« ニチアサ感想・2017/07/23 | トップページ | ニチアサ感想・2017/07/30 »

2017年7月29日 (土)

アニポケSM感想:カレーなバトル! ラランテスの舞!!

35話
「カレーなバトル! ラランテスの舞!!」
脚本:米村正二
コンテ:尼野浩正
演出:仲野良
作画監督:伊藤典子 八田木瀧


-夢オチの大試練-

サトシが大試練のバトルに挑みライチと対決・・・ってあれ?
ボールからポケモンは出てこないしおかしいと思ったら夢オチですかい。
1週分話が飛んだのかと一瞬思っちゃったじゃないですか。

Bandicam_20170729_020005706
モンスターボールがビリリダマになってて爆発と同時にサトシが目を覚まして種明かし。
早速笑わせていただいてありがとうございました。

サトシが目を覚ました部屋にはマーマネとカキとポケモンたちがみんな揃ってましたね。
前回仲間になったガラガラも一緒だしポケモンたちをボールに入れないで皆一緒に一つ屋根の下で生活してる感じが良いなあと思いました。


-食材集め-

今回の授業はアーカラカレーを作るために3つに班を分けてそれぞれ指定された食材を探してくるというもの。
マオがはりきるのは当然として、サトシが料理得意と言い出したのは何事かと思いましたよ。
6話の大惨事のことが頭をよぎりましたがコロッケサンドを作っただけで料理の腕を自慢するという小さいスケールの話で笑ったというか安心したというか。

班を分けたことでサトシとマオの活動に尺を割けるように構成してたのは良かったと思います。
贅沢を言うならほんの数カットでもいいから他の班の活動をちょっとだけ映してくれたらもっとよかったかなと。


-立ち止まらずに動く-

昼寝中のカリキリを起こさないように忍び足をするもののクシャミや笑いを堪えきれなくて結局起こしてしまって襲われたり、洞窟の中ではディグダに遭遇し攻撃をされてしまってと簡単には目的の食材を手に入れられないドタバタが楽しかったです。

洞窟の中でサトシは迷うことなく道を決めてどんどん進んでいく。
それを見てマオは頼もしいと言いサトシはじっとしてられないだけだと答える。
サトシは謙遜するような答え方だったけどマオが言ったとおり頼もしいしすぐに行動を起こせるのはサトシの凄いところだと思います。
丘を登る時もモクローが思った通りに動いてくれなかったら自分が動き出して、失敗した事を後悔するよりすぐに自分が出来ることをやれるのが凄いなあと。

今回の授業、もとい試練はこのサトシの行動力もライチが見極めたいところだったのかなあと考えてみたり。


-連携vs連携-

最後の食材を手に入れようとしたところでぬしポケモンのラランテスと戦う事に。
ソーラーブレードの隙を突いて有利に戦えるかと思いきや呼び出されたポワルンがサポートすることで一気に苦しい戦いに。
スイレンがヨワシと戦った時もママンボウのサポートがありましたけど、今回はさらに厳しい戦況になってて、原作ゲームの嫌らしいところが十分に再現されてたと思います。

相手が2体ならとサトシもモクローを出してニャビーとタッグを組んで戦う事に。
モクローがニャビーを掴み一緒に飛んで連続攻撃を与えたりニャビーの苦手な水をモクローが盾になって受けたりとこちらも2体の連携が上手くいってて見ていて気持ちいですね。
そしてポワルンが倒れてサポートが無くなったラランテスをニャビーがZワザで倒すという決め所をカッコよく見せてくれたのも良かったです。


相手が2体で連携して戦うならこちらもと2体で戦う。
そうやって状況に合わせて戦う・行動できるのは前述した食材探しにも通じてるんじゃないかと。
ぬしポケモンに勝てたのはその行動力と判断力があってこそ。
そして何よりニャビーとモクローとサトシ皆の絆がなければ力を合わせることは出来なかったし、その絆もZクリスタルを与えるにふさわしいと認められた一因なんじゃないかな。


-ライチの狙いは-

クサZを手に入れたところでライチが現われ今回の授業が試練だったことが明かされる。
本当のことを隠していたのはなるべく自然体のサトシの行動を見たかったからなのかなと考える。

試練だ大試練だと最初から知っていると何としても認めてもらおうとか頑張らなくちゃとか気張ってしまうだろうから、サトシの自然体としてどんな行動を起こすか見ておきたかったのかなと。
マオになるべく見ておくだけにしてほしいとお願いしてたのもその意図があってのことかな。


冒頭の夢も大試練のことだし授業を始める前も大試練を受けたいと躍起になってたサトシ。
はやる気持ちを感じてたからこそ授業という体でカモフラージュすることでサトシの自然体を引き出そうとしてのかなと。
アーカラカレーという食べ物の事を話せば食いついてきて大試練のことから意識を逸らせるという狙いもあってそれが見事に上手くいったんじゃないかな。


-マオの力-

せっかく食に関する授業だったのにサトシの行動を見守る形になって活躍は少なかったマオ。
しかしふっかつそうを多めに採っていてバトルの後のポケモンたちに食べさせて癒したりCパートでは辛いものが苦手なシロンのためにカレーの味付けを調整したりと、少なくても彼女の才が光るシーンがあったのはよかったです。

Bandicam_20170729_020124549
スイレンの例があるのでマオもZクリスタルを手に入れるのかとうっすら予想してて外れてしまいましたが、食という点でマオの力を見せてくれたのは良かったです。

|

« ニチアサ感想・2017/07/23 | トップページ | ニチアサ感想・2017/07/30 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/71270155

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:カレーなバトル! ラランテスの舞!!:

« ニチアサ感想・2017/07/23 | トップページ | ニチアサ感想・2017/07/30 »