« ニチアサ感想・2017/04/09 | トップページ | ニチアサ感想・2017/04/16 »

2017年4月14日 (金)

アニポケSM感想:スコップに要注意!!!

22話
「スコップに要注意!!!」
脚本:冨岡淳広
コンテ:尼野浩正
演出:榎本守
作画監督:門智昭 渡辺裕子


-進化するのは誰?-

Bandicam_20170414_193344846

今回のカキからのポケもんだいは進化するポケモンはどれかというもの。
選択肢にアローラ御三家がいて、え、もう進化しちゃうのと一瞬焦りましたが、もう一つの選択肢のスナバアが答えだとすぐ分かりました。
いくらなんでもまだ番組始まって半年で最初の3匹が進化しちゃうなんて早すぎるしあり得ないんですが一瞬でもそう進化の可能性が頭をよぎったのは本当に焦りました。

そして答えが分かった事でやっぱり本編のネタバレになってる。
でもスナバアが本編開始数分で進化しちゃう驚異の速さは全く予想外だったので、やっぱり侮れないなあと思うポケもんだいでした。


-特訓:ほのおのキバ-

ムーランドが残してくれたワザ”ほのおのキバ”を完成させるためカキの協力を得て特訓に励むサトシとニャビー。
ムーランドが教えてた力を溜めるための姿勢が引き続き描かれてるのが良いですね。
それを見てるイワンコは、以前自身がワザの特訓をしてた時(15話)の尻尾を振る動きをしていた。

ワザを出すために必要な動作がある。エピソードを跨いでそのことを引き続き描いてるのが丁寧で良いですね。
冨岡さんが15話も前回も脚本をやってるので同じ作家による一貫した描写というのもありますが、演出やコンテのスタッフもそれを理解してしっかり見せてくれるのが丁寧な仕事だなあと感心します。


特訓は同じ炎タイプであり硬い体を持つバグガメスがお手本且つワザを受け止める役で。
ポケモンの能力を考慮した上手い役割の振り方だなあとこれも感心。

バグガメスのワザの出し方をロトムが解説しそれと同じようにワザを出すようにサトシが指示する。
15話では擬音だらけで全然理屈になってない説明だったけどロトムやカキと一緒なら理屈を持った特訓も出来るのが以前とは違ってて面白い。
擬音だらけの特訓でもおそらくそのうちニャビーのワザを完成させることも出来たとは思うけど、同じことを繰り返さないように15話とは違う特訓描写をしているのがよく考えられてるなあと思いました。


-シロデスナの体内へ-

スコップを失くしたスナバアが怒りでシロデスナへ進化しさらに巨大化。
スコップの代わりにロトムを突き刺すというだけでもシュール極まりない画だったのに、こんなに早くポケモンが進化するのも驚きだしさらにサトシとニャビーがその体内に閉じ込められるまでの急展開で目が回りそうでした。

洞窟や建物に閉じ込められるんだったら珍しくもないシチュエーションだけどポケモンの体内となるとなかなか無かったはず。
パッと思いつくのがDPでパチリスがカバルドンの体内から抜け出せなくなったことがあったなあと。

シチュエーションがそもそも特殊だからというのもあるけど、それに至るまでの展開もぶっ飛んでてとにかく笑えてしまいました。


-力を合わせて-


閉じ込められたサトシとニャビーを助けるためカキやスクールの仲間達が力を合わせる。
バトル慣れしてるカキがシロデスナの注意を引いてその間にシロンがワザでシロデスナを凍らせる作戦。
シロデスナには特性の効果で水が効かないと描写しシロンの力が必要になり、幼いシロンの力だけでは巨大化したシロデスナを凍らせるのは無理なのでマオが先陣を切り大きな葉で扇ぎ始めスイレンとマーマネが続いて”こなゆき”の威力を増大させる。
ピンチとそれを乗り越えるための手段をポケモンの能力と結び付けつつ仲間達で力を合わせる必然性もあるのが上手い展開だなあと感心。

騒動の原因となったスコップは直接触る事はできないのでバルーンが使えるアシマリが捜索に出てピカチュウも同行するというこちらもポケモンの能力を活かした連携が見られて上手い。

そして見つけたスコップが収まってるバルーンを皆でトスをしてシロデスナの頭上に回して元に戻すと。

スコップから始まってサトシとニャビーが閉じ込められるというぶっ飛んだ話でありながらも皆で力を合わせて問題を解決しようとするのは気持ちよく見ていられました。


-心に火をつけて-

”こなゆき”で凍ったシロデスナの中でニャビーの体を温めようと抱きかかえるサトシ。
咄嗟にこういう行動ができるのがサトシらしいなと思うし、それに応えるようにニャビーも自分の炎の力でサトシを温めようとするのが良いじゃない。

Bandicam_20170414_193522243

前回のことでサトシへの信頼は生まれてるとは思うけどこの行動を見てもニャビーが心を開いてる事がよく分かる。
今までムーランドの体に寄り添ってたニャビーにとって、直に肌に触れて守ろうとするサトシの行動は、文字通り温かくて安心できるものだったんじゃないかなと。

Bandicam_20170414_193731835

凍ったシロデスナから脱出するために今度こそ”ほのおのキバ”を発動させるニャビー。
サトシの温かさがニャビーの心に火をつけた、と言ったらベタな展開ですけど、それでも良かったなあと。


-シロデスナの逆襲-

スコップが戻って砂浜の中に消えていくシロデスナ。
元を辿ればスコップを吹き飛ばしてしまったサトシにも責任はあるのにロトムには謝ってシロデスナには何も言葉が無いのが気になった。
せめて一言あればいいのにとモヤモヤしていたら、博士の家がシロデスナに飲み込まれ、そのままto be continued・・・。

Bandicam_20170414_193432011

ええ~!?
と、驚きはしたけど、カキがこのままだと家まで飲み込まれると言ってたのが回収されてて、迷惑をかけたサトシへの罰と考えれば因果応報でちゃんと筋は通してある結末なんだと思いました。

そしてCパートでも家に残った砂を掃除する姿が描かれるが、そこにはまたスコップがあって・・・。
え~と、無限ループって怖くないですか。


その他

カキの幼い頃の回想がまたシュールで笑っちゃったり

シロデスナに突き刺さったままでもラキの忍耐を思い出しそれに倣って体勢を維持し続けたロトムとか

スコップを回収しようとしても野生のポケモンに邪魔されて表情が崩れるピカチュウとアシマリとか

色々笑わせてもらった話でした。


そして次回予告、またなんか変なものが見えたような。

|

« ニチアサ感想・2017/04/09 | トップページ | ニチアサ感想・2017/04/16 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

シロデスナの体内の底の深さに驚きましたね
顔を出してたサトシからしてもっと浅いのかと思いました

投稿: kivaxtuto | 2017年4月15日 (土) 14時12分

コメント返信:kivaxtutoさん

改めて見ると本当に底が深いですね。
これがポケモンの体内なのかと驚きます。

そしてこんなに深いのに壁を登ってしまうサトシの身体能力にも驚きます。

投稿: んがよぺ | 2017年4月17日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70261030

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:スコップに要注意!!!:

« ニチアサ感想・2017/04/09 | トップページ | ニチアサ感想・2017/04/16 »