« アニポケXY感想・突撃ミアレジム! シトロイドよ永遠に!! | トップページ | カクレンジャー33・34話感想 »

2016年9月13日 (火)

ニチアサ感想・2016/9/11


動物戦隊ジュウオウジャー 29話
仮面ライダーゴースト 48話
魔法つかいプリキュア! 32話

の感想を。


動物戦隊ジュウオウジャー
29話「王者の中の王者」

前回から続く大和とマーベラスの戦い。アカレンジャーにゴーカイチェンジしてジュウオウイーグルとの対決が熱かった。
レッドビュートにイーグライザー、どちらも鞭を使ってて初代vs最新のレッド対決なんて燃えるじゃないか。

マーベラスの傷を手当する大和。マーベラスの真意が大王者の資格を奪う事じゃないことを見抜き自分は動物学者だから観察は得意だと言う。
人間だって動物、1話の台詞がまた出てきたのが粋な演出だし、自分が見たものを信じるというのも真理夫おじさんに11話で言われたことを踏まえての言葉に思えて丁寧だなあと感心。

何故大王者の資格、この宝が欲しいのかとゴーカイジャーに聞かれて始まりの宝だからと答える。
これがあるからジューランドの歴史があって自分たちがいる。前回も言ってたことだけど、これはスーパー戦隊の歴史とも重ねての言葉なのかなと思った。

この宝も地球も守ると宣言する大和。
新アイテムの宣伝を兼ねながらジュウオウジャーのドラマとしてもスーパー戦隊の歴史を継ぐ者としても戦う事の意味と重さを自覚する、本当よく出来た構成ですよこれ。

ゴーカイジャー、というよりはマーベラスとしては宝の争奪戦をすることでジュウオウジャーが宝も地球も守れる存在か試していたんだろうけど、決してそうだとは答えないところが彼らしくて良かった。


バングレイが呼び出した歴代のボスキャラ軍団を相手に2大戦隊が並び立ち変身と名乗り。
そしてスーパー戦隊を舐めるなよという一言。熱すぎるし感動です。
その後はそれぞれのアクションシーンがただただカッコよくて。
ゴーカイチェンジはレッド揃い踏みが熱かった。

そして新戦士ジュウオウホエール。
サブタイトルがホエールの名乗りの台詞だったのは驚き。
そしてその名乗りに違わずとてつもない力で敵を蹴散らす姿には唖然。
月までビーム届いちゃうなんて宇宙海賊よりも豪快だよこれ。


ロボ戦ではゴーカイジャーまでコックピットにお邪魔してきて賑やかな画に思わず笑みがこぼれました。
そしてダイデンジンの電子満月切りにスーパーライブロボのスーパービッグバーストと歴代ロボの技まで見られて嬉しい。
そして今回だけの必殺技、40戦隊の力と2000回を記念するジュウオウ40thアニバーサリーでトドメ。
いやあ感無量ですわ。


サンドバッグになってくれたゴクドス・ギルはお疲れ様でした。どう見てもアクドス・ギルの色変えだし、ゴーカイジャー最終回と同じく歴代戦隊の技を受けるためにしぶとく耐えてくれてありがとうございました。


おじさんの家に置き忘れられたナビィ。
次は3000回と言ってたが、本当にその時が来るといいなあと思いますよ。
単純計算で20年後、さらにその先まで続きますように。


EDは前回の続きでメガレンジャーからジュウオウジャーまでの20戦隊を歌ったもの。
ニンニンジャーはゴーカイチェンジで一部男性と女性が入れ替わるキャラがいるからスーツ作り直してあったよね。
わざわざ今回のためにそこまでするなんて本当に凄いな。

そして最後はジュウオウジャーで締め。
確かに歴史は今に受け継がれたんだなと思える、EDも含めて本当に素晴らしい記念回でした。


仮面ライダーゴースト
48話「集結!悲しみの連鎖!」

ダークゴーストを見てタケルが警戒してたり最後にエクストリーマーが出てきたり、映画と繋がってるのは間違いないみたいですね。
しかしそうするとタケルの肉体はどうやったって戻らない事が確定してるようなものじゃないかな。

個人の意思を消されてたはずのイゴールがアカリのビンタで目を覚ましアカリを庇って消えていく。
アカリに散々屈辱を受けてた事がイゴールという個人を生かしていたとは皮肉だな。
アイコンは消えてしまったがたぶんまだ肉体残ってて死んでないよね?


