放課後にすれば学校帰りのお腹をすかした生徒達に好評だったろうになあと思いました。
全く売れてなかったようなので登校前に買い食いする生徒はいなかったということですよね。みんな躾ができすぎててちょっと驚き。

ほしぐもを見てドガースの進化前のポケモンと思ってゲットを狙うロケット団。
視聴者視点ではプチドガスなんてポケモンはいないと分かりきっていますが、知ってるポケモンと関連付けて未知のポケモンへの興味を奮い起こせる想像力は素直に凄いと思います。
それとコジロウがドガースに言及するのがファンサービスにもなってて嬉しい。


店の営業は失敗したけど夕日の逆光を利用した目くらましで隙を作りほしぐもを奪う事には成功。
そしていつもならキテルグマが来る頃だと警戒する用心深さもあって珍しく作戦が上手くいくかと思ったら、その警戒が仇となってキテルグマの元へテレポートされるというオチ。
作戦は間違ってなかったし経験から油断しちゃいけないと警戒したのも賢い行動だったのにそれでもキテルグマからは逃げられないとは不憫な。

いつもどうやってキテルグマが現れるのかというのが見せ所でしたけどキテルグマが動かずともオチをつけるとは凄いアイディアだなあと感心します。


-成長するほしぐも-

ロケット団がキテルグマに連れて行かれて傍に誰もいなくなってしまい不安を覚えるほしぐも。
周りの誰かの意識に沿ってテレポートしてたから誰もいなければどこへも行けなくなる。
前半で赤ん坊だから~と説明されたことがここで効いてくるのが上手いですね。

このまま帰れなくなるのかと思いきやこれまで行った場所をイメージしてサトシの姿を捉えて自らの意思で帰ることが出来た。
サトシと一緒に海の中や火山を巡ったのもサトシ曰くもう一度行きたかったのかもしれないとのこと。
同じ場所を巡ったり自分の意思でサトシの元へ帰りたいと思ったこと、いろんなものに触れて経験して少しずつ自我が芽生え始めてると丁寧に描かれてて良いですね。

そしてほしぐもに散々振り回されたのに誰もほしぐもに怒っていない。
学校の屋根に飛ばされるというオチも含めて散々な目に遭ってるのに、皆ほしぐもの力を知ることが出来た事と小さな成長を素直に喜べるのが凄いです。

未知のポケモンの能力を楽しい画で見せつつ赤ん坊の成長を見守る子育てのドラマとしても成り立ってる。
いやいや楽しいし温かいし凄く良かったです。

|

« ニチアサ感想・2017/10/08 | トップページ | ニチアサ感想・2017/10/15 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71967665

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:ほしぐもパニック! テレポートは突然に!!:

« ニチアサ感想・2017/10/08 | トップページ | ニチアサ感想・2017/10/15 »