« ニチアサ感想・2017/08/27 | トップページ | ニチアサ感想・2017/09/03 »

2017年9月 2日 (土)

アニポケSM感想:アシマリ、オシャマリ、いかりのダダリン!

40話
「アシマリ、オシャマリ、いかりのダダリン!」
脚本:宮田由佳
コンテ:吉村文宏
演出:中田誠
作画監督:志村泉


-スイレンの特訓-

アシマリが心配でスイレンの家に来たというサトシとマオ。
何事かと思ったらZワザの練習で失敗してたことが理由だそうで。
練習に付き合ってることとその後のフォローでも気遣ってくれるとは本当にいい友達だなあと思います。


バトルの経験が足りないのかとスイレンが悩んでた矢先にZワザを芸として使うイアとオシャマリに出会い光明が見えてきた。
Zワザにバトル以外の使い方を示しているのがアニメならではのアレンジで興味深いし、バトルで特訓と安易な展開にせずスイレンに合った特訓へ持っていったのが良かったです。


-夢の先にある夢-

イアがスイレンに課した特訓はアシマリのバルーンでオシャマリのバルーンを割るというもの。
アシマリの特技として繰り返し使わていたバルーンが活かされてるのが良いです。

オシャマリのバルーンはなかなか割れず力の差がハッキリと表れていました。
さらにオシャマリのバルーンはカノアを包んで海中を移動させることも可能で、スイレンの夢である海中散歩を目の前で見せ付けてもいる。
スイレンのリアクションが特にありませんでしたが、ずっと夢見てたことをあっさり形にされてしまったのは結構残酷なのではないかと思いました。

イアの存在は、スイレンが夢を叶えた後のさらにその先の夢を追うことを表してもいるのかなと思います。
イアがバルーンを扱えるまで鍛錬を重ねたことは想像に難くないし、そうして身につけた技を愛する人を支えるために使って宝探しという夢を一緒に追い続けている。
スイレンもいつかバルーンを自在に扱えるようになったらさらにその先の夢を見つけることを考えていかなくてはいけないのではないか。
イアとの出会いは夢には終わりがなくスイレンの夢にもその先のさらなる夢があるということを表してるのかなと思いました。


-海の民-

夫婦で海を渡って宝探しの旅を続けるカノアとイア。
キャラクターの背景を聞くと劇場版9作目の「蒼海の王子 マナフィ」に出てきた水の民を思い浮かべちゃいます。

なかなか宝が見つからない事に文句を言うイアだけどカノアが帰ってきたら優しい言葉をかけてるので文句も愛情の裏返しだと分かる。
カノアは見つけた宝をいつも支えてもらってる感謝の気持ちとしてイアに贈る。
互いに思いあってる素敵な夫婦だなあと温かい気持ちになりました。


-ハイテク潜水艦?-

お宝の話を聞きつけてハギギシリ型の潜水艦で沈没船に近づくロケット団。
電導アシストがあってペダルが漕ぎ易いようだけど、あくまで動力はロケット団の足なのが笑えてしまう。
そこは全自動にしないで自分たちの体を動かすところが彼ららしいというか。

沈没船を調べる時も潜水艦から出たアームでノコギリを動かすというおかしな絵面で。
潜水艦を自分の手足のように動かしてるんだから凄い技術のはずなのにそうは絵面の生で笑えちゃってそうは思えないギャップが楽しかったです。

オチはやっぱりキテルグマ。
渦潮の流れに逆らってロケット団を連れてっちゃうんだもんインパクト強すぎます。


-発動水のZワザ-

怒りで暴走し渦潮を起こしたダダリンを止めるためスイレンはZワザを使う事を決意する。
渦には渦をぶつけるという発想でZワザを使う必然性があったのも良かったし、バトルで相手を倒すための使い方じゃないのが前述したバトル以外でZワザを使うということと繋がってて良かったです。

Zワザを放つ前に釣りのイメージが挿入されてスイレンが精神統一してたのも良かったです。
自分の得意とすることをイメージして荒れる海と向き合う、どんな海でも助けになるというイアの言葉をスイレンなりに実践した結果なのかなと思います。

Zワザは見事決まってダダリンを追い払う事に成功。
発動時のスイレンとアシマリの動きと演出がカッコよかったし成功に喜び抱き合う2人がとても嬉しそうで思わずこちらもニッコリ。


今回の脚本の宮田由佳さんはNARUTOシリーズで活躍されてる方のようで。
以前からフラグの立ってたスイレンのZワザ習得をまさか新参の作家さんが担当されるとは思わずEDクレジットを見てびっくりしました。
スイレンのキャラを活かして特訓とZワザ発動という一大イベントを描きイアとカノアの夫婦愛も見せてくれてアニポケ初参加にして盛りだくさんの回を書かれたなあと思いました。

|

« ニチアサ感想・2017/08/27 | トップページ | ニチアサ感想・2017/09/03 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

劇場版のダークライのOPバトルでポッチャマが自分自身に
渦潮を纏って突撃したのをなんか思い出しました

投稿: kivaxtuto | 2017年9月 2日 (土) 15時49分

コメント返信:kivaxtutoさん

そんなことやってましたね。
あれも10年前とは時の流れがおそろしい。

投稿: んがよぺ | 2017年9月 3日 (日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71589462

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:アシマリ、オシャマリ、いかりのダダリン!:

« ニチアサ感想・2017/08/27 | トップページ | ニチアサ感想・2017/09/03 »