« 仮面ライダー平成ジェネレーションズ感想 | トップページ | アニポケSM感想:市場の風来坊ニャビー! »

2016年12月12日 (月)

ニチアサ感想・2016/12/11

動物戦隊ジュウオウジャー 41話
仮面ライダーエグゼイド 10話
魔法つかいプリキュア! 44話
の感想を。

動物戦隊ジュウオウジャー
41話「最初で最後のチャンス」

操がトレーニングしてる様子、久しぶりに見たなあ。
自分を変えようという努力は影ながらずっと続けているんだなあと思えた。

操の前に現れトラウマを呼び起こすジニス。
クバルが作った偽者と察しはついたけど、偽者でも全然攻撃が通用しないのが恐ろしく、さらに後半本物がこれ以上の力を見せてくるんだから恐ろしい存在です。

操が攫われた事で自分を責めて罠の恐れがあるのに城の中へ突き進んでいく大和。
バングレイの策で皆が危険に晒されたこともあったので、自分のせいで仲間が傷つく事が恐ろしくて操を助けるために必死だったんだろうなと思った。

操は意外にあっさり救出され、クバルの策で本物のジニスと対峙することになりクバルが蘇らせた怪人達も混じっての大混戦に。
しかしジニスはキューブホエールから集めたデータを使い地球のエネルギーを吸収しとてつもない強さを見せつける。
クバルの動きに察しはついてるんだろうとは思ったけど、それを知った上で圧倒的な力で絶望を与えるんだから本当に恐ろしい。

救出された操に何となく違和感を覚えたが、彼もクバルが作った偽者だった。
ジニスの攻撃で消えるまで絶妙な違和感を演出してたのが上手かったと思います。

混戦が続く中バドとアザルドが遭遇。
アザルドの体がキューブになっていること、ずっと放置されてたがやはり何か秘密があるんでしょうか。


仮面ライダーエグゼイド
10話「ふぞろいのDoctors!」

グラファイト討伐に失敗した永夢に恭太郎 はチーム医療の大切さを語り、永夢は一人で戦ってた自分を恥じて他のライダーの協力を得ようと動き出す。
手術も一人ではできないし今度のゲームも一人では攻略できない。
医療とゲームを今度はチームという形で結び付けてるのが上手いなあと思います。

しかし永夢の呼びかけには応じてくれないライダーたち。
でもゼロデイの再来を思わせる惨事にそれぞれ思うところはあるようで、やはり人を救いたいという目的は皆に共通してるんだろうなと思えた。

素直に協力を望めないと分かった永夢がとった行動は、皆を挑発しドラゴンを攻撃させ4人プレイ用のガシャットを出現させることだった。
誰が一番早くグラファイトを倒せるか。協力ではなく競い合いにはなったけど、結果として4人の力で前回は敵わなかったグラファイトを圧倒する事ができた。
戦いの後もまた4人バラバラになってしまったが、戦ってる間はどことなく4人とも楽しそうに見えたのは気のせいでしょうか。

意見が合わずとも力を集められた4人のライダーと、一人だけで暴走した力を振るって倒されても黎斗にもパラドに惜しまれる事のなかったグラファイト。
ふぞろいでもどこか繋がってるように見えた4人と一人で消えていったグラファイト、対比になってたんだろうなと思いました。


魔法つかいプリキュア!

44話「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」

はーちゃんの秘密を探る目的でオルーバがかけた闇の魔法で幼くなってしまったみらい達。
幼くなったことで敵に狙われたら大ピンチのはずですが、復活したガメッツは幼いプリキュア相手に戦うつもりはなかったし変身したらすぐ戻っちゃったのでそんなにハラハラするものではなかったですね。
まあ幼くなったことでわたわたしてる様子はめちゃくちゃ可愛かったですけど。

変身シーンで少しずつ大人の姿になってるのが描かれてるので、今回変身と同時に元に戻れたのも理屈は通っているんですね。
オルーバが使ったのがムホーではなく魔法の力なので同じく魔法による変身なら元に戻れるということでも筋は通ってるんだなと。


ガメッツと一緒に復活したバッティは思うところあって何だか次回はプリキュアと一緒にいるみたいだし、オルーバが回収した本には若い頃の校長先生との写真が載ってたり、プリキュアが幼くなったことで心配した校長先生がナシマホウ界へ向かっていて次回へ続くようだし、終盤に来てネタ回かと思ったら布石もうってあって意外でした。

|

« 仮面ライダー平成ジェネレーションズ感想 | トップページ | アニポケSM感想:市場の風来坊ニャビー! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

今更ですがレーザーは2がバイクなので
他のライダーが2の場面でも1になってるんですよね
(5になる際に一瞬2にはなりましたが)
ジェネレーションズの話になっちゃいますが
折角ネクロムと共闘するなら2にもなって
ネクロムを乗せるみたいなのも見てみたかったものです

終盤に来てネタ回かと思ったら布石もある
そういえばこの前まで感想書いていた
カクレンジャーの最終決戦間近もそんな感じでしたね

投稿: kivaxtuto | 2016年12月12日 (月) 13時22分

コメント返信:kivaxtutoさん

レーザーはバイクになるライダーという個性がある代わりに、他のライダーと並び立つ際にちょっと浮いてしまうのは気になりますね。
映画の件もネクロムが搭乗すればというのは自分も思いました。

意外に伏線を張ってたりするのでネタ回に見える話も油断できません。
カクレンジャーも改めて見返してそういうことがあったのは驚きでした。

投稿: んがよぺ | 2016年12月15日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/68806000

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2016/12/11:

« 仮面ライダー平成ジェネレーションズ感想 | トップページ | アニポケSM感想:市場の風来坊ニャビー! »