« ニチアサ感想・2017/03/26 | トップページ | ニチアサ感想・2017/04/02 »

2017年4月 1日 (土)

アニポケ20周年

本日4月1日はアニメ・ポケットモンスターシリーズの記念すべき第1回放送日。
ついに20周年を迎えました。おめでとうございます。

以下個人的な思いをつらつらと。

自分が住んでる地域はずっと週遅れ放送なので、自分が初めてサトシとピカチュウの出会いを見たのはこの日じゃないんですけどね。
でもポケモンファンとしてこの日を祝わずにはいられない。

一時期は2、3ヶ月も放送が遅れてる事があってそのせいでポケモン熱が冷めかけた時期もありましたけど、今では見逃し配信のサービスもあってほぼタイムラグ無しに見れるんだから有難い事この上ないです。

でもアニメ20周年の記念特番は見られないのよ悔しい。


huluのおかげでアニメ本編はすぐ見れるけど、YouTubeでも見逃し配信やってもいいんじゃないかと思う。
同じテレビ東京系列の某アニメや某ヒーローがそれをやってるのにポケモンは有料のサービスでないと見られないのはもったいないんじゃないかと。
もっと多くの人に気軽に見れるようにして欲しい。もっとアニポケの良さを知ってもらえたらいいのに。

サトシはポケモンリーグで徐々に成績を上げていつか優勝してポケモンマスターになるものだと思ってました。
でも優勝が有力視されたカロスリーグも準優勝で終わってサトシの物語のゴールはいつになるのか分からないまま20周年を迎えました。
まさか20年経ってもサトシとピカチュウのコンビをずっと見てる事になるとは正直思ってなかったです。


ポケモンマスターになるか、なれなくてもどこかで物語りに区切りをつけて新しいキャラに主役をバトンタッチするのではないかとも思ってました。
ずっとサトシとピカチュウのままで新しいキャラに変わる事もなく20年。
新しい主人公に交代してシリーズを続けてる他のアニメやキャラクターを見ると正直羨ましく思うこともあります。
20年経ってもまだポケモンマスターに、夢に届かない主人公。批判の声を聞くと悲しくなるのも正直な思いです。


じゃあサトシとピカチュウが続けてきた物語が無駄だったか、何の感動もなかったのか、そんなことあるわけが無い。


サトシが初めてポケモンリーグに挑戦した無印のカントーリーグ。
放送当時はサトシが優勝するのが当然だと子供心に思っていて、見事にその思いは覆されました。
衝撃を受けたのと同時に、今にして思えば負ける物語もあっていいと新しい価値感を教えられたのかもしれません。
負けても涙を拭きヒロシと握手をし、次の試合で負けたヒロシと一緒にまた次に向けて頑張ろうと誓い合う姿には感動を覚えました。


負けたら悔しい、敗北の姿は惨めかもしれない。
でも負けてから立ち上がってまた次に向けて歩き出す姿は美しい。
その美しさを20年間見せ続けてくれたのがこのアニメなんです。
サトシとピカチュウだけじゃなく、共に旅をしてきた多くの仲間達もその美しさ、輝きをたくさん見せてくれました。


勝つ、優勝して栄冠を掴む物語だって好きです。
勝利がゴールになっててそこに至るまでのドラマだって感動を呼ぶでしょう。
でも負けたって終わりじゃない、負けても価値のある物語だってあるんです。
ポケモンは、アニメポケットモンスターはそういう価値をずっと守り続けてきたんだと思います。


20年、自分の人生の半分以上がこのアニメと共にあり、いつでもその価値ある物語を見せ続けてくれた。
ポケモンショックという不幸な事故はありましたが、それを除けば途切れることなく毎週テレビをつければそこにはポケモンたちが、サトシとピカチュウとたくさんの仲間達の姿がありました。

20年途切れる事なく多くの物語と感動を見せてくれたこと、いつでもサトシとピカチュウとポケモンたちが傍にいてくれたこと、そのことにも感動を覚えるしここまでやってこられた製作陣・関係者の方々には頭が下がります。


20周年、本当におめでとうございます。
そして20年も素晴らしい物語を見せてくれてありがとう。


これからも素晴らしい物語が見られると信じています。

|

« ニチアサ感想・2017/03/26 | トップページ | ニチアサ感想・2017/04/02 »

コメント

初期からの脚本家が首藤さんを除きXYまで残ってましたが
サンムーンじゃ今の所は冨岡さんだけというのも
時代の変化って奴ですかね
(今年の劇場版の脚本を描く米村さんも
カントーの途中からの参加でしたしね)

それと過去の話を見返すと今との違いもわかりますよね
(図鑑の白いボタンでポケモンを入れ替えるとか
演出が大きく違う竜の怒りとか)

