« ポケモン映画の思い出その4:セレビィ 時を超えた遭遇 | トップページ | アニポケSM感想:ライチ登場! 泣いて笑って、島クイーン!! »

2017年6月21日 (水)

ポケモン映画の思い出その5:水の都の護神

ポケモン映画に関する個人的な思い出を振り返る連載記事5回目になります。

「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」
同時上映短編「ピカピカ星空キャンプ」
公開日2002年7月13日

この年から手書きの日記をつけるようになって、公開当日のことも書いてあるんですけど、読み返してみたら面白い話が全然なくて困った。


面白い話はないけど情けない話なら一つ。
公開当日は午後から高校で学力テストがありまして。
映画館と高校がそんなに離れてなかったので、午前中に映画を観終った後すぐに移動すればテストに間に合う算段だったんですが、余計な寄り道したためにテストに遅刻して恥ずかしい思いをしました。

ちなみに寄り道したのはおもちゃ屋。
映画館のすぐ近くにある店で小さいころからよく通ってたので、何となく立ち寄っておもちゃを眺めてたら時間が過ぎてしまって大慌てということでした。
高校生になれたのに精神は子供のまま。本当に情けないです。


この年の映画も前年と同じく1回だけの鑑賞。
もう一度見ようという気持ちは前年よりも下がってたと思います。

前年から引き続きポケモンへの気持ちがまだ冷めてた時期であったのと、この映画から1ヵ月後には仮面ライダー龍騎の劇場版がテレビの最終回を先行公開なんてセンセーショナルなことをやってたものだからそっちに気持ちが流れちゃってたということも要因だったと思います。


ポケモン映画への関心は下がってましたけど、ポケモンのゲームやアニメについては徐々に気持ちが戻り始めていました。

この年の11月にゲームでルビー・サファイアの発売が控えてて、劇場のスクリーンで映画本編の前にCMが流れた時はもの凄く興奮してました。

ポケモンについて書かれた書籍をいくつか図書館で借りて読んでた事も。
特に「ポケモン・ストーリー」はポケモンが世に出て大ヒットに至るまでの様々なことが書いてあってとても読み応えがあり、ポケモンって本当に凄い存在なんだなと感動を覚えました。
関心が下がってたテレビアニメもこの本を読んでからまた見てみようという気持ちになり始めてました。

そして有難い事に、地元のテレビ局で放送が遅れてたポケモンアニメが夏休みに連日放送をしてテレビ東京系列との遅れを一気に縮めてくれました。
おかげで金銀編の終盤の話は毎回の放送を楽しみながら見ることができました。
でも最終回は見逃しちゃって、そのためAG編第1話で何でピカチュウが苦しんでるのか分からないまま見ていたということもありました。


そんなわけでポケモン映画については語る事がないんですが、ポケモンへの気持ちは戻り始めてる年だったのでした。

|

« ポケモン映画の思い出その4:セレビィ 時を超えた遭遇 | トップページ | アニポケSM感想:ライチ登場! 泣いて笑って、島クイーン!! »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Эротические фото с голыми женщинами и девушками
http://porno.bolshie.siski.sexblog.top/?post.taryn

投稿: katelynag18 | 2017年10月17日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70923055

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモン映画の思い出その5:水の都の護神:

« ポケモン映画の思い出その4:セレビィ 時を超えた遭遇 | トップページ | アニポケSM感想:ライチ登場! 泣いて笑って、島クイーン!! »