« ジュウオウジャー最終回感想 | トップページ | アニポケSM感想:1・2話を再視聴 »

2017年2月 6日 (月)

ジュウオウジャーについてもうちょっと

昨日最終回を迎えた動物戦隊ジュウオウジャーについてもうちょっとだけ書いておきたいことあるので。

まずは個人的な事ですけど、前作のニンニンジャーに続けてDX玩具を買ってしまいました。

Dsc_0409a
ジュウオウチェンジャー(劇中では王者の資格と呼ばれてた)とジュウオウザライト。
購入したのは放送が始まって大分経ってからですけど、あまりにも番組が面白いので、これは玩具を買って売り上げに貢献せねばならないという気持ちになり買ってしまいました。

単純に自分が遊びたかったというのももちろん理由ですけどね。
手に取るとテンション上がってしまいました。いい歳になっちゃったけど、玩具だと分かっててもヒーローと同じ物を持っているというのはやっぱり嬉しいんですよ。


もう一つ、ミニプラも買っちゃいました。
Dsc_0407a
ミニプラマイクロ合体シリーズのワイルドトイサイキングとドデカイオー。

Dsc_0408a
さらに合体させてワイルドトウサイドデカキング。
サイズは小さいですがこれでも十分かっこいい。

ジュウオウジャーのミニプラシリーズはかなり評判が良かったようでプレミアムバンダイで特別版が限定販売されるほどだったみたいで。
出来ればマイクロシリーズの方ではなくそっちを買いたかったのですが財布が厳しかったので断念。
ホエールチェンジガンとジュウオウチェンジャーファイナルも悩んだんですがこちらも同じく諦めてしまって。
さっき売り上げに貢献と書きましたが、すみません自分にはここまでしかお布施できませんでした。

Dsc_0410a
昨日の最終回放送は、これらの玩具をテレビの前に並べて正座して迎えようと思ってたんですが、正座して番組に集中するあまり玩具を並べるのを忘れてしまいました。
それが唯一の心残りだったのでこうして書き残しておきます。

そもそも玩具を並べるなんてそんな儀式みたいな事も正座もする必要なんかないですけど、そうしたいという気持ちが沸いてきちゃってそれが出来なくて悔しかったんだからしょうがない。
それだけこの作品に気落ちが入ってたんです。ふざけてるわけじゃなく大真面目に。


話は変わりまして。
先日あげたスーパー戦隊ムービーマラソンの記事でちょっと触れましたが、動物戦隊という名称は過去に使われたことがあります。

Vシネマの「帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ」の中で、もしゴーバスターズが正統派の戦隊だったらというifの姿を描いたものがそれです。

もう一つ、Vシネマ「帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕」でもシンケンジャーが幻の世界の中で動物の姿を纏い森の動物戦隊として活躍するという一幕が。

どちらもテレビではやれないはっちゃけた演出、ジョークとして動物戦隊を描いていたわけなんですが。

まさか動物戦隊が公式の戦隊として誕生し、しかも上記2作品を担当した柴崎監督と加藤監督がジュウオウジャーのパイロットと最終回と担当することになるとはなんというめぐり合わせ。

大変だったけどムービーマラソンしてて本当に良かった。
アニバーサリー作品の最終回でスーパー戦隊の歴史が繋がっているということを実感できたんですから。


初めてメインライターを務めた香村さんに拍手を送りたいです。

動物をメインモチーフに据えて、そこから群れというところに着目し異なる世界との繋がりや異なる種と一緒に生きていくというテーマに昇華したのは本当に素晴らしかった。

昨日の記事にも書きましたが、ジニスの正体とコンプレックスが操の性格と成長と対になっていたのは本当に驚いたしよく出来てると感心しました。

サブライターとして歴代作品で担当した作品もキャラの心情描写は丁寧だと思っていましたが、それが1年を通しての積み重ねを持って、強大な敵に抗う力や大きなテーマに説得力を持たせる事に繋がったのはお見事としか言えない。

アニバーサリー作品で初のメインを任されるということでプレッシャーもあったかと思いますが、そんな中これだけの物語を見せていただいて感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。


上手く言いたいことがまとめられてる自信がありませんが、スーパー戦隊シリーズが大好きでジュウオウジャーが面白かったという事が少しでも伝わってくれれば。
動物戦隊ジュウオウジャー、本当に面白くて楽しくて、最高でした!

|

« ジュウオウジャー最終回感想 | トップページ | アニポケSM感想:1・2話を再視聴 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/69509070

この記事へのトラックバック一覧です: ジュウオウジャーについてもうちょっと:

« ジュウオウジャー最終回感想 | トップページ | アニポケSM感想:1・2話を再視聴 »