« ニチアサ感想・2017/01/22 | トップページ | ニチアサ感想・2017/01/29 »

2017年1月28日 (土)

アニポケSM感想:課外授業はヒドイデ!?

遅くなりましたが今週のアニポケ感想です。
久しぶりにちょっと画像付きになります。

12話
「課外授業はヒドイデ!?」
脚本:面出明美
コンテ:尼野浩正
演出:渡辺正彦
作画監督:夏目久仁彦 直井由紀


-コジロウのポケもんだい-

ついにロケット団もポケもんだいに参加。
なんだかんだ~とお馴染みの台詞まで言ってて早速ニヤリとしちゃいましたよ。

誰をゲットするかというその問題自体が思いっきりネタバレでしたが。
まあ予告を見て大体察しはついてましたけどね。
本編と連動してるのは面白いんですけど場合によっては本編の内容を大体予測できてしまうのはちょっとだけ困ると思いました。


-ロケット団の現状-

前回全く働いてなかったロケット団ですが流石にそのまんまではいられないようでロケット団本部からの通信でやっとポケモンゲットに動き出す。
まだミミッキュしか捕まえてなくてキテルグマはゲットしたとウソの報告だったが、サカキは一応納得してくれたみたいで。
通信中もキテルグマが岩を持ち上げてる様子は強さを表すと同時にシュールな光景で笑っていいやら怖さを感じるやら。
アローラに着いてからほとんど働いてないロケット団でもミミッキュもキテルグマも強いのは本当なので、歴代の仲間と全く引けをとらない戦力となる2匹と出会えたのは幸運だったのかな。
その代わり2匹とも得たいが知れないし思い通りに動いてくれないというデメリットがついてますが。

キテルグマに養われて?一切生活に困らない環境で腑抜けそうになってるところで苦し紛れの報告と、強いけど言う事を聞かないポケモンと共にいるロケット団。
この冒頭のシーンで今シリーズのロケット団が置かれてる環境が異質であることが改めて感じられました。
それだけに、今回の肝のヒドイデの仲間入りは、コジロウに異様に懐くポケモンという懐かしいシチュエーションが見られて少しホッとしました。


-課外授業の目的-

今回は海で課外授業。
授業といってもほとんど遊んでるようなものですが、それにしても皆楽しそうで微笑ましい。

サトシとカキは泳ぎで競争。2話のケンタロスのレースを思い出します。
あの時も僅差でカキの勝ちで今回も同じ。しかし前回で2人の仲が深まったと思うので、あの時と似ていても2人の間にある絆は以前とは違うと思いました。

競争の後サトシはヒドイデの群れに遭遇しカキに危険だと知らされて急いでその場を離れる。
ここでは難を逃れましたが、後ほどモクローがロケット団とのバトルで毒を受けてしまい、毒消しですぐに治療を受けて大事にはならなかった。
ククイ博士としては野生のポケモンとの遭遇で怪我をする事も想定の上で救急箱を用意してて、結果としてロケット団とのバトルのダメージを癒すことに使われたんだろうなと。

先ほど遊んでると書きましたが、自然の中の遊びでポケモンに遭遇し、そこで怖い目にあったり痛い思いをすることがあってもそれをカバーし、痛みも経験しながら学んで欲しいというのがククイ博士の課外授業の狙いなのかなと。

ククイ博士が大人として子供達を見守る視線があり万が一のための備えもしているからこそサトシも仲間達ものびのびと遊んでいられたんだろうなと。
そんな事を考えてみました。


-ニャースのいのちがけ-

子供達がのびのびと遊んでる頃、ポケモンゲットを狙うロケット団は苦戦続きで成果が出ず、ニャースにいたってはミミッキュの中身を見てまたあの世へ逝きかけていた。

Bandicam_20170128_003137860
意識を失い水辺に浮かぶニャースを見てムサシは何を遊んでるんだと言いましたが、あの世行きの遊びなんて恐ろしすぎるわ。
サトシたちはのびのびと遊んでいられるのに命懸けの遊び-ミミッキュがいつ中身を見せるか分からないので防ぎようがない-に付き合わされたニャース。
ニャースには悪いけど、ごめん、生き返った後のリアクションも含めて笑えてしまったよ。
Bandicam_20170128_003118595


ミミッキュが皮を脱いで本体が海で泳いでいたということは単純に海水浴を楽しんでただけということなのかもしれない。
しかしそのためにまたニャースが逝きかけるって危なすぎる。
今後もミミッキュの気まぐれな行動によってニャースの命が危険に晒される事があるんだろうなあ。
その度にニャースは命懸けで視聴者を笑わせてくれることになるのかも。


-新たな仲間はヒドイデ-

サニーゴを模した潜水服で海に入ったコジロウにヒドイデが張り付いてしまった。

Bandicam_20170128_003057249
ロトムがヒドイデの解説をする時にサニーゴを襲うイメージカットが前振りになってて、ヒドイデがサニーゴと勘違いしてコジロウを襲った事もすんなり理解できるようになってましたね。

