« ニチアサ感想・2016/11/27 | トップページ | ニチアサ感想・2016/12/4 »

2016年12月 3日 (土)

アニポケSM感想:アシマリ、がんバルーン!

5話
「アシマリ、がんバルーン!」
脚本:冨岡淳広
コンテ:浅田裕二
演出:渡辺正彦
作画監督:夏目久仁彦 直井由紀

-スイレンからの出題-

今週のポケもんだいはスイレンからの出題。
挨拶もちょっと控えめな様子で、前2回のナリヤ校長とマオがハイテンションだったこともあって余計に大人しく見えます。
しかしその大人しさが嘘のように目一杯スイレンの活躍が見れたんだから驚きました。
この出題で大人しそうに見えたのも本編とのギャップを狙ってのことだったのかなあ。


-地味なんかじゃなかった-

1話や2話では他のキャラよりは地味だと思ってたスイレンですが、今回は彼女がメインだけあってこれまでの印象とは違う姿をたくさん見せてくれました。

相棒のアシマリのバルーンを大きくする特訓を続けてて夢も持っている。
苛められてたアシマリを助けたこともあり酷いことをする者には立ち向かっていける勇気もある。
釣りが得意でカイオーガが釣れるなんて大げさな嘘をついたり、Cパートのクイズの答え合わせでも冗談で嘘を言う茶目っ気もある。
そしてロケット団と戦う時は静かに怒りを燃やしててちょっと怖い一面も。

全然地味じゃないですわ。魅力満載じゃないですか。


カイオーガが釣れるという冗談はゲームの方でも言ってましたね。
ネタのリンクが嬉しいです。

ロケット団に怒りを燃やす姿は最初は驚きましたが、スカル団からアシマリを助けた過去を思うと、それ以来小さきものを馬鹿にすることは特に許せなかったのかなと思いました。

巨大バルーンで海底散歩という夢ですが登校する前にも練習してたし夢にかける思いは真剣なんだと分かる。
それを見てたからこそサトシも素直にその夢を応援できたんだろうなと。
バルーンは巨大に出来たけどまだ不安定という結果で今回は終わったけど、さらに夢に近づいていく様子も今後描かれるといいなあ。


-楽しい仲間達もお忘れなく-

メインはスイレンだけど他のキャラの個性を見せるのにも隙がなくて好感が持てます。

リーリエはポケモンに触れなくて近づかれると相変わらずオーバーリアクションで、釣りをするためにゴテゴテしたスーツを着込んでくるし。
釣りでヒットが無いカキは自分が炎使いだからと言い訳してマーマネは機械の精度に拘りすぎて釣りそのものができてなくて。
ククイ博士はポケモンの技を会話にさり気なく混ぜてくるし。

メインキャラを目立たせつつ仲間達の存在も空気にならないようにしている、脚本も演出も丁寧だなと思います。


-サトシのスクールライフ-

サトシの一日の行動を観察するロケット団。
勉強なんてガラじゃないというニャースの一言には思わず笑ってしまい、確かにそうだよなあと思いましたが。

しかし、
家を出て登校するために走り、
教室に着いたらクラスメイトに挨拶して、
放課後女子と一緒に下校して色んな話を聞いて、
その子の家に(釣竿を借りるという目的はあるが)招かれる。
なんかどこにでもありそうな学校生活の中に既に馴染んでますよね。

ずっと旅をしてたサトシがどこにでもある普通の学校生活をしてるのが何とも不思議な感じがするのと同時に、既に学校生活の中にサトシがいることに違和感がなくなってきてるのが意外だったなあと。
新シリーズ始まる前はどうなるものかと若干不安もありましたが、心配する事も無かったなあと。

というか女子と下校なんて羨ましいなオイ。
そしてスイレンの双子の妹に彼氏なのかとからかわれるシーンまであるんだから尚更。
サトシのリアクションが一切映ってないのは、前作のこともあるのでわざと見せてないんでしょうね。


-夢を応援するサトシ-

スイレンとアシマリが持ってる夢を知ってそれを純粋に応援するサトシ。
ロトムは非論理的だと疑問を抱くがサトシは全く疑っていない。
他人の夢であっても純粋に応援するのはこれまでのシリーズでも見られたことで今シリーズでもサトシのそのまっすぐなところは変わって無くて安心。

そしてサトシが信じたとおりスイレンとアシマリは巨大なバルーンを作る事ができてロケット団との戦いで大活躍を見せた。
スイレンとアシマリが巨大バルーンを作れたのは、もちろん普段の努力の成果でもあるんだろうけど、自分たちの夢を笑わずにサトシが応援してくれたから普段以上の力が出せたのかななんて考えてみる。


その結果にロトムは驚く。
前回はモクローのゲットでサトシ自身が理屈を越えたことを見せて驚かさせて、今度はサトシが信じたスイレンが理屈を超えた結果を出して驚かせてるというのが良いね。
ロトムはこれからもっと驚く事を、サトシと一緒に行動するうちにサトシ個人だけじゃなくサトシの周りの人たちからも理屈を超えた事を見せられ学んでいくんだろうなと思いました。


-水上を爆走するキテルグマ-

スイレンの夢と応援するサトシという温かい気持ちになれる話が見れましたが、それを吹き飛ばしてしまいそうな衝撃映像が。

Photo
目が点になりますよ。
キテルグマがロケット団の退場に毎回関わることは先週のスペシャルで分かってましたけどまさか海の上を走ってくるなんて思うわけないじゃないか。
これからも余韻を吹き飛ばしかねない衝撃の登場を見せてくれちゃうんだろうか。
とんでもないキャラがレギュラーになっちゃったなあ。

|

« ニチアサ感想・2016/11/27 | トップページ | ニチアサ感想・2016/12/4 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/68683065

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケSM感想:アシマリ、がんバルーン!:

« ニチアサ感想・2016/11/27 | トップページ | ニチアサ感想・2016/12/4 »