« アニポケSM感想:出でよ! 紅の眼差しルガルガン!! | トップページ | アニポケSM感想:熱闘ポケベース! ねらえ逆転ホームラン!! »

2017年5月21日 (日)

ニチアサ感想・2017/05/21


宇宙戦隊キュウレンジャー 15話
仮面ライダーエグゼイド 32話
キラキラ☆プリキュアアラモード 16話

の感想を。

宇宙戦隊キュウレンジャー
15話「海の惑星ベラの救世主」

ホキュータマを探しにキュウレンジャーが訪れたのは惑星ベラ。
4話で早くも物語の舞台が地球に移ってしまったけど久々に他の星で活躍が見られて宇宙戦隊の面目躍如だなと思いました。
スティンガーとチャンプの2人が地球に残ってるので一事地球を離れるのも理に適ってるしレギュラーメンバーの多さを活かしてるなあと感心。

ベラの人々にジャークマターが襲い掛かり、救世主を装うダイカーン・ゴネーシが救ってやる代わりに貢物として食べ物を搾取する。
所謂マッチポンプってやつですね。こいつもあくどい奴だ。

偽者の救世主に苦しめられる人々を救うために本物の救世主が降臨し悪事を暴き成敗する。
究極の救世主の名乗りがスカッとしましたね。


ゴネーシの秘密に最初に気付いた少女・マアサにみんなの前で本当のことを言う様に促すハィ。
ゴネーシを倒すだけならマアサの告白は必要ないけど、引っ込み思案だったかつての自分と重ねてマアサの心を救おうとしてる、ただ敵を倒すだけじゃないのが良かったな。
心も救というのがただ敵を倒しただけで救世主を騙ってるゴネーシとは違う、心も救えるキュウレンジャーが人々の本物の希望になる存在だと表してるのかなとも思えた。

ハミィの回想でジャークマターの襲来を知らせて逃げ延びたことが語られたけど、逃げただけで追い払えたわけじゃないんだな。
それがハミィが幼い頃の出来事だし長い時間をかけてジャークマターが宇宙のあちこちを支配し誰も抵抗できてなかったことがうかがえるし、改めてジャークマターの強大さが表れてたと思う。

そんな強大な悪に対抗する切り札に繋がるキュータマを心を通わせた人々から譲り受ける。
心を通わせた上で対抗する力を得るというのが、キュウレンジャーがただ戦うだけの存在じゃない、力だけじゃなく心も大事なんだと表してるのかなと思った。


仮面ライダーエグゼイド
32話「下されたJudgment!」

しばらく姿を見せてなかった灰馬がライドプレイヤーとして仮面ライダークロニクルに参加していた。
出番が無かったのはキャストのスケジュールの都合なんでしょうけど、知らないところで戦っていたと理由付けしたのは上手いなあ。

パラドクスの前に出て体を張って皆を庇おうとしたりプロトガシャットのことで衛生省に掛け合ったりと良いところを見せた灰馬。
そんな灰馬を尊敬してる事をうかがわせる飛彩の言葉、いい親子だなあと温かい気持ちになります。


出所した黎斗の父・正宗が仮面ライダークロノスとなって全てのゲームを自分の商品として管理しようと動き出す。
時間を停めて圧倒的な強さを見せるクロノス、演出も相まってとんでもない力を持ってることを否応にも見せつけてくれました。

鏡親子が互いを想ってる事を描いた後で、正宗は黎斗が作ったゲームも自分が管理するとあくまで自分のために息子の才能を利用してて、黎斗だって正宗にゼロデイの罪を擦り付けてるし、利用しあう親子という対照的な関係を見せてくるのがエグイなあ。


天ヶ崎=ラヴリカはクロノスの力で蘇ることなく死んでしまった。
ゲームならコンティニューできると最近のエピソードで見せた上で蘇る事が無いという絶望を見せ付けてくる、とんでもない展開だな。
仲間の完全な死にパラドにも動揺が走ったようで、これがまた永夢との関係に変化をもたらす事になるのかな。


ゲンムも含めたライダー4人が並び立ち 大我は再び白衣を纏ってチームとして仮面ライダークロニクル攻略に臨むという熱い展開があったのにそれを吹き飛ばしてしまうクロノスの力とラヴリカの死。
いやいやとんでもない展開が続くなあこの番組。


キラキラ☆プリキュアアラモード
16話「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」

ゆかりとリオの心理戦にドキドキしちゃいました。

ジュリオが次は自分を狙ってくるだろうと予想したゆかり。
リオをお茶会に招いたのもジュリオの正体が彼だと勘付いてたからだろうし、リオに本音を見透かされる事を言われても嘘を織り交ぜて戦闘中にボロが出るように仕組んでたりとリオを手玉にとってしまうのが凄い。

騙されてしまったリオだけど、楽しい事が見つけられない ゆかりの本音を見透かしたり ゆかりの作法を即模倣して何でも分かってると言わんばかり態度が嫌らしいし、少しでも隙を見せると心を踏み荒らされそうな怖さがあったと思う。


ジュリオとの戦いで自分の性格は自分で決めた事だと言い切って心を強く持って反撃するキュアマカロン。
一人で十分戦えていたけど、やっぱり いちかやファンクラブの子達の存在が支えになっていたのかなと思う。
いちかが ゆかりの作法を見て素直に驚き賞賛してくれた。ファンクラブの子達もゆかりのやる事に一々感激してくれる。
何が楽しいのか分からないけど自分のやる事に驚いたり喜んでくれる人がいるから、自分が習ってきた事も今やってる事も肯定できる。
それが支えになってジュリオに負けることがなかったのかなと。

リオがたてた茶を飲んで彼の心を感じ取った様子のゆかり。
彼女の祖母も不穏なものを感じ取ったようで、キュアマカロンのカッコいい活躍から一転して不穏な空気が漂いながら次回へ続き、そして予告の衝撃。
心理戦にドキドキした直後にあの予告は心臓に悪いです。怖い。

|

« アニポケSM感想:出でよ! 紅の眼差しルガルガン!! | トップページ | アニポケSM感想:熱闘ポケベース! ねらえ逆転ホームラン!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

今の所は正宗は自分が偉大なアピールこそすれど冷淡ですが
良くも悪くも人間味が強かった黎斗みたいな内面が出てくるのですかね

投稿: kivaxtuto | 2017年5月22日 (月) 20時36分

コメント返信:kivaxtutoさん

散々嫌らしいところを見せてた黎斗にも母親への想いやポッピーを消させないという熱いところを露にして驚いたので、正宗にも想像もできない一面があるのかなとぼんやりと考えてしまいますね。

投稿: んがよぺ | 2017年5月23日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70632049

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2017/05/21:

« アニポケSM感想:出でよ! 紅の眼差しルガルガン!! | トップページ | アニポケSM感想:熱闘ポケベース! ねらえ逆転ホームラン!! »