« 感想:スペーススクワッド2作品鑑賞 | トップページ | ポケモン映画の思い出その5:水の都の護神 »

2017年6月18日 (日)

ポケモン映画の思い出その4:セレビィ 時を超えた遭遇

ポケモン映画に関する個人的な思い出を振り返る連載記事4回目になります。

「劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇」
同時上映短編「ピカチュウのドキドキかくれんぼ」
公開日2001年7月7日


この年は後悔する事がいくつかありました。

まずはせっかく映画館で買ったものを失くしてしまったこと。
当時ポケモンカードゲームの新シリーズとして発売された「ポケモンカード★VS」というものがありまして、その「ポケモンカード★VS」の劇場限定商品として限定カードとコインがセットになったパックが販売されてました。
ポケモンカードの新商品且つ限定となれば飛びつくしかないわけで、パンフレットと合わせて手に入れた時は凄くウキウキしていました。
ちなみにロケット団のバンギラス(映画本編でビシャスが操ってたやつです)の限定カードとセレビィのコインがセットになってた商品でした。

しかし映画の公開から少し経ったころ、カードはあるけどコインが部屋の何処を探しても見当たらない。
どうやらゴミと混ざってコインだけ親に捨てられてしまったようです。

親が悪いのではなく自分がちゃんと整理整頓してなかったためにゴミに紛れてしまったもので、せっかく買ったものをちゃんと管理できない自分が本当に情けなくなりました。


もう一つの後悔は映画本編をちゃんと集中して観てなかったこと。
上映中ポケモンと関係ないことばかり考えてて劇中のドラマや描写の意味をちゃんと汲み取ろうとしてなかった。
たぶん歴代作品で一番集中力を欠いて観賞してたと思います。

そして一番の後悔は1回しか観賞してない事。
後にDVDなどで見返すことになりますが、劇場のスクリーンで観たのは公開初日の1度きり。
もう一度観ようとは考えてはいたけど結局映画館に足が向く事はなく一度きりの観賞で終ってしまった。


集中を欠いたり2回目の観賞に踏み切れなかったのは、自分の中でポケモン熱が一番冷めてた時期だったからなんだろうなと今では思います。

テレビアニメ本編については視聴はまちまち。
地方なので放送が遅れに遅れてて、確かこの時期はテレ東系列から2・3ヶ月近く遅れていたと思います。
コロコロコミックなどの雑誌にアニメの今後の展開の予告とか載ってても自分の地域で見れるのはまだまだ先のこと。
そんな状況でポケモンが好きでもポケモンに置いて行かれてしまったような感覚もあって気持ちが冷めていたところもあったんだと思います。

映画の中でタケシがクロバットを出してサトシを探しに行かせるシーンがありますが、それを見た時驚きましたよ。自分の地域の放送ではまだアニメにクロバットが出てきてないんですから。
置いていかれてしまったと映画でも感じてしまったんですね。


ポケモン以外のことに楽しみを感じていたのも大きかった。
デジモンのアニメ(この年はデジモンテイマーズ放送中)は見ていて、デジモンも自分の地域では週遅れ放送でしたがポケモンほど格差はなかったので自然にそっちに気持ちが流れていって。
仮面ライダーアギトと百獣戦隊ガオレンジャーで特撮ヒーロー熱が燃え上がってる時期でもありました。
アギトとガオレンジャーの劇場版は2回観に行ってたし。


高校受験を控えていて単純に忙しかったというのもあります。
登校拒否は続いてましたが勉強はそれなりにしてたので。


と、色々理由はあって1回しか観賞せず集中して観れなかったというのがこの年の思い出となります。
正直ポケモン映画のことで一番後悔してるのがこの年で、時間を巻き戻せるのならこの年のポケモン映画鑑賞をやり直したいとず~っと思っています。

もう一度劇場の大スクリーンで「時を超えた遭遇」と「ドキドキかくれんぼ」を観たい。
リバイバル上映でもやってくれたらなあと思った事もあります。


最後にもう一つ。
この年から当時自分が通ってた映画館ではポケモン映画の扱いが小さくなってました。
前年のエンテイまでは映画館で一番大きいスクリーンで上映されてたんですが、セレビィからは一番小さいスクリーンで上映されるようになってました。
当時は何でポケモンがこんな扱いなんだと不満に思いましたが、前年のエンテイが興行成績をガクッと落としてしまっていたので、映画館としてもポケモンは儲からないという判断だったんだろうなと後で気づきました。

|

« 感想:スペーススクワッド2作品鑑賞 | トップページ | ポケモン映画の思い出その5:水の都の護神 »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70898277

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモン映画の思い出その4:セレビィ 時を超えた遭遇:

« 感想:スペーススクワッド2作品鑑賞 | トップページ | ポケモン映画の思い出その5:水の都の護神 »