設定の違いで言うとポケモンの話ではないですが
超スーパーヒーロー大戦でも
J抜きで変身出来るビートバスターとか
モモタロスからの変身なのにプラットフォームを経由する
(頭の仮面だけですが)ソードフォームとかありましたね
前者に関しては陣マサトを演じる
松本寛也さんも指摘してたことですが
ゲームの世界でオリジナルと違うんだと解釈もできますかね

投稿: kivaxtuto | 2017年4月 1日 (土) 15時25分

同じく地域放送により見られなかったですが、記念すべき日ですね、このアニメでたくさんの仲間と、たくさんの大切なことを教わった作品です、勝負に於ける姿勢や心構えとか大人になってもハッとすることばかりです、これからもこの作品愛していきたいですね。

投稿: スモッド | 2017年4月 1日 (土) 20時44分

アニポケ20周年おめでとう!僕の地域も時差ネットなので、リアルタイムではありませが、友達の家で1話を観た記憶があり、僕が小学生の頃から観ていて今も続いているアニメ特に1話からというのはアニポケが初なので考え深いですね
ジョートリーグ前~リーグ戦がW杯中継もあってかなり放送が遅れていて、夏休み期間中は週2回もしくは一時間放送がというのがそういえばあったなとしみじみ感じました。
様々なことがありましたけど、いろんなことを乗り越えての20年なんでより想いいれのある作品です

僕自身もカントー編で優勝もしくはおそらくアニメスタート時に金銀の情報も確かあったので金銀編で優勝かどこかで区切りかなと思っていたので、サトシの物語完結は描かれるのかなという不安はあります。ただアニポケを支えてきたのは間違いなくサトシ&ピカチュウだと思いますので、サトシのアニポケが一区切りついても
サイドストーリーや劇場版などでサトシやサトシの仲間達のサイドストーリーが観られたら最高~

でも決してサトシにとっても無駄な20年じゃないと思います。カントーリーグでのあの負けかたをしたことがトレーナーとして、人としても成長できるきっかけになったと思いますし、ジョートリーグでは敗戦の原因となったリザードンがエースとして活躍。
そこからも旅は続いて沢山の人やポケモンと出会い、別れを繰り返してひとまわりもふたまわりも大きくなってxyシリーズではそれがシリーズ通して感じた部分でしたので、本当にサトシの台詞にもあるように本当に無駄なことはないんだなと。

劇場版ほうでもあの第1シリーズの記念すべき第1話が劇場版でリメイクということで、時を経てまたサトシの旅立ちが観れるなんて本当に嬉しいです!第1シリーズ1話や復帰後の第1話のピカチュウの森は特に感動するのできっと涙腺は崩壊します(^_^;)

今後アニポケがどうなっていくかわかりませんが、アニポケに感謝してこれからも応援していきたいなと想っています。

投稿: リザードン大好き! | 2017年4月 2日 (日) 01時31分

コメント返信

皆様コメントありがとうございます。


>kivaxtutoさん

今のところ冨岡さんしか初期から関わった作家さんが残ってないというのも思いがけない状況ですね。

演出や設定の違いはシリーズが長く続けばやはり当然起こることだと思うので、その違いを見つけるのも楽しくあります。

超スーパーヒーロー大戦の件はゲーム世界ということで設定をあえて無視したのか知らないor忘れてたのか。
そもそも米村さんが関わってない作品のキャラがほとんどでしたが、さすがにアニポケでは設定やその他を忘れたりはしないと思うので今度のポケモン映画はよっぽどのことがなければ変なことにはならないと思います。


>スモッドさん

大人になったからこそ心に刺さることもありますよね。
サトシや仲間達が見せる心の強さは見るべき価値ありです。
今後も応援するっきゃない。


>リザードン大好き!さん

自分の地域も夏休みに遅れた分を一気に縮めるように集中放送してたことありました。
それがあってアニポケに戻ってこれたというのもまた思い出です。

サイドストーリーはまたやって欲しいですね。
サトシの物語に区切りをつけてそのうちアフターストーリーをやるというのはいいアイディアだとは思うんですけど色んな事情があってなかなか難しいんでしょうなあ。


カントーリーグでサトシに悔しい思いをさせたリザードンが後に頼れるエースになったんですから仰るとおり無駄な事なんてないんですよね。
今日まで続いているシリーズも、リメイクとなる今度の映画もきっとまた新しい何かに繋がると思います。

まずは夏を待って映画館でサトシとピカチュウの物語に泣きましょう。

投稿: んがよぺ | 2017年4月 2日 (日) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/70113789

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケ20周年:

« ニチアサ感想・2017/03/26 | トップページ | ニチアサ感想・2017/04/02 »