« 雑記 | トップページ | アニポケSM感想:クリスタル争奪戦! ロケット団対スカル団!! »

2017年5月 1日 (月)

ニチアサ感想・2017/04/30

宇宙戦隊キュウレンジャー 12話
仮面ライダーエグゼイド 29話
キラキラ☆プリキュアアラモード 13話

の感想を。


宇宙戦隊キュウレンジャー
12話「11人の究極のオールスター」

イカーゲンが相手の運命が見えると言っていたその秘密は、たくさんの目があって相手の動きを読めるからというもの。
ショウ司令は10の目があると判断し11人のキュウレンジャー全員で戦えば勝てると言う。
作戦としては力押しなんだけど、11人全員が出撃する理由になるし、先に出撃した10人がラッキーの復活を信じて待つというドラマにもなるしよく出来てる構成だなあと感心。

自分の悲しい過去を思い出し幸運なんかないとすっかり自信をなくしてるラッキー。
幸運を信じることが出来る前向きさがラッキーの力だとショウ司令が諭し、ガルは1話でラッキーがそうしたように殴って心に火をつけようとする。
ガルはラッキーのおかげで戦う心を取り戻せたことの恩返しになってるしショウは司令官として仲間の本質を見た上で諭してるのが良いなあ。


イカーゲンの目は10個だけではなくて11人いたとしても勝てない。
どうやって攻略するのかと思ったら、ラッキーがフタゴキュータマを連続して使って倍々で分身を増やして攻撃するという本来の作戦をさらに上回る数による力押し。
ここまで思い切った力押しだといっそ清清しい。

ジャークマターがいる限り運がいい奴なんかいないから”よっしゃラッキー”と叫び続ける。
運がないならそれを変えてみせるというラッキーの叫び。
幸運がないと認めた上で幸運を信じるラッキーの前向きさを取り戻した宣言が熱い事。

そして11人揃っての名乗りとアクション。カッコよすぎるでしょ。

11人なんて卑怯だと言うイカーゲンに宇宙そのものが相手をしてるんだと言うラッキーの返しに驚きと同時に感心した。
キュウレンジャーは各星座系を代表して支配者であるジャークマターに対抗してるんだからこの返しも筋は通ってるし、1対多数の戦いについて突っ込まれる戦隊シリーズにおいて見事な回答だったと思います。

ロボ戦は雨の中の戦闘という変わったシチュエーションからリュウテイキュウレンオーへの合体とこちらも見所たっぷり。

まだ1クール終わったところなのに凄いてんこ盛りだったなあ。
そいて次回からはまた新幹部登場って飽きさせないですねえ。


仮面ライダーエグゼイド
29話「We're 俺!?」

パラドは永夢の中で育ったバグスターだった。
永夢とパラドには何かしらの関わりがあるとぼんやりとは思ってたけど、記憶や心まで繋がってるとは驚いた。

バガモンを消された事に永夢が怒ったからパラドも黎斗に反抗したし、パラドが分離したから永夢の記憶に曖昧な部分があった。
この真実には鳥肌立ちました。伏線回収凄いなあ。


ゲームの対戦相手が欲しいという永夢のが願望がマイティブラザーズのアイディアの元になりパラドはその望みを叶える為に行動していた。
そして永夢とパラドの人格に分離したマイティブラザーズ同士で戦いその望みを果そうとする。
明かされたパラドの秘密と望みがマイティブラザーズとリンクしててフォームの特徴をドラマに繋げてるのが上手すぎる。

リプログラミングの力でパラドに勝ったかと思いきや、パラドがドライバーを使えるようになってしまい最強の敵が誕生してしまう。
ゲンムを圧倒しポッピーを救った最強の力が最強の敵を生んでしまうという皮肉と黎斗が残したドライバーが再利用される展開も鳥肌ものです。

パラドクスレベル99パーフェクトノックアウトゲーマー。
玩具ギミックでマザルアップ出来るのは知ってたけど一向に出番が無いのでもしかして忘れられてるのかと思ったけどそんなことなかった。
満を持しての登場、スナイプもブレイブも圧倒する暴れっぷりが敵ながらカッコよかったです。


本来だったらゲーム病の感染を知った時点で消えるはずだった永夢をパラドが助けていた。
運命を変えると言い続けてた永夢がパラドに運命を握られてるという皮肉。
避けられない運命を知って次回永夢とパラドの決戦、次回予告が最終回みたいなんですが。
まだ30話、あと1クール以上残ってるって嘘でしょ。


キラキラ☆プリキュアアラモード
13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」

おじさんの提案でいちご坂のPRのための動画を撮る事になり ひまりがリポーターに抜擢された。
動画投稿文化がプリキュアでも扱われるなんて時代だなあと思ったり。
あおいが顔が映るのはまずいとレポーターを断ってたのは次回への伏線で上手いなあと思いました。


