« ポケットモンスター金銀の思い出 | トップページ | ニチアサ感想・2017/10/01 »

2017年9月24日 (日)

ニチアサ感想・2017/09/24

宇宙戦隊キュウレンジャー 31話
仮面ライダービルド 4話
キラキラ☆プリキュアアラモード 33話

の感想を。

7時30分から始まってたスーパーヒーロータイムは今週までで来週から時間が変わります。
いつかまたこの時間に戻ってきてくれないかなあ。


宇宙戦隊キュウレンジャー
31話「ナーガ奪還大作戦!」

小太郎とガルがナーガに捕まっていてバランスはアキャンバーが感情を操るカラクリを暴いて顕微鏡キュータマを改造していた。
色々はしょって話を進めているけどラッキーたちが過去で戦ってる間も現代でそれぞれの活動をしていたと思えば不自然ではないかなと。
別の場所でそれぞれの活躍を描くのが大所帯のキュウレンジャーの面白さなのでこの展開には納得。


ナーガの体内にバランスとラッキーが侵入し囚われている本来のナーガの心を取り戻すために闇のナーガと戦う。
心の問題なのに体内で戦うという物理的な解決法が描かれてなんとも不思議な光景を見せられたなあと。
でも囚われのナーガが目を覚ましバランスを守って闇のナーガを切り捨てるシーンは良かったしハミイやスパーダもナーガに抱きつき呼びかけるのもグッと来ました。


元に戻ってバランスと息のあった動きで戦うナーガ。
本当にいいコンビなんだなと感じられて良かったです。
戦いのあと皆に促されてバランスがボロボロ泣きながらナーガに抱きつくのが-この時のバランスの顔はおかしかったけど-バランスの苦しみにやっと終わりが来て本当に良かったなと思いました。

ナーガはヘビツカイメタルの姿をコントロールして戦えるようになってました。
自分の体内で闇のナーガを切り捨ててはいたけど怒りを完全に否定したわけじゃなくそれも自分の感情だと受け入れたということなのかな。
感情を持った事を皆に喜んでもらえなくて怒ったのも本当で、皆と一緒に泣いたり笑ったりしたいというのも本当。
バランスがナーガの全てを受け止めるといったようにナーガも自分自身の感情を受け入れたということなのかなと。


アキャンバーは体内にインダベーを侵入させて感情を操っていて、そういえば10話でオリオン号にモズマの粒子が侵入して操ってたっけなあと思い出す。
と思ってたら次回はそのオリオン号について大事な話のようで、何だかこっちの考えを見透かされてるような気分です。


仮面ライダービルド

4話「証言はゼロになる」

龍我と紗羽が鍋島の家族を保護する間に戦兎は人をスマッシュに改造する技術がパンドラボックスと関係があることとパンドラボックスのプレートが盗まれている事を突き止める。
戦兎は頭を龍我は体を使ってぞれぞれの活躍を並行して描いて話が進んでいくのが面白いです。

そしてプレートの一つが秘密基地の中にありパンドラボックスに触れた宇宙飛行士が惣一だということも判明。
何か隠してるだろうとは思ったけどこんなに早く明かされるとは驚いた。


鍋島は再びスマッシュにされてしまい一命はとりとめたもののファウストのことだけでなく家族の記憶まで失ってしまう。
前回助けられた女性が記憶を無くさず家族の元に戻れたのと対比になってるのね。
鍋島の娘があやとりの練習を龍我に見せてた時から察しはついたけど、鍋島が娘を前にして何も言えないのが辛すぎました。

自分の無実を証明できなくなって鍋島に詰め寄ってた龍我だけど娘の様子を見て家族の事だけでも思い出せと言葉をかけるのが良かったな。
龍我は乱暴なところはあるけど人の苦しみが分からない奴じゃないというのがうかがえるし、鍋島一家のために自分の都合を引っ込められるのが良かった。
戦兎も龍我に続き娘に希望を持たせる言葉をかけてて-電池と電球を使って説明するのがまた良い演出-鍋島一家にとっては不幸な出来事だけど悲しいだけで終らせないようにしてるのが良かったです。


キラキラ☆プリキュアアラモード
33話「スイーツがキケン!?復活、闇のアニマル!」

キラキラルクリーマーと共に目覚めたクリスタルアニマル、戦う時だけじゃなく普段から皆の傍にいられるのね。玩具販促お疲れさんです。

クリスタルアニマルと対になるように現われたディアブル。
戦う時は影に潜んで姿が見えず突然襲い掛かってくる厄介な相手のようで。

クリスタルアニマル=光がいつも傍にいるなら闇のアニマルであるディアブルも影に潜みいつ何処にでもいる、光と闇は隣り合わせという表れなのかな。


スイーツのせいで闇が広がるんじゃないかと悩む いちかたち。
ひまりがエンプティフードという言葉でスイーツが本来は必要ない食べ物だと科学的な説明で補足してたのが説得力あって良かったです。
でもスイーツがあったから気持ちを伝えたり仲間ができたのも事実、ベタな答えかもしれないけどそれに気付いて皆がキラパティに戻ってくるのが良かったです。


前回助けられたビブリーはシエルの店で働く事になったようで。
シエルの店のことずっと触れてなかったけどちゃんと営業は続けたというのがちょっと驚き。
前回のビブリー救出劇は正直不満ですけど、今回スイーツの作り方を教わって顔が明るくなってる様子はとても良かったです。

|

« ポケットモンスター金銀の思い出 | トップページ | ニチアサ感想・2017/10/01 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71798846

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2017/09/24:

« ポケットモンスター金銀の思い出 | トップページ | ニチアサ感想・2017/10/01 »