« ポケモンサンムーン発売2日目 | トップページ | カクレンジャー最終回感想 »

2016年11月20日 (日)

ニチアサ感想・2016/11/20

動物戦隊ジュウオウジャー 38話
仮面ライダーエグゼイド 7話
魔法つかいプリキュア! 41話
の感想を。

動物戦隊ジュウオウジャー
38話「空高く、翼舞う」

バドが王者の資格を盗んだ理由がようやく語られる。
ジューランドに迷い込んだ男を助けたのにジューランドの秘密を守るためという理由でその男が拘束されてしまったことがあったとのこと。
その事件があって人間とジューマンが交わるべきじゃないと世界そのものを隔絶したというのが真相。

ラリーは人間界に来て人間に拒絶された事があったが、ジューマンも人間を拒絶したことがあったんだな。
動物は力を合わせていくんだと何度も語られてきたけど、一方で違う生き物を拒絶してしまう弱さが人間にもジューマンにもあると、綺麗ごとだけじゃないシビアさを見せてたのが良いです。

綺麗ごとだけじゃない難しい現実があるからこそ、人間とジューマンが力を合わせて戦うジュウオウジャーの姿も輝いて見えてくる。
悲しい出来事はあったけど、今こうして繋がった仲間として助け合ってるというのが良いじゃないか。
その戦いを見てたバドも大和の傍に並び立ち共に変身し戦うというのも熱かった。
前回から続けて登場のサグイルブラザーズが2体同時に倒さない限り不死身という秘密があるのも協力して戦う理由付けにもなるし上手い事考えられてるなと感心します。

バドはまた姿を消してしまったが、何やら大和の姿に誰かを重ねてるみたいで?
まだ何か秘密がありそうですが、もしかして大和の父親を知ってるんだろうか。


仮面ライダーエグゼイド
7話「Some lieの極意!」

盗まれたガシャットの争奪戦に復活した貴利矢も参戦。
以前語った友人を亡くしたという話、嘘だと思ったらやっぱり本当の事だったみたいで、今度こそ自分を信じて欲しいと再び永夢と協力する。

奪還したガシャットでレベル3になると同時にゲンムの正体が黎斗だと明かし、自らの手でそれを証明しようと戦うものの、パラドが間一髪で入れ替わる事で黎斗の秘密は守られてしまった。

ゲーム病に感染してると真実を告げてしまったために友人を失った貴利矢。
今回の患者に病気の告知をした永夢に厳しい事を言ったのも今までゲンムの正体を隠してたのも、真実を明かす事の重さや言うべきタイミングと責任を身を持って知ってるからなんだなと思いました。

しかし貴利矢は再び嘘つきの烙印を押されてしまう。
飄々としたキャラだと思ってたのに、誰にも信じてもらえない真実を抱えながら戦うって悲しいなあ。


魔法つかいプリキュア!
41話「ジュエリーな毎日!魔法学校へ放課後留学!」

マホウ界とナシマホウ界の行き来がすぐに出来ることになってまた魔法学校に通うみらい達。
授業の様子や寮に泊まって仲良くしている様子が本当に楽しそうで微笑ましい。

リコが前回の誕生日に貰ったペンを持ってたりジュンにも遠まわしのプレゼントを貰ったりというのも良かったな。
本当に温かい。ここのところ家族や友人との絆が大事に描かれてるなあと思います。
それがあるからこそ世界を滅茶苦茶になんかさせないと、プリキュアが戦う理由も明確になってよいと思います。


みらい達の様子を見てかつての友人に思いを馳せる校長先生。
クシーのことずっと触れてなかったけど忘れられてるわけじゃなくてよかった。

みらい達が楽しそうにしてる分友が傍にいない校長先生が哀しいなあ。
さらにクシーが残した本がオルーバに奪われて、何やらよくない事が起きそう。
友が唯一残したのが負の遺産で、それがさらなる驚異を呼ぶ事になるかもしれないんだから校長先生にとっては酷だなあ。

この時期になってアイキャッチ変更とは珍しい。
最終章に突入したってことなんでしょうかね。

|

« ポケモンサンムーン発売2日目 | トップページ | カクレンジャー最終回感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/68512045

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2016/11/20:

« ポケモンサンムーン発売2日目 | トップページ | カクレンジャー最終回感想 »