撮影しても動画の再生数は伸びず悩んでる ひまりにリオが近づきプリキュアを撮った方がいいと進言した上でもう止めてしまえと囁く。
嫌らしいなあ。ひまりがプリキュアだと勘付いてて探りを入れつつ ひまりの頑張りを否定する胸糞悪くなる言葉だった。


キラパティでチュロスの形に疑問を持った親子を見かけて声をかけようと後を追うひまり。
自分がスイーツに抱いた疑問から始まり様々な知識を持ってスイーツが好きになったことを思い出し-この時の映画のフィルムのような回想がいい演出でした-自分と同じようにワクワクする気持ちを知ってもらいたいと勇気を振り絞るのが良かった。
少女に視線を合わせて子供にも分かる言葉に言い換えてチュロスのことを説明するのも丁寧だった。
気持ちを伝えたいという勇気も大事だけど、伝えるためにどんな言葉を選ぶかも大事な事。
2話で描かれた失敗が背景にあるから ひまりが慎重に言葉を選んでるのも理解できるし失敗を乗り越えようと ひまりも少しずつ変わっているんだなあと思えた。

いちかがずっと ひまりの様子を気にかけてたけど、根本的な解決策を提案するわけではなかったのはよかったと思う。
人当たりのよい いちかがリポートをしたり親子に話しかければスムーズにいったんだろうけどそれじゃ ひまりが自分の殻を破れないし。
キラパティで休もうと気持ちを落ち着けることだけのフォローに留まってて良かったと思います。


最後に投稿された動画は再生数が増えたけど三ケタしかなかったのはリアルだなあ。
そんなに都合よく何千何万という数字にしなかったのは良かったとおもいます。

|

« 雑記 | トップページ | アニポケSM感想:クリスタル争奪戦! ロケット団対スカル団!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

リュウテイキュウレンオーが全合体でなく8体合体なので
今回のように残ったキュウボイジャーが別の役割を担う
それまでと同じようなことが出来るんですね

パラドクスがゲーマドライバーを使い
パワーアップする情報は知ってましたが
今回ポッピーが見つけた黎斗が保管してた
ドライバーの情報も知ってたので

もしかしたらポッピーが見つけた方が
黎斗が以前ゲンムの変身に使ってたドライバーで
パラドのドライバーは永夢との繋がりが強くなった故に
複製されたドライバーなのかと一瞬考えてました

前半のPR動画撮影は中学生組だけで行われましたね
やっぱ高校生組との一定の距離感は作っておきたいのですかね

投稿: kivaxtuto | 2017年5月 1日 (月) 23時56分

それと今までエグゼイドとして
戦ってきたのはMであることが多かったので
Mの方が戦い慣れしてるのかもしれませんが
もしMが害のない純粋なる戦力にならずに
パラドを倒したり完全分離させることに成功すれば
永夢の力だけで戦いその問題も出て来るのですかね~
(その時まで永夢がライダーなのかどうかですが
冬映画がある以上ライダーであるんでしょうね)

デネブが主人格のベガフォームになったゼロノスや
クリムに主人格を交代した時のタイプトライドロンなど
主人格を相棒を変えられるライダーって
例え変身者の素の戦闘センスがあっても
交代した時の方が強い印象ですが
そういった存在が害をなす存在として存在すると
厄介な存在なのを証明してるのかもしれないと深読みしてます


投稿: kivaxtuto | 2017年5月 2日 (火) 19時19分

コメント返信:kivaxtutoさん

リュウテイキュウレンオーが全合体じゃないのはちょっと寂しいですが役割分担ができるのはキュウレンジャーの魅力でもあるのでこれはこれでアリだなと思います。


プリアラの中学生組みはやはり同年代の方が付き合いやすいんじゃないでしょうか。
そのうち中学生組みと高校生組みをシャッフルした組み合わせで日常を見てみたいものです。


ドライバーの件は自分は事前情報知らなかったので素直に劇中の描写を受け入れましたが、なるほど複製したドライバーという予想もあり得なくはなかったですね。
ゲーム、データである以上複製されるということも十分あり得そうですしドライバーじゃなくても何かが複製されるということは今後の展開であるかも?


変身してる間はゲーマーMが今まで戦ってきたわけですから、その人格をどうするのかというのは今後のドラマになりそうですね。

例に出されたタイプトライドロンやゼロノスベガフォーム、あるいは電王の各フォームもですが、主人公と共に戦ってくれる別の人格というのがこれまでのライダーでは頼もしい味方でしたが、今作だともう一つの人格が害であったり敵になる可能性は十分あり得るかなと。

ゲーム病が生んでしまった人格である以上それを治療する(消す)のか、あるいはパラドと同じく分離してしまって敵になったりもしくは本来の人格に取って代わろうとすることだってあり得なくはないと思います。
先の展開が読めない番組なのでどんな厳しい展開が来てもおかしくないかなあと。

投稿: んがよぺ | 2017年5月 4日 (木) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70438845

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2017/04/30:

« 雑記 | トップページ | アニポケSM感想:クリスタル争奪戦! ロケット団対スカル団!! »