« ウルトラマン光の物語展に参加してきた | トップページ | ニチアサ感想・2017/08/20 »

2017年8月18日 (金)

アニポケSM感想:ミミッキュのばけのかわ!

38話
「ミミッキュのばけのかわ!」
脚本:関根アユミ
コンテ:尼野浩正
演出:榎本守
作画監督:田之上慎 門智昭

-ムサシのポケもんだい-

ようやくムサシもポケもんだいを担当する事になりこれでロケット団の3人が揃いました。

Bandicam_20170818_023353312

問題の内容はマラサダを横取りするのは誰かというもの。
答えはすぐ分かりましたが選択肢にサトシの姿が、しかも悪そうな顔になっていて笑ってしまった。
サトシへの長年の恨みつらみが込められてるんだろうなと思ったり。


-特訓岩のZワザ-

登校途中を狙ってピカチュウを奪おうとするロケット団。
サトシが新たに手に入れたZワザで早速退場させられるのかと思ったら不発に終って意外でした。
でもカキもいたので炎のZワザでやっぱり吹っ飛ばされる。開始数分で忙しいですね。

吹っ飛ばされた後のムサシとミミッキュの話が軸でしたが、イワのZワザの特訓をするサトシとルガルガンの様子も並行して描かれたのは予想外でした。
失敗の原因を見つけて午後の授業を特訓のために使っていいと了承するククイ博士の対応が素敵過ぎますね。
クラスメイトもサトシのために協力すると快く申し出てくれて、相変わらず温かすぎる理想の学び舎だなあと思います。


-ミミッキュ紙袋のすがた-

吹っ飛ばされたミミッキュの皮が破けていて中身が漏れ出しているというとんでもない状態に。
ニャースから聞いた話を思い出し直視しないようにしてるムサシの様子もおかしくて怖いやら笑っていいやら変な光景でした。

これまでニャースがミミッキュの中身を見て昇天しかけてもムサシは深刻に捉えてはいなかったけど、今回警戒してたということはニャースの話を疑ってたわけじゃないんだなあと思いました。


中身を見ないようにムサシが取った手段は紙袋を被せるというもの。
おかしな光景のはずなんですがこれはこれで可愛く見えてきて何とも不思議な感覚です。

さらに破れた皮に代わるものを探してムサシが様々な着せ替えをさせるという一幕も。
しかしどれも気に入らず紙袋に戻って逃げ出しちゃって、華やかなものより紙袋に落ち着いているというのが変な状況だなあと思って笑えてしまった。


-ミミッキュの中身-

結局ミミッキュにとってはピカチュウを模した皮が一番大事だとムサシが気付く。

ピカチュウの巨大バルーンを見て殺意を表すが、バルーンに触れる子供たちの姿にどこか寂しそうにも見えて気持ちは複雑そう。
ミミッキュは人に好かれるためにピカチュウの姿を模しているというのが公式設定にあるので、この時のミミッキュは子供に好かれるピカチュウが羨ましくもあったんじゃないかなと。

恨みつらみも羨望の眼差しもピカチュウがいるからこそ生まれる感情でそれがミミッキュにとっては大事なことなのかも。
ムサシはその感情まで理解できてはいないだろうけどピカチュウの皮でなければいけないことだけは分かって皮を縫い直してくれたのが素敵でした。

ムサシがミミッキュの本当の姿を知らなくても何が必要なのかは分かって絆を深めてバトルでも呼吸を合わせられるようになると。いい話じゃないですか。


そして、ニャースは今回もまた昇天しかける。
ミミッキュの本当の姿を知らないムサシが仲良くなって本当の姿を見ているニャースは問答無用であの世へ誘われるというのが皮肉です。
本当の姿、中身を知ることが仲良くなる方法とは限らないということなんでしょうか。


-キテルグマが来ないグマ-

最初に吹っ飛ばされた時に久しぶりの出番なのにとメタな発言をするロケット団に大笑い。
そしていつもなら来るはずのキテルグマの気配が無くて来ないグマと発言しててさらに笑ってしまった。
でも最後にまた吹っ飛ばされた時には現われて前半の振りをちゃんと回収してるオチが秀逸でした。

コジロウが駄洒落を言ってムサシならどっかんと笑ってくれるといった直後に爆発音が鳴り、ムサシがヤミカラスにやり返してみろといった直後に大群で逆襲に来たりと他にもテンポよく笑えるシーンがあって楽しかったです。
脚本も上手いですが演出も楽しく見れるようによく出来てるなあと思いました。

ちなみに、コジロウが言った駄洒落「ソーナンス遭難す」は金銀編にそういうサブタイトルの話があって懐かしくなりました。



今回と同じく関根脚本の23話でダグトリオの髪の毛(正確にはヒゲ)を活かしたシナリオも凄かったですが、ミミッキュの皮を活かしたシナリオも秀逸でした。
23話と同じくシュールなシチュエーションがありながら人とポケモンの絆を深める話にまとめているんだからよく考えられてると感心します。
Bandicam_20170818_023642239


それと狙ったのか偶然なのか分かりませんが、つい数日前までピカチュウ大量発生というイベントが現実に開催されてた直後にピカチュウのバルーンを破壊するという演出をやってしまったがとんでもないなあと。
これイベント開催中に放送されてたら色んなところから怒られたんじゃないだろうか。
プロデューサーや監督はよくOK出せたなあと思いました。

|

« ウルトラマン光の物語展に参加してきた | トップページ | ニチアサ感想・2017/08/20 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

ヤミカラスの使った技がわからなかったり
ミミッキュのタイプ知らなかったり
そういえばムサシはコジロウに比べポケモン知識に疎い
キャラだったな~と思い出します

投稿: kivaxtuto | 2017年8月20日 (日) 12時01分

コメント返信:kivaxtutoさん

さり気ないですけどムサシの特徴が現われてましたね。
そして知識に疎くても何とかその場を乗り切れてしまうのもムサシらしかったです。

投稿: んがよぺ | 2017年8月26日 (土) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71451707

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:ミミッキュのばけのかわ!:

« ウルトラマン光の物語展に参加してきた | トップページ | ニチアサ感想・2017/08/20 »