« メモ:2016年に見たアニメ | トップページ | さらば2016年 »

2016年12月30日 (金)

メモ:2016年に見た映画

今年映画館に足を運んで鑑賞した映画のメモ。


月ごとに観賞した作品のタイトルと、感想を書いてる作品はその記事へのリンクを張っておきます。

1月

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
元日に観賞。元日でも結構客が入っていたのでやっぱりこのシリーズは強いなと思いました。

手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド

パディントン


2月

オデッセイ


3月

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン
上映してる劇場が少なく地元の映画館では扱ってなかったので遠方の劇場へ足を運びました。
初めて行く映画館なのに交通機関の時刻をちゃんと調べておかなかったために公開前日になって慌てる事になってしまい反省。

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法!

ドラえもん 新・のび太の日本誕生
リメイク作品。元の作品も見た事あるはずなのに全然覚えてなくてほぼまっさらな状態で観賞となりました。
のび太のママの視点と、のび太が育てたペガたちとの擬似親子の関係を描く事で子を思う親の気持ちを描いていたのは素晴らしかったです。


仮面ライダー1号
映画は良かったんですが、観賞した地元の映画館での扱いが悪く、公開初日に上映回数が4回と少なかった上に初回上映が10時50分からと遅い時間からだったのが不満でした。


4月

家族はつらいよ

映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
自分の後ろの席に座ってたお子様が席を何度も蹴っててちょっと煩わしかったです。
まあ楽しんでいたようだし場内には笑い声が溢れていたので黙ってましたけど。


劇場版名探偵コナン純黒の悪夢
しんちゃんを初日の朝に見てコナンは同日のレイトショーで観賞。
遅い時間なのに場内は満員でここ数年のコナンは勢いがあるなあと肌で感じました。


5月

ズートピア


殿、利息でござる!

殿様に銭を貸して利息をいただくという予告にいい意味で騙された。
銭集めの裏にある親子の知られざる愛情の物語が描かれた作品でした。


6月

ルーム


7月

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z  ボルケニオンと機巧のマギアナ

団地

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

シン・ゴジラ
日本のゴジラがスクリーンに帰ってきたこと、そして予想を超えた大ヒットとなったことは喜ばしい。
内容もね、今だからこそ見るべき・描くべきものとなってたことも素晴らしい。
けどこの映画のヒットを引き合いに出して他の映画を貶す言葉をツイッター等で色々見ちゃったのは残念だった。
作品自体の出来とは別に残念な思い出が残ってしまった映画でした。


8月

劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!


ルドルフとイッパイアッテナ
湯山監督作品で且つ懐かしい作品だったので鑑賞。
とても良い映画だったんですが、上映中にケータイを2度も鳴らして話している人がいて本当に腹が立った。
これもシン・ゴジラと同じく作品の出来とは別に残念な思い出になってしまった。


9月

超高速!参勤交代 リターンズ

帰ってきたヒトラー

聲の形


10月

ハドソン川の奇跡
2009年に実際に起こった不時着水事故を題材にした映画。
事故が起きるまでの経緯を映画の中盤になってから描くという変わった構成が面白かったです。


君の名は。

何者

映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!

デスノート Light up the NEW world


11月

ニュースの真相

ふたりの桃源郷

この世界の片隅に


12月

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
実写との融合をやりきった事がただただ凄い。妖怪ウォッチの世界を実写にするため小道具とかも細かく用意されててよくやったなと。
実写パートをストーリーにちゃんと意味あることとして描いているのも上手い。
ただ前半は楽しかった実写とアニメの切り替えが後半はクドく感じられた。


ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー


スターウォーズに始まりスターウォーズで終わった1年でした。
計34本。スケジュールや予算の関係で見るのを諦めたのが何本あるのでそれがも見れてたら40本に到達してたかも。

ポケモンは複数回見てて、2回目は地元の映画館ではなく別の町の映画館で見てました。
お盆に親の実家に挨拶に行く際についでにその町の映画館で観賞してました。
ウルトラマンの時もそうですが、いつもとは違う劇場で見るというのも楽しかった。
予算やスケジュールに負担をかけるので気軽に遠方へは行けないけど、来年も可能ならいつもと違う映画館へ足を運んでみたいです。

|

« メモ:2016年に見たアニメ | トップページ | さらば2016年 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

勿論毎週アニポケ感想は拝見していますが、コメント久々です、映画いいですね、コナンは仰る通り勢いありますね(剰えNHKで「勢いあった」という話題が)
1月のフォース覚醒・そしてロードワン、人間模様と戦いに赴く姿などアクション以外にも見どころありましたね、放送内でも伝えましたが、これに4DXが追加されるのですごいです。来年はワイルドスピード8が4月下旬に見られるそうなので着なります。

よいお年を

投稿: スモッド | 2016年12月30日 (金) 21時32分

コメント返信:スモッドさん

コメントではお久しぶりです。

スターウォーズは派手なアクションやCGだけでなく戦う人々の思いもちゃんと描いていて、世界的に有名になるのも納得のシリーズだと改めて思いました。
4DX体験はいつか自分もやってみたいですねえ。上映劇場だけでなく、自分が見たい作品で対応してるのがなかったりでなかなか機会に恵まれないです。


それでは来年もよろしくお願いします。

投稿: んがよぺ | 2016年12月31日 (土) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/69036886

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:2016年に見た映画:

« メモ:2016年に見たアニメ | トップページ | さらば2016年 »