« ニチアサ感想・2017/08/13 | トップページ | アニポケSM感想:ミミッキュのばけのかわ! »

2017年8月15日 (火)

ウルトラマン光の物語展に参加してきた

日付変わっちゃいましたが、昨日は福島県福島市の福島県文化センターで8月27日まで開催中の「ウルトラマン光の物語展」に参加してきました。
そして昨日はウルトラマンダイナでアスカ・シンを演じたつるの剛士さんのトークショーもありそちらにも参加。
貴重な展示物の数々とつるのさんのお話に大感激の一日でした。

会場となる文化センターは10:00開館でトークショーは11:00からだったので展示を一通り見てからトークショーに参加。
・・・するはずだったんですがトラブルがあって会場に着いたのがトークショーの時間ギリギリで。
展示はトークショーの後に見ることしました。いきなり予定が狂ってしまって情けない。


それはともかくとして。


トークショーは30分ほど。その後にダイナの最終3部作を上映するというイベントでした。

司会は星さいかさん。ダイナ19話に出演されてた方です。
星さんが聞き手を務めてつるのさんが話すというものでした。

お二人は共演経験があるものの絡んだシーンはほんの僅かなので当時のことについてはあまり話題が弾まず。
また、星さんが司会に慣れてないのか台本を読むだけのような進行になっててつるのさんにそのことを突っ込まれてました。
正直グダグダでしたけどつるのさんの突っ込みで会場には笑い声が響いてたので楽しかったです。


つるのさんのお話で印象に残った事。
最初にアスカという役を貰った時自分そのままで役作りがいらないと思ったということ。
そしてアスカと共に自分も成長していって、何かに迷うことがあったらアスカならどうするかと考えているという主旨の話をされていたのが素敵でした。

嬉しかったのは奥さんの出身地なので福島を第2の故郷と思っていてくれてることと、福島を被災地とは呼ばず復興地だと思ってるとのこと。
福島が復興地と呼ばれるまで応援し続けると仰っていたのがとても嬉しかったです。


トークの後に会場のお客さんの質問タイムを設けて2人の少年の質問に答えていました。

一人目の少年は変身してとリクエスト。
いきなり一番困る質問来たー。さてつるのさんはどう返したかといいますと。
会場が壊れちゃうからという理由と持って来たリーフラッシャーが偽物だからと説明してなんとか凌いでいました。
でも持っていたのはおそらく撮影用のプロップのように見えたので、ある意味本物ですよねと内心思ったり。

変身はできないけど変身ポーズだけは披露して頂けました。
場内は拍手喝采。生で変身ポーズ見られるなんて感激です。


2人目の少年は戦って一番弱いと思った怪獣はどれという質問。
強かったじゃなくて弱かったというのが意外でつるのさん答えるのが大変そうでした。
悩んだ末つるのさんが答えたのは8話のバオーンと21話のソドムでした。

逆につるのさんがその少年に好きな怪獣は何と質問を返し少年はハイパーゼットンと回答。
あいつは強かったと話すつるのさん。
自分もハイパーゼットンは初見の時の絶望感半端なかったなあと思い出しながらつるのさんのリアクションにうんうん頷いていました。


最後に大きいお友達から「本当の戦いはここからだぜ」と言ってほしいとリクエストがあってこれにも応えてくれたつるのさん。
ビシッと決まっててカッコよかったです。


その後ダイナ最終3部作の上映。
大きいスクリーンでダイナを見れたのが貴重な経験だったし久しぶりに見る3部作は改めて見ても感動のフィナーレで涙が出てしまいましたよ。

個人的なことですがこのイベントの前にDVDを借りてきてダイナの初期や個人的に好きな話をいくつか見返して復習していました。
久しぶりに見たアスカ・シンはやっぱり無茶で無鉄砲、でも気持ちは真っ直ぐな男で、そのアスカを仲間が支えて少しずつ成長していくドラマが本当に素晴らしいと思いました。
最初は無茶ばかりだったアスカが仲間と力を合わせて地球を救い、そして近年の作品では先輩ウルトラマンとして客演し頼もしい姿を見せてくれてることを思うと感慨深くなりました。


上映会の後にはダイナとコスモスがやってきてハイタッチで見送りをしてくれてこれもめちゃくちゃ嬉しかったです。


その後ゆっくり展示物を見て回りました。


ティガ・ダイナ・ガイアの平成3部作を中心にした展示で、各作品の人の心の光にまつわるエピソードを紐解き紹介していくというものでした。
もちろんジオラマや撮影で使われたプロップなど貴重な展示もたくさんありました。
平成3部作が中心でしたがウルトラマンの歴史を振り返る年表と共に初代ウルトラマンからの歴代作品の展示も色々とあって見るたびに大興奮。
昔のソフビとか隊員服やガッツウイング、新しい作品だとウルティメイトイージスのプロップや光の国のミニチュアまであって一瞬目を疑うほど驚き興奮してました。
撮影が禁止されてたので自分の記憶に焼き付けることしか出来ないのは残念でしたがとても貴重な経験でした。


もっと細かくトークと展示の内容を書きたかったんですが自分の記憶力がポンコツなのでこのくらいで。
トークショーは今後の予定は無いようですが展示はまだ続いているのでウルトラマン好きの人には是非見ていただきたい。

本当に楽しい1日にでした。つるのさんにもこの展示を企画された関係者の方々には感謝感謝です。

|

« ニチアサ感想・2017/08/13 | トップページ | アニポケSM感想:ミミッキュのばけのかわ! »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71431907

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン光の物語展に参加してきた:

« ニチアサ感想・2017/08/13 | トップページ | アニポケSM感想:ミミッキュのばけのかわ! »