« アニポケSM感想:アシマリ、がんバルーン! | トップページ | アニポケSM感想:びりびりちくちくトゲデマル! »

2016年12月 8日 (木)

ニチアサ感想・2016/12/4

動物戦隊ジュウオウジャー 40話
仮面ライダーエグゼイド 9話
魔法つかいプリキュア! 43話
の感想を。

動物戦隊ジュウオウジャー
40話「男の美学」

カツアゲされてた少年・ジュンを助けたジュウオウジャー。
ジュンの強くなりたいという願いのためにレオが彼を鍛える事になった。

操が何か思うところがあるようだったが、自分もかつて同じような目にあったんだろうか。
ただ不良どもから財布を取り返すだけじゃ解決しないと言ったのは、精神的な部分での改善、操も自分の卑屈な性格をどうにかしようともがいているからもそうしないと解決にならないと思ったのかなと。

ジューランドでやってた修練は無理だと分かったら簡単なトレーニングから指導することにしたレオ。
腕っ節では勝てなくても気合だけはなんとかしようというのが、以前スモートロン相手に正攻法では勝てないと悟って嫌ってた猫騙しを使ったように、ただ正面からぶつかるだけがやり方じゃないと学んだ事が活きてるように思いました。

財布を取り返しただけでなく不良達に拳で仕返しをしようとしたジュンをレオが止める。
拳は弱い者を守るためにあって相手を傷つけるためではないと。
よくあるメッセージかと思いますがやっぱり良いものだな守るための拳というのは。
キルメンチとの戦いは泥臭かったけど身を持って男の美学を見せたレオはカッコよかっです。

ロボ戦でもレオが張り切って無理矢理ジュウオウキングオクトパスを引っ張り出す展開に笑ってしまった。


ロボ戦のコミカルな演出で笑ってこれで終わりかと思いきや、クバルの動きに気付いたナリアが銃を向けるが返り討ちにあい不穏な空気のまま次回へ続く。
もう年末だし恒例の一大決戦に突入という事ですかな。


仮面ライダーエグゼイド

9話「Dragonをぶっとばせ!」

衛生省の恭太郎がゲーム病に感染しCRに運ばれ、自分の命を救ってくれた恭太郎を助けようと永夢が躍起になる。
これまでの回想シーンから察しはついていたけどやっぱり恭太郎が子供の頃の永夢を救ってたんだね。
そして永夢も恭太郎が命の恩人だと既に知っていた。ライダーとして戦ってるうちに恩人のことを知る展開になるかと思ってたんですけど既に知ってる体で再会が描かれるとは意外だった。

恭太郎を救うために今回の永夢は暴走気味。
新しいガシャットは4人で使わないといけないのに一人で何とかしようと戦っちゃうし、ブレイブの武器を使ってドラゴンを倒したのは絵面はカッコよかったが、一人で暴走してる事の表れでもあり不穏な空気でした。
そしてやっぱり新しいガシャットを制御できずグラファイトを倒し損ねちゃって。

黎斗はグラファイトがプロトガシャットを持ち出して暴走する事も織り込み済みで新しいガシャットを永夢たちに見せたようで。
暴走すら利用しようと企み、永夢たちにはまだ正体を隠したままでいるんだから恐ろしい男だと思います。


魔法つかいプリキュア!
43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

妖精の里に辿りつきレジェンド女王から魔法界誕生の秘密が語られる。
全ての生き物が一緒に生きていた一つの世界がデウスマストの襲来によって荒らされ、マザー・ラパーパが戦ったが世界は2つに分かれてしまったと。
マザー・ラパーパが使ってた技がダイヤスタイルの技と似ていてダイヤが2つに割れていたので、2つの世界にダイヤのリンクルストーンがあったのはこれが元になってみらいとリコの手に渡ったってことでいいのかな。

これまでの話でなんとなく想像はついたけどやっぱり元は2つの世界は一つだったんだなと。
元の一つの世界に戻る結末になるのか2つの世界は分かれたままになるのか気になります。

はーちゃんは妖精に姿に戻りスパルダが復活。随分と懐かしい光景が見られましたね。
久しぶりのヨクバールはこれまた久しぶりのエメラルドの技も見られてちょっと嬉しかった。


チクルンとはここでお別れ。
妖精の里に帰ってきたことで自分が皆に心配をかけてたことを悔いてる様子や、以前は握るのを躊躇ったモフルンの手を取って涙ながらに別れる様子が見られたのは良かった。

|

« アニポケSM感想:アシマリ、がんバルーン! | トップページ | アニポケSM感想:びりびりちくちくトゲデマル! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

田中仁さんが書いた今週のジュウオウジャーは
タイムレンジャーで山口亮太さんが書いた
Case File 17『ねじれた正拳』を思い出しました

余談ですが2人共プリキュアのシリーズ構成経験者ですね


投稿: kivaxtuto | 2016年12月 8日 (木) 12時43分

コメント返信:kivaxtutoさん

やはりタイムレンジャーのその回を思い出しますよね。
女性ライターがメインの作品でプリキュアの構成をした男性ライターがサブで書いた回というのも共通してて不思議な巡り会わせです。

投稿: んがよぺ | 2016年12月 9日 (金) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/68753431

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2016/12/4:

« アニポケSM感想:アシマリ、がんバルーン! | トップページ | アニポケSM感想:びりびりちくちくトゲデマル! »