« ポケモン映画の思い出その8:波導の勇者ルカリオ | トップページ | アニポケSM感想:お宝発見! ムーランドサーチ!! »

2017年6月30日 (金)

ポケモン映画の思い出その9:蒼海の王子マナフィ

ポケモン映画に関する個人的な思い出を振り返る連載記事9回目になります。

「劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」
公開日2006年7月15日

公開初日がコロコロコミックの発売日でもあったので、早朝にコンビニで買ってきてゲームの最新情報に驚いた覚えがあります。
ダイヤモンド・パールのパッケージとディアルガ・パルキアのことをこのコロコロコミックで初めて知って興奮していました。

ネットではコロコロ発売前から既にバレ情報として出回ってたらしいことを後に知りましたが、当時はネットが使える環境がありながらそういうバレ情報とは一切無縁だったので、本当にコロコロだけが自分にとってのポケモンの情報源だったのでした。

最新情報に驚き興奮した状態で映画館へ向かって、映画本編の前にダイヤモンド・パールのCMも流れたものだから否応にもダイヤモンド・パールへの期待が高まり鳥肌が立つくらい興奮した思い出があります。


この年は歴代のポケモン映画とテレビシリーズを改めて見直してる時期でもありました。
映画公開前に何気なくアニメ無印のビデオを借りたら面白すぎてそれから何度もTUTAYAに通ってひたすらテレビシリーズを復習していました。
歴代の映画もDVDを借りて振り返って、「セレビィ」と「ラティアス・ラティオス」は公開初日に観た以来の視聴で、もの凄く面白いと感じたのと同時に公開当時に1度しか観賞しなかったのを後悔しました。
テレビと映画の主題歌を集めたアルバムを買って暇さえあれば繰り替えし聴いてることもありました。
ゲームにしてもアニメにしても、映画公開前のテンションの上がりっぷりは相当なものだったと記憶しています。


でもアニメについては熱を上げながらも、同時に疑問が生まれた時期でもありました。
古本屋だったか図書館だったかで色んなテレビアニメについて評論や考察が書かれた本を読んでた事がありまして、本を読んでるうちにこれからのポケモンアニメってどうなるんだろうとふと思いまして。
その本のタイトルや内容は詳しく覚えてなくてぼんやりしてるんですが、ポケモンの事が書かれてたわけじゃなくドラえもんとかルパン三世などポケモンより歴史の長い作品について書かれてたかなあと記憶してます。

ポケモンより歴史の長い作品が紆余曲折あって色々言われてるんだからポケモンだってこれからもシリーズを続けるならどうっていくか分からないよなあと、本を読みながら漠然とそんなことを思いまして。
サトシはいつかポケモンマスターになる夢を叶えるものだと思っていたけど、それって本当に実現するんだろうかと、ふと生まれた疑問が肥大してそんなことまで考えるようになってました。
ポケモンアニメを見直して熱を上げつつもそんな疑問も抱きながらこの年のポケモン映画公開初日を迎えていました。


そして映画本編を見て驚いた場面がありまして。
ジャッキーがポケモンレンジャーを目指すきっかけになった出来事をサトシに語るシーンを見て、もしかしてサトシが目指すべき道はポケモンマスターじゃなくてポケモンレンジャーになることなのかと思ってしまって。
そう思ってしまったのは前述したような疑問を抱いていたからで、子供の頃の体験をきっかけに目指すべきを道を決めて自分の務めを果たしてるジャッキーの姿がサトシの道標になるんじゃないかと、サトシはポケモンマスターという漠然とした夢を追うよりこういう大人にならなくてはいけないんじゃないかと考えてしまったんですね。
そのシーン自体は特別な意味が込められてたわけじゃないはずなのに、自分にとっては抱いてた疑問をさらに肥大させてしまう衝撃のシーンになってしまいました。

それ以来、サトシの物語ってどこに行き着くんだろう、ポケモンマスターってサトシのゴールになるんだろうか、そもそもサトシの物語にちゃんと幕は下りるんだろうかという疑問はずっと自分の中でくすぶっています。


映画本編も面白かったし歴代作品を見直してポケモンっていいなと再認識できたのが収穫でありながら、答えの出ない疑問まで抱えてしまったのが忘れられない年となりました。

|

« ポケモン映画の思い出その8:波導の勇者ルカリオ | トップページ | アニポケSM感想:お宝発見! ムーランドサーチ!! »

ポケモン・雑記」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

マナフィを手に入れるために
引換券が特典のDVDを買った思い出があります

当初は次世代ワールドホビーフェアで
貰える配信が当たったのでそこ貰うつもりでした
(確かそっちの方が出費が少なくて済みました)

母にDVDでも貰えることを話したところ多少の出費よりも
わざわざ遠くにいくより良いと言われたのでそうしました

投稿: kivaxtuto | 2017年6月30日 (金) 06時52分

コメント返信:kivaxtutoさん


当時の前売り券の配信がポケモンレンジャーのゲームでタマゴを受け取ってそれを後日発売のDPに送るという面倒なものだったので、後にDVDの特典で補完という形だったんだろうなと思います。

イベントで貰えるチャンスがあったのは羨ましいなと思う反面、出費が少なくて済むからDVDを買うというのも納得の判断だと思います。
出費を考えてイベントより別のことをというのは自分にも経験あるので。

投稿: んがよぺ | 2017年7月 2日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70998164

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモン映画の思い出その9:蒼海の王子マナフィ:

« ポケモン映画の思い出その8:波導の勇者ルカリオ | トップページ | アニポケSM感想:お宝発見! ムーランドサーチ!! »