タケルを庇って死にかけてたマコトにもう一人のマコトが融合して命を繋ぎとめた。
これ予告を見た時から死にかけてたのは偽者の方かと思ったんだけど台詞からして本物の方だったのか?わざと分かり辛い演出にしてたんだとは思うけど。
己を犠牲にしてでも誰かを救う。かつてタケルがやったことがマコトの心に刻まれていたからこそマコトに近づきすぎたもう一人も同じことをすることになったんだろうなと。


ディープスペクターアイコンから生まれた存在が己を犠牲にしてでも誰かを救って、片やガンマイザーは芽生えた自我の中に野心を持ってて主であるアデルを乗っ取ってしまうと。
触れた心によって新たに生まれる自我も変わってくる。人々の心と個人としての存在を消してしまったアデルにはガンマイザーの反逆は因果応報だったなと思う。

アデルに怒りのままに攻撃したり許せないと言ったタケル。当然タケル個人の怒りや憎しみはあるんだと分かる。
けど最後にアデルを斬ったのはその感情のためじゃなくてあくまでアデルを救うためだったと。
アデルの心をアランとアリアと繋ぐ事ができたし、自分の仇討ちのためじゃなくあくまで誰かの心の為に戦った。
カノンを救った時といい、どこまでも誰かの為に自分の命を燃やしてしまうんだなタケルは。

アランからすれば、劇場版のアルゴスに続きタケルのおかげで身内殺しをせずに済んだ事になるね。
アデルが父親殺しの過ちを犯してしまったから、残されるアランに手を汚させないのは必然だったのかなと。
お前は間違えるな、新しい家族を作れ、家族の為に過ちを犯したアデルが家族を想った言葉を残して消えていくのは切なくもあり最後にアデルが救われたと思えて良かったです。

欲を言えばこれらの内容をもう少しゆっくり余韻を持てるように見たかったですけど。


魔法つかいプリキュア!
32話「ワクワクいっぱい!はーちゃんの学校生活!」

予告を見たと時はいつかの海水浴の時にはーちゃんが魔法を使う事で大騒動になるのかと思ったら意外に大人しかった。
いやサッカー部員が団子状態になったり足にボールがくっついたり十分大変な事でしたけど。


学校はワクワクする場所。トパーズを手に入れた11話で語られたことをはーちゃんが改めて体現し、そのワクワクが部長として気負いすぎてた壮太の心を動かし部員とも上手くやれるようになるというのがよかった。
はーちゃんとしては自分が楽しい事を素直にやってるだけなんだろうけど、それが良い影響を与える事になったのが良かった。

15話の騒動が語り継がれてて妖精の絵になってたり14話で練習してた花丸やはーちゃんの記憶の中にある花畑を絵に書いたりと小ネタの拾い方も上手かったです。

バトルシーンでもサッカー。壮太に教えてもらった技が活きていたのも面白かった。

|

« アニポケXY感想・突撃ミアレジム! シトロイドよ永遠に!! | トップページ | カクレンジャー33・34話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

2000回突破おめでとうございます!
凄くジュウオウジャー、ゴーカイジャーらしさが感じられ良かったです。
ゴーカイチェンジのゴレンジャー対イーグルの鞭の戦いしびれました!
その戦いの中で、やまとがマーベラスに対して感じたことや、マーベラスがジュウオウジャーのメンバーに問いかけた場面も戦隊の先輩として描かれていて、ゴーカイジャー放映当時からの成長と時間が経っても地球への思いが伝わってきて考え深いです
ジョーとルカの台詞もゴーカイジャーらしくクールで良いですし、地球を守ってきたことや
戦隊としての誇りがあるように感じました。

VSシリーズを彷彿とさせるようなゴーカイジャー、ジュウオウジャーの名乗りは圧巻でしたし、新作という中でゴーカイジャーの名乗りが聞けて燃えました!
ロボ戦でもゴーカイジャーのなんでもあり感が出て改めて相変わらずのメンバーだなとほっとしましたね!
そしてロボ戦での大いなる力で、満月切りはジョーにとっての大事なシドー先輩の技を感じラれるような演出素晴らしかった~
その後がライブマンときたら、涙腺が(^_^;)
ラストの技も記念技で格好良かったです。

VSでもありましたが、マーベラスが名前で呼ぶ所は気持ちが一つになったのが感じラれるので本当に良いです。
今回の2000記念でなにげに一番好きなシーンは、ロボ戦終了後にマーベラスがГやまと」と言ってグータッチした所ですね。

時が経ってもずっとスーパー戦隊シリーズが続いていって沢山の子どもたちに観てもらいたいです。

投稿: リザードン大好き! | 2016年9月19日 (月) 20時40分

コメント返信:リザードン大好き! さん

最初は地球を守るつもりで戦ってたわけではなかったゴーカイジャーがジュウオウジャーに地球を守る事を託すようになったんですから感慨深いし時の流れを感じますね。

ゴーカイチェンジはもちろんのこと、ロボにまで乗り込んできてレンジャーキーを使ってたのは賑やか過ぎて笑ってしまいました。
満月切りとライブマンの力は言われてみればシドに関係する事でしたね。賑やかな光景に気を取られてて気付きませんでした。

最後の名前呼びはよくある演出ですけどそれでもグッと来ますね。

またこれからも新しい世代へスーパー戦隊の魂が繋がれていってほしいですね。

投稿: んがよぺ | 2016年9月20日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/67470732

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2016/9/11:

« アニポケXY感想・突撃ミアレジム! シトロイドよ永遠に!! | トップページ | カクレンジャー33・34話感想 »