« あっという間に15年 | トップページ | ニチアサ感想・2017/02/05 »

2017年2月 4日 (土)

ジュウオウジャーvsニンニンジャーの感想をもう少し

明日はいよいよジュウオウジャー最終回の放送です。
その前に
「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」の感想をもうちょっとだけ書き残しておきます。
公開初日にも感想を書いてて、それから1週間以内にさらに2回も観賞してて思った事が色々あるので。
見た回数ならもっと多く見てる作品はありますけど、1週間という短期間で繰り返し見たのはこの映画が初めてかもしれません。

・ルンルンの声をあててる福原遥ちゃん。
トッキュウジャー劇場版では烈車を走らせるためにトッキュウジャーと協力してて、明日に始まる新しいプリキュアではレギュラーでこれから世のため人の為に戦うのに、この映画ではヒーローを騙す役というのも不思議な縁だなあと思いました。


・真理夫おじさんが蛙の被り物をして彫刻を作ってましたが、忍者と言えばガマなのでそれに掛けて蛙の衣装だったんですかね。


・ニンニンジャー(というか天晴に)振り回されまくった大和。急展開と何度も言ってましたが、次の戦隊キュウレンジャーの「キュウ」にかけての急展開という台詞だったんでしょうか。


・この映画ジニスが全く出てきませんが作劇的に出し辛かったのかなと思いました。
ただ、テレビの時系列とすり合せるならクバルが謀反を起こす前だと思うので、ドデカイオーから取ったデータを分析し自分の力にする準備をしてて姿が見えなかったのかなと考えれば出番がない事も不自然ではないかなと。

・キュウレンジャーの攻撃を受けるためにアザルドを盾にしたナリアとクバル。
テレビの方ではアザルドが本当の姿を現してとんでもないことになってましたが、このシーンでは笑わせてもらいました。

・ワイルドトウサイシュリケンキングの胸の手裏剣が3つに分身してギルマーダを攻撃してたのは、ニンニンジャーの親子3代を表してるようで良い演出だなと思いました。

・その3つに分かれた手裏剣を見て手裏剣の本能が覚醒したとコメントしたレオ。
初見では上手い事言ったなと思ったけど、2回目以降はよく考えたら無機物の手裏剣に本能って変だろうと思いました。
下山さんのお師匠の浦沢さんが書く作品だと無機物が意思を持ってるのも珍しくないんですけどね。
この映画は香村さんの脚本ですけど、浦沢さんの影響が下山さんが書いたニンニンジャーを経由してこの映画にも及んでいるように思えてしまった。


・歴代レッドが揃ってメッセージを伝えるシーン。レッドファルコンと並んでいたのが初代のアカレンジャーと、動物繋がり兼アニバーサリー作品からガオレッドというのが良い並びでした。
こういうセレクトができるところが竹本監督の戦隊愛、こだわりを感じます。


・ギルマーダを倒して歴代戦隊の後光が消えた後に大和が一礼してたのが良かった。
大和の性格が出ていたし、この映画を作った人たちと見た人たちの歴代戦隊への感謝の気持ちというメタ的な意味での一礼でもあったのかなと思いました。


・ED直前、天晴が新婚だと知って詰め寄ってくる風花。やっぱり兄の事はなんだかんだで気にかけているんだなと思って。
そして天晴を追い回して大和を踏んづけてしまうと。
この歯止めが効かないところ、大和を妖怪と勘違いして追い回してた天晴と似てる、やっぱり兄妹だなあと思って。
大和には災難で騒がしい幕引きでしたけど、兄妹の繋がりに温かい気持ちになる場面でもありました。


・未来から息子がやってきて・・・というのはニンニンジャーと同期の仮面ライダードライブもそうだったよなあと今更ながら。
あっちも未来を守って子供が生まれて命が繋がった。同時期のヒーローが同じメッセージを持ってて、どちらとも感動的な物語になってるんだから素晴らしいなあと思う。


・さっきも書きましたが時系列としてはクバルとの決戦前、大和が景幸と再会する前の出来事のはず。
この時期の大和は景幸との確執の為に自分には親から子へ夢や思いが繋がっていく事はないと思ってたんじゃないかな。
伊賀崎家の繋がりは大和には眩しくて、自分には縁のない繋がりだからこそ守ろうとしていた・・・というのは考えすぎかな。
でも大和にも繋がりがあることはテレビの方で明らかにされて、その繋がりがあったからこそ戦う力を持てたと。
親子の繋がりを守った後に自分にもその繋がりがることに気付くという流れ、よく出来てるなあと思います。


いよいよ明日で王者の群れ達の戦いも最後。
心して明日の放送を迎えたいと思います。

|

« あっという間に15年 | トップページ | ニチアサ感想・2017/02/05 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/69483642

この記事へのトラックバック一覧です: ジュウオウジャーvsニンニンジャーの感想をもう少し:

« あっという間に15年 | トップページ | ニチアサ感想・2017/02/05 »