« アニポケSM感想:タマゴ係はだ~れだ? | トップページ | メモ:2016年に見たアニメ »

2016年12月25日 (日)

ニチアサ感想・2016/12/25

2016年最後にしてちょうどクリスマスの放送となったニチアサでした。

動物戦隊ジュウオウジャー 43話
仮面ライダーエグゼイド 12話
魔法つかいプリキュア! 46話
の感想を。

動物戦隊ジュウオウジャー
43話「クリスマスの目撃者」

クリスマスプレゼントを兼ねて真理夫おじさんへの感謝を込めてセーターを買おうとするジューマンの4人。
足りないお金はバイトで稼ぎ、僅かに足りない分は事情を知った大和が出して全員からおじさんへの感謝のプレゼントとなった。

プレゼントを買うきっかけとしてクリスマスを絡め、さらに今回のプレイヤー・ガッカリゼの力でケーキ屋の外見が変えられてしまった事が4人がバイトを買って出ることにも繋がってるのが上手い。
さらに、ガッカリゼが店の姿を変えてしまったことや4人がジューマンの姿を人々に仮装のように思わせてケーキを売ってたことは本当の姿を隠してる意味で、おじさんに正体をしているということにも繋がる。
そしておじさんの見ている前でようやく本当の姿を晒しジュウオウジャーである事をおじさんが知る。
ヒーローの正体バレという大事なイベントをキャラの行動とストーリーに意義を持たせてそれと上手く繋げている、本当に見事な構成だと思います。


ガッカリゼの助太刀にアザルドが前線に出た事でキューブホエールとの因縁を匂わせる描写が。
体がキューブになっていることといい、やっぱり何か秘密があるんでしょうね。

ガッカリゼが絵から生み出したのはピエロに虚無僧に鎧武者。
東映特撮ではお馴染みの存在ですね。クリスマスとは全然関係ないけど東映特撮の伝統が見られて嬉しかったです。


仮面ライダーエグゼイド
12話「狙われた白銀のXmas!」

ソルティバグスターが感染していた周平のストレスの本当の原因は親と一緒に居られない事。
親を嫌いと言うがそれは本音ではなく、親を喜ばせるために秘密のプレゼントを用意してて永夢がその気持ちを伝える事で親子の和解となった。
周平のストレスの原因は察しがついたしベタな話ではあるんだけどやっぱりこういうのには弱いです。良い話じゃないか。

エグゼイドとブレイブはクリスマス特別仕様の姿になってバグスターとの戦闘もクリスマス仕様で賑やかに。
これで十分クリスマス回として成り立ってるしここで終わってても良かったんですけど、後半はそうもいかない悲しい展開に。


服役している黎斗の父・正宗と面会し何かを聞き出した貴利矢は永夢たちにそれを伝えようとするが、デンジャラスゾンビガシャットでレベルX(テン)となったゲンムにされてしまう。

黎斗が秘密を漏らさないようにと貴利矢に取引を持ちかけたのは、今の貴利矢なら取引に応じない事も計算の上で貴利矢にガシャットを使わせてライダーゲージが減ったところで確実に始末する算段だったんだろうなと。

真実を伝えてしまったために友を苦しめてしまった後悔から嘘をつくようになり永夢や恭太郎に疑いを持って素直に人を信じることもできなかった貴利矢。
やっと永夢を信じられるようになって自分の過去も打ち明けて嘘つきのレッテルも剥がれたのにその矢先の別れ。
やっと真実を話せるようになったのに真実を伝えられないままに消えていくなんて悲しすぎる。

今年最後の放送にして1クールの締めでもありクリスマス回でもあり、こんなに詰め込まれてて且つ悲しくもあり新章への突入に相応しい回もないんじゃないかな。


魔法つかいプリキュア!
46話「魔法のクリスマス!みらい、サンタになる!?」

クリスマスの夜に魔法使いを探す理由をまゆみに語る かな。
自分が見たことを誰にも信じて貰えないなら自分で証明するしかないと意気込むが、一緒に魔法使いを探してくれたまゆみの手を握り信じてくれる人がいる方がいいと零す。
プリキュアの姿を見れたことで正体は知らなくても魔法使い探しにはこれで区切りがついたってことで良いのかな。
かな の久しぶりの出番をクリスマスと絡めて彼女の目的に区切りを付けつつ まゆみとの仲も深めるというフォローがあったのが良かった。


みらい達はサンタの仕事を手伝いクリスマスを楽しみにしてる子供達の笑顔のために尽力する。
部屋を散らかしてしまって母親と喧嘩になった少女には仲直りを促し、戦闘シーンでは悪い子にはプレゼントはないと語る。
テレビの前のチビッ子に語りかけてるようで、プレゼントを貰う前にちゃんとやるべきことをやろうねというメッセージ。
ドンヨクバールがプレゼントを貰えない事を悲しむ演出にはクスッとしたしフェリーチェがゴミを片付けてるのが笑いと同時に教育的な演出で良かったなと。

そして頑張ったみらい達にもプレゼントが待っていて皆が笑顔でいられるクリスマスになった。
歴代シリーズの中で大分平和で温かいクリスマス回だったんじゃないかなあと。


3作ともクリスマス回でしたが真ん中のエグゼイドがテンションの落差が凄すぎて。
プリキュアが平和だった分余計にそう思います。
しかし年が明ければどれも大変な事になるんだろうな。

今年も楽しいニチアサありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

|

« アニポケSM感想:タマゴ係はだ~れだ? | トップページ | メモ:2016年に見たアニメ »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

ドライバーとバイクガシャットを渡し消滅する貴利矢

殉職戦士が死に際に自分の使ってたツールを他の戦士に託

戦隊やライダーで度々あったパターンですね

投稿: kivaxtuto | 2016年12月26日 (月) 23時31分

コメント返信:kivaxtutoさん

残される者に自分のツールを託すのは定番だけに泣けてきます。

貴利矢が残しドライバーとガシャットが今後どう扱われるか。
永夢のピンチを救う事があれば熱い展開になりますがどうなることやら。

投稿: んがよぺ | 2016年12月27日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/68985368

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2016/12/25:

« アニポケSM感想:タマゴ係はだ~れだ? | トップページ | メモ:2016年に見たアニメ »