« アニポケSM感想:スコップに要注意!!! | トップページ | アニポケSM感想:衝撃! ダグトリオ解散!? »

2017年4月18日 (火)

ニチアサ感想・2017/04/16


宇宙戦隊キュウレンジャー 10話
仮面ライダーエグゼイド 27話
キラキラ☆プリキュアアラモード 11話

の感想を。

宇宙戦隊キュウレンジャー
10話「小さな巨人、ビッグスター!」

オリオン号に居ついてキュウレンジャーになることを諦めない小太郎。
5話でも大人たちに代わってジャークマターに抵抗して見せたし地球を救う希望の星
になるという心意気は立派。
でも心意気だけで認めるほど簡単な話じゃなくて、ラッキーもビッグベアも子供を戦わせるわけにはいかないという態度を見せてたのは良かったと思う。

ビッグベアはショウが未熟だったために無茶をして自分もショウを庇って死んでしまったと、未熟な者を戦わせてしまった後悔を拭えず霊として彷徨っている。
ショウが自分の行いを悔いてスパーダに厳しいことを言ったように、ビッグベアにも後悔があって厳しいことを言ってるんだなあ。

そしてラッキがー今は一人じゃないとショウに気付かせたように、ビッグベアにはショウが立派に指揮官として務めを果たしてる事を訴えて考えを改めさせるのも同じ。
過去の後悔や挫折は無かった事にはならないけど、今だから出来ること、今をちゃんと見た上で前へ進もうというドラマが続いてるのが良いなあ。

ビッグベアに認められて小太郎がコグマスカイブルーに変身。
キュウレンジャーの戦いを見て憧れから始まり、ただ憧れるだけじゃなく希望の星になるという強い意志を持って変身というのが熱いじゃないか。

地上では熱い展開が続いてる頃、オリオン号は別の意味で熱くなって大ピンチと。
ラッキーがショウは立派に指揮官をやってると語ってるのに、当人はナーガが気絶してた事で見当違いの推理をしたり太陽に近づいてる危機を回避する具体的な策を思いつかず叫んでるだけという情けない有様。
前回はカッコよく変身してたのにこの落差。このギャップが面白いところでもあるので、これからも普段はゆる~く、偶に真面目に頑張ってくれるといいな。


仮面ライダーエグゼイド
27話「勝者に捧ぐlove&peace!」

天ヶ崎の会見により消えたプレイヤーもゲームをクリアすれば復活すると情報が流れる。
人が消えた事すらプレイヤーを増やすための材料にしてしまう、えげつない。
その情報を信じてプレイヤーになった女性は消えてしまった彼氏を取り戻したいという切実な思いがあったりと、仮面ライダークロニクルで人が苦しめられてるのが恐ろしい。

人が蘇るなんてあり得ないとその情報を否定する飛彩。
医者として人の命を弄ぶことが許せないのと自分への言い聞かせでもあるんだろうな。
小姫が蘇るなんてことはないと、自分の後悔を無かった事にするようなことはあり得ないと思ってたんじゃないかな。
ニコと気持ちがすれ違ってる大我に本音で向き合おうとしてないと進言するのも自分の後悔から来る言葉だろうし、飛彩はずっと自分の後悔と向き合い心の中で戦い続けてるんだなあと思った。

ニコも仮面ライダークロニクルに参戦し、天才ゲーマーだけあってバグスターを一人で倒してしまう。
しかしゲームをやればゲーム病になるし、ゲームを取り上げればストレスになって悪化するしゲームを止めさせる事ができないという苦しい状況。

それを解決したのは大我の言葉。
失うものが無かった自分を主治医だと言ってくれて嬉しかったと。
ニコからゲームを取り上げず、自分の患者だから何度でもゲーム病を治してやると。
病気の元を断つのではなく何度でも治すというこれまでの治療とは違う答えを出したのが見所でもあり、そして大我がニコを大事に思ってるということの告白でもある。
大我の本音を打ち明けることがニコの心を救いゲーム病を治すことにもなり、さらに好感度が武器になるラヴリカバグスターへのカウンターにもなるという構成が上手いなあ。


キラキラ☆プリキュアアラモード
11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」

いちかの父・源一郎がスイーツフェスティバルに行こうと誘うが頑なに断られる。
友達と一緒に店を開いてる事を知って感動するものの、そのリアクションも含めていちかに疎ましく思われてしまいショックを受ける。
思春期の子供を持つ親の苦労。実際にお子さんを持つお父さんやお母さんが見たら胸が痛くなるシーンだったんじゃないでしょうか。

いちかに拒絶されたものの、せめて差し入れはしたいと好物のショートケーキを買う源一郎。
ガミーたちにそのケーキが狙われても体を張って守り、いちかが幼い頃一緒にフェスティバルに参加した思い出も守ろうとする。
キュアホイップにその思いを-いちか本人だと知らずに-打ち明け、その思いを知ったホイップの叫びに呼応して人々の中にあるスイーツへの思いが輝く。
母への思いからプリキュアへ変身し、今度は父からの思いを知って新たな力が目覚めると。

いやいや熱いなあこれ。
体を張って いちかへの思いを守ろうとする源一郎の行動にウルッとしちゃうしその思いを知って立ち上がるホイップがカッコいいし、これまでプリキュアが守ってきた人たちから新たな力が生まれてプリキュアを助けることになるのもグッと来るし。
これ番組終盤とか劇場版とかでやってもいい内容じゃないの。
こんないい話やっちゃったら今後どうなるのかちょっと心配になる。

人々の心から生まれたキラキラルが集まって5人でまぜまぜして新しいアイテムに形を変える。
キラキラルを操って何でも作れるというのは既に描かれてましたが新アイテムの登場にも結び付けてるのは上手いなあと感心。


ガミー集団は浄化されて妖精としての本来の姿に戻った。
それを操ってた謎の少年・ジュリオ。
ガミーたちが元は妖精だということは多分彼も・・・?


戦隊、ライダー、プリキュア。
3作品とも熱い話が続いていて、エグゼイドはまだ中盤でキュウレンジャーとプリアラはやっと1クール終わるくらいなのにこんなに面白い話が見られてなんだか贅沢にも思えてしまうなあ。

|

« アニポケSM感想:スコップに要注意!!! | トップページ | アニポケSM感想:衝撃! ダグトリオ解散!? »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70295847

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2017/04/16:

« アニポケSM感想:スコップに要注意!!! | トップページ | アニポケSM感想:衝撃! ダグトリオ解散!? »