« ニチアサ感想・2017/08/06 | トップページ | ニチアサ感想・2017/08/13 »

2017年8月11日 (金)

アニポケSM感想:イワンコといのちの遺跡の守り神!


37話
「イワンコといのちの遺跡の守り神!」
脚本:松井亜弥
コンテ:神谷純
演出:渡辺正彦
作画監督:直井由紀


-心配してくれる者-

イワンコが夜中にどこかへ行ってしまった事に気付いて追いかけるサトシ。
そのサトシをククイ博士や生徒たちも心配して探していた。

サトシが一度博士に叱られるものの事情を知った生徒達はイワンコを探すためにすぐに動き出す。
誰に言われるでもなく仲間のことを心配してすぐに行動を起こせるのが素敵でした。
サトシはイワンコを心配しそのサトシを仲間達と大人も心配してくれてる、それぞれに思ってくれる人がいるのが温かいじゃないですか。


心配してくれるのは人間だけじゃなくポケモンも同じ。
ライチのルガルガンと近くに居合わせていたグラジオのルガルガンもイワンコを心配し助けようとしてくれた。
ルガルガン達もトレーナーの指示を待たずに自分から動き出していてこれも素敵だなあと思います。


-無邪気な守り神-

イワンコに接触しバトルを仕掛けてきたカプ・テテフ。
笑いながら戦いイワンコを圧倒する姿が、可愛い顔してとんでもないことをしてると思えて恐ろしかったです

後ほどライチが説明してくれましたが無邪気にバトルをするけど相手を瀕死にする事もあるという。
傷を癒す力がありながら相手を容赦なく傷つける力も持ってる、命を救うのも奪うのも簡単に出来てしまうのが神と呼ばれる所以なんだなと思いました。

自分で傷つけたイワンコをドレインキッスのエネルギーで癒してくれたけど、そのエネルギーだってサトシとルガルガンから奪ったものなので、命をどうにでもできるいうことを表しててこれも怖かった。
予告ではルガルガンにキスしてる姿が見られてどうなるのかと思ったらこんな恐ろしい事を笑顔でやってるなんて想像もできませんでしたよ。


-新たな姿-

傷が癒えたイワンコはカプ・テテフの導きでグリーンフラッシュを目撃したそがれの姿のルガルガンに進化する。
前回で昼と夜どちらの姿になるのかと期待を膨らませていたらそのどちらの姿でもない新たな姿になるとは驚き。
既にゲーム最新作の情報でたそがれの姿が公表されていたので、それがなければもっと驚けただろうにもったいなかったなあと思います。


カプ・テテフがサトシたちから平然とエネルギーを奪ったのは恐ろしかったですが、イワンコを心配する皆の力をもって新たな姿に進化するという流れはとても感動的でした。
グリーンフラッシュは美しい光景だったし、滅多に見られない自然現象と共に誰も知らないポケモンに進化するというのが神秘的で素敵じゃないですか。


-命の授業-

今回の話を見てネマシュが登場した29話を思い浮かべました。
あの話は自然の摂理、エネルギー(命)を他の生き物から奪ってそれが別の生き物に与えられ巡っていくということを表してる話と解釈しています。
今回はカプ・テテフがドレインキッスで奪ったエネルギーをイワンコに与えることで同じ摂理を描いてるように思えました。
29話は大木に花が咲き今回はグリーンフラッシュという自然の美しい光景が最後に見られるのも共通してるかなと。


カプ・テテフが命を奪う事も出来るのは自然の無常を表したものであると思えます。
自然は命を育みもするけど容赦なく奪う事だってある。

そして命はまた別の生き物の命を支える糧となって巡っていき、誰か一人(一匹)だけで完結するものではない。
イワンコの傷がサトシとルガルガンのエネルギー(命)で癒されたということがそれを表してて、モクローを傷つけたトラウマから一人になろうとしたイワンコに決して一人じゃないんだと心配したり支えてくれる命があるんだと教えるための話だったのかなと思います。


自然の無常さと命の巡りを教えるためにカプ・テテフはバトルを仕掛けてきたのかもしれない。
そうだとしたらとてつもなくスパルタな命の授業になっちゃいましたが、アーカラ島編最後の話としては申し分なかったと思います。


最後に。
前回のCパートでククイ博士とライチがイワンコがどう進化するか楽しみだと語っていて今回予想が外れる形になりましたが。
しかしポケモンの不思議に驚き今回のCパートでもサトシのルガルガンの成長を楽しみにする姿が見られました。
予想外の事が起きてもそれを受け入れ新たな期待を抱けるその心が素晴らしかったです。

|

« ニチアサ感想・2017/08/06 | トップページ | ニチアサ感想・2017/08/13 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

サトシを叱るククイ博士が良い先生というか良い父親というか、愛情の伝わってくる叱り方でなんだか良いなあと思いましたconfidentこのシーン、ピカチュウにほっぺすりすりしに近寄ってくるニャビちゃんがたまらなくかわいいんですよね。ニャビちゃんもピカチュウにすっかり懐いているんだなあと温かい気持ちになりますhappy01今回出番はちょっとだけでしたがグラジオが原作通りタイプ:ヌルを持っているのが判明したのも重要なポイントですね。てっきりアニメ版ではもっていないのかと思ってましたがどうやら人前では出せれない事情がありそうで、今後のストーリーが楽しみになってきます。
ロトムの「図鑑にないデータはボク自身でアップロードしていくロト」という発言からこれからもたそがれの姿ルガルガンのように新たなポケモンが出てくるのかなと思うとますます今後が楽しみです…!!

投稿: マグカルロス | 2017年8月13日 (日) 21時26分

コメント返信:マグカルロスさん

返信が遅れてすみません。


これまでも博士からサトシへの愛情が表れる場面が何度もありましたが叱ることにも愛情があるのが素敵でしたね。

ニャビーもすっかり皆に慣れたようで可愛いところが見れるようになりましたね。

記事には触れませんでしたが原作通りグラジオにはタイプ・ヌルが関わってたのが嬉しかったですし今後どんなドラマが見れるか楽しみです。

ロトムが新しいデータを更新していくというのが博士が言ってたポケモンには驚かされるという事とも繋がっていて、まだまだポケモンの不思議が見れるという期待が膨らむようで良いなあと思います。

投稿: んがよぺ | 2017年8月19日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71393285

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:イワンコといのちの遺跡の守り神!:

« ニチアサ感想・2017/08/06 | トップページ | ニチアサ感想・2017/08/13 »