Bandicam_20170128_003016691
ヒドイデの毒を受けて青ざめたコジロウの顔がヒドイデの初恋の相手に似ているというまさかの理由でヒドイデが懐いてしまいそのままバトルにも協力するという事態に発展。
ウツボットに始まりサボネアやマスキッパへと続いた、コジロウが痛い目をみる代わりに凄く懐いてて戦力になるという歴代の仲間達の系譜が、今度はコジロウに恋をするという形で復活するとは思わなかったな。


Bandicam_20170128_002957777
歴代の仲間といえば、釣りに使ってたルアーがアーボとドガースになってたのも嬉しかった。
あの2匹は素直だったのに今いる仲間は癖が強すぎてロケット団の方が振り回されてるというのも時の流れを感じます。


-強制終了-

ロケット団とのバトルになりミミッキュとヒドイデの猛攻に苦戦するサトシ。
モクローもピカチュウも倒れてついにロケット団の勝利目前というところでキテルグマに連れ去られてバトルは強制終了。
苦戦からどう逆転するのか。Zワザを使うのか学校の皆が駆けつけてれるのかと思ったらキテルグマに救われるとは思わなかった。


Zワザを使わなかったのは、神聖なものと前回も改めて描かれたからむやみやたらに使えない、今回に限ればロケット団は何も悪い事してないので、そんな相手に振るっていい力ではなかったからという理由なのかなと思いました。
でもサトシを負けさせるわけにはいかないのでキテルグマの強制終了になったと、そんな作劇上の都合なのかなあと考えました。

キテルグマ、強制的に流れを止められるのが便利すぎるし、その強制力が異質なキャラを際立たせてもいるし、本当にとんでもないキャラが生まれちゃったなあと思います。


-ロケット団一家-

キテルグマに与えられる食事に文句を言った事もありましたが、ついにロケット団はキテルグマの住処を秘密基地と定めてこれからの生活を続ける事を決めた。
サトシがククイ博士の家で新しい生活を始めたように、ロケット団にも家が出来て保護者が-ただし怖くて何を考えてるか分からない-いて、そしてヒドイデという新たな仲間も増えて、これはもう家族と言えるのかもしれない。
既に書いているようにロケット団の方が振り回されてしまう一筋縄ではいかないポケモンばかりが一緒ですけど、この仲間達、家族がこれからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
Bandicam_20170128_003334054


-癒し-

ロケット団メインの話でしたが最後は遊んでいる子供達の画像で締めさせていただきます。


Bandicam_20170128_003459835

Bandicam_20170128_003531152

Bandicam_20170128_003608074

Bandicam_20170128_003648434


ああ~癒される~。
本当に楽しそうだなんだもんな。

|

« ニチアサ感想・2017/01/22 | トップページ | ニチアサ感想・2017/01/29 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

今シリーズのロケット団は一味違う…!!サンムーンを見続けていて常々思っていたことなのですが、まさかキテルグマと共に暮らす秘密基地生活を送ることになるとは…!以前今シリーズのテーマは家族なのかな~と書きこみにやってきましたが、ロケット団も家族のように暮らし始めるとは予想していませんでしたよ。以前ニャースが「一家団欒」といっていたシーンを思い出しちゃったり。面白いですね…!
そしてヒドイデに愛されて毒状態にされちゃうという昔懐かしのコジロウ愛され芸ですよ!!!BW以降久しく見れなかった描写が久々に描かれてなんだかとってもいい感じ~!!キテルグマによる退場やピカチュウと互角に戦えるミミッキュなど今作は今までに無い斬新さに加え定番芸の復活のロケット団…これは今後もますます楽しみになってきました

冒頭の大きなきのみほおばってるソーナンスがかわいすぎます…

投稿: マグカルロス | 2017年2月 1日 (水) 21時34分

コメント返信:マグカルロスさん

一家団欒は7話の台詞でしたね。
まさかそれがロケット団の新しい描き方、キテルグマと共に暮らす家族としての姿を表す事にも重なるとは思いもしませんでした。


BWにXYとコジロウの愛され芸が封じられてて、思えば相当久しぶりなんですよね。
前2シリーズはそれぞれロケット団の見せ方を工夫してたので、一週回って定番ネタが復活したのが新鮮にも思えてきます。
そして一筋縄ではいかないミミッキュにキテルグマと新しい風も吹いていて、今作のロケット団の見せ方も楽しめそうで期待できます。

今回のソーナンスは木の実を食べるにしても釣りをしてるシーンにしてもちょいちょい可愛い仕草を見せてくれましたね。

投稿: んがよぺ | 2017年2月 2日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/69396818

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:課外授業はヒドイデ!?:

« ニチアサ感想・2017/01/22 | トップページ | ニチアサ感想・2017/01/29 »