« ウルトラマンに会えた 2017 | トップページ | 続:ウルトラマンに会えた 2017 »

2017年3月12日 (日)

ニチアサ感想・2017/03/12

宇宙戦隊キュウレンジャー 5話
仮面ライダーエグゼイド 22話
キラキラ☆プリキュアアラモード 6話

の感想を。

宇宙戦隊キュウレンジャー
5話「9人の究極の救世主」

スティンガーはショウ・ロンポーがスパイとしてジャークマターに潜り込ませてたという。
スティンガーがキュータマとセイザブラスターを持ってたのも納得。
とぼけてるように見えてやっぱり色々考えてるんだなショウ・ロンポー。


人質になった兄弟を見て自分の過去を回想するスティンガー。
兄のスコルピオの行方を探るためにジャークマターに潜り込んだみたいで、ジャークマターに寝返った兄の真意を知るための戦いはこれからも続きそうです。
人質にされた兄弟は互いを思う良い兄弟だったが、果たしてスティンガーとスコルピオはどうなるのか。
なんだか悲劇の予感がして怖いんですけど。


やっと9人揃ったキュウレンジャーだけどスティンガーは別行動を続け、チャンプの生みの親の博士の事についてもまだ真相は明らかにしていない。
9人並んで戦う事はできたけど本当の仲間になるのはまだこれから。時間を掛けて描いてくれると良いんだけど。


とは言え、やっぱり戦隊は全員揃っての変身と名乗り、そして立ち回りがあると本当にカッコいい。
キューボイジャーも9体全機が出撃してキュウレンオーの換装組み換えも見せてくれたし大満足。

ラッキーは前回人々に疎まれたことから地球がどんな星か確かめようとして、ジャークマターに屈しない子供の心と自分達の戦いを見て抵抗の意思を持ち始めた大人たちの姿を見て地球を救う事を決意する。
地球に何か秘密があるからという理由だけじゃなくて、守る価値があるかも確かめた上で地球解放がジャークマター打倒への道にもなるという構成が上手いなあと感心。


仮面ライダーエグゼイド
22話「仕組まれたhistory!」

黎斗のアジトが衛生省に見つかってしまい黎斗自身がゲーム病患者になってしまう。
永夢は黎斗を患者として助けようとして飛彩も衛生省への引渡しを拒否する。
飛彩が異を唱えたのは、医者の本分として患者が誰であろうと救おうという意思と、自分が小姫の無念を晴らすためにここで黎斗に消えてもらうわけにはいかないという思いだったのかな。

黎斗が幼い頃の永夢の手紙をきっかけに全ての企みが始まったことを明かす。
永夢の純粋な思いで送った手紙が自分の才能を信じてた黎斗のプライドを傷つけバグスターウイルスで究極のゲームを作る執念を生み出してしまったこと、その計画のために永夢の体内でバグスターウイルスが成長しそれが今ばら撒かれていること。
悪いのは嫉妬の感情をこじらせて今まで暗躍してきた黎斗ではあるけど、永夢の無垢な思いが結果として黎斗の企みを生み出し多くのゲーム病患者を生み出してしまったというのがキツイ展開だなあ。
今後永夢がその事実に苦しめられることにならないだろうか心配だ。

黎斗の告白を聞いている間永夢の目が光ってのが気になる。
ゲーマーとしての永夢が黎斗の告白に怒って表に出てきそうだったのかなと思った。
それを医者としての永夢が抑えてあくまで患者として黎斗を救おうとしたのかなあ。

永夢の心は水晶のようだと以前黎斗が例えていて今回も同じ事を言った。
その例えどおりに弱々しく自分の罪を告白した黎斗を永夢は優しさで包み救おうとしたのに、結局今回も黎斗の企みどおりで永夢の思いはまた裏切られた。
本当にどこまでも憎たらしく反吐が出る悪党だなあ。


キラキラ☆プリキュアアラモード
6話「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」

いちかの家の隣に引っ越してきた あきら。
一々行動や台詞がカッコよくて いちかが惚れてしまうのも無理ないなあと思いました。

いちかが夢中になってる相手があきらだと知って笑みを見せたゆかり。
いちかがこの後ショックを受ける事になるのを分かってて何も言わなかったんだろうなあ。黙ってた方が面白い事になるって思ったんだとしたら意地悪な人だ。

あおいとひまりも完成したチョコレートを見た時の感想であきらが女性だと気付いたみたいだし、そこで気付かなかった いちかがそれだけ あきらに夢中になってたことがうかがえる。

あきらに買ってもらったチョコレートをあきらへの告白に使おうとした いちかだけど、あきらの妹のためにそのチョコレートを差し出した。
大事な人への思いを諦めてほしくない。いちかも1話で母親への思いをケーキと共に手放そうとしたけど踏み止まったように あきらにも思いを大切にして欲しいと行動できるのが凄い。

いちかがプリキュアで自分の為に戦ってくれた事を知りあきらも いちかを守ろうと決意しキュアショコラへ変身する。
守ってもらったから今度は自分がというのが素敵で且つ いちかを守るキュアショコラが本当にカッコいいんだもんなあ。
こりゃ勘違いもしてしまうし いちかもこの人が女性だと気付かないもの無理ないよ。

このまま勘違いを引きずるのかと思ったら、最後にお父さんの一言でやっと真実を知るというオチ。
かつて同じような道を辿った先輩プリキュアがいましたねえ。歴史は繰り返すものなのか。

毎回やってるスイーツのレシピ紹介パートだけど、動物にスイーツを与えてはいけないと注意を促してたのが良かったな。
人間には美味しくても他の動物には有害になることもあるからね。教育番組してるなあと感心。

|

« ウルトラマンに会えた 2017 | トップページ | 続:ウルトラマンに会えた 2017 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

2つの力を持つガシャットギアデュアルβですが
1つしかないためブレイブとスナイプが同時に50になれないというのが
ストーリーに深みを出す一方でやってみたいことが出来ない物がありそうです
(ホッパーゼクターみたいに同型の別物が存在したり
コピーベントみたいに同じ物を複製するアイテムでもあれば
なんとかなるんですがね)

いつきとは違い一人称は常に私なのですが
そんなこと頭に入らない状況だったので
一人称を初めて聞いても違和感持ってませんでしたね
(まぁ一人称私な男の子もいない訳じゃないでしょうが)

投稿: kivaxtuto | 2017年3月12日 (日) 20時31分

コメント返信:kivaxtutoさん

ブレイブとスナイプのレベル50が並び立って共闘とか出来たら燃えるのに現状はまずあり得ないのが寂しいですね。
そのうち同じガシャットをもう一つ作るとか何か理由をつけて実現できたら良いんですけど。


一人称が私の男性もいるので言っても気付かないというのもそうですが、あきらの一人称をなかなか言わせないようにしてたシナリオも上手かったです。

投稿: んがよぺ | 2017年3月14日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/69896031

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2017/03/12:

« ウルトラマンに会えた 2017 | トップページ | 続:ウルトラマンに会えた 2017 »