« カクレンジャー27・28話感想 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/8/28 »

2016年8月26日 (金)

アニポケXY感想・襲撃フレア団! プリズムタワーのジガルデ!!

XYZ39話
「襲撃フレア団! プリズムタワーのジガルデ!!」
脚本:冨岡淳広
コンテ:尼野浩正
演出:吉村文宏
作画監督:小山知洋 青木一紀 中村路之将 内田裕 篠原隆


-アランの大事な人-

町もリーグ会場も巨大な蔓の侵食で混乱する中アランと一緒にマノンを探すサトシ。
サトシからマノンのことを聞いて余計なことをなんてアランは言うが、君がサトシに勝てたのはマノンの存在があったからなんじゃないかなと思うのだが。
でもサトシに大事な人なんだろうと聞かれて肯定してるし、本当はマノンのことを想ってるのに素直にそうと言わないのは、照れなのかそれともその想いと向き合うのにまだ躊躇いがあるのか。

サトシはマノンが大事な人なのかと聞いたのは、決勝戦のバトルの中でアランがマノンを想ってることを感じ取ってたんだろうか。
アランにとってマノンがどういう存在なのか、頭で理解するというより感覚的に捉えることが出来たのかなと考えてみたり。


-ロケット団の中継-

パキラが会場を去り残ったロケット団はミアレシティに起こってる惨状を中継する。
ベストウイッシュの海底神殿のエピソードでサカキが暴走して破壊を望んだ時それを否定してたこともあったけなと不意に思い出す。
ロケット団は世界の征服は望んでも破壊されるのは好ましくないんだろうねやっぱり。
中継を続けたのも世界が壊れていくのに思うところがあったんじゃないかな。

それと散々パキラに取材取材とこき使われてきたのにこんな惨状を放置して取材するなと言われたのが納得いかなかったというのもあるかも。
パキラの言いなりになったままではいられない、そんな思いもあったのかなと。


-フラダリの演説-

Bandicam_20160825_201710299
テレビで演説を始めるフラダリ。ジガルデと組んだとかこの世界に怒りを覚えていると、さもジガルデの意思でこのような事をしてるように語るのが気味が悪い。
実験を重ねて無理やり従わせてるのに自分がやってることを正当化させるために嘘をつく。本当にずるい大人だ。

アランに事情を聞かれてもまったく悪びれる様子は無し。
人々が苦しんでるのにこれが美しい世界でジガルデが怒りを代弁してくれてるだと。
もう一度言うけどずるい。そして本当に気味が悪かったです。


-バシャーモ仮面とシトロンの想い-

タワーへ向かうシトロン達、中継見ている各地のジムリーダー達、ピンチに駆けつけるシトロイドやバシャーモ仮面にマノンを助けたプラターヌ博士。
これまで旅をして出会ってきた多くの人たちこの事件に関わってて壮大なスケールの話になってることがひしひしと感じられます。

バシャーモ仮面はシトロン達を危険から遠ざけようとして最悪死に至る可能性も話す。
はっきりと死を意識させる言葉が出てくるのはアニポケでは珍しく、それだけ大変なことが起きてると意識させられる言葉でした。
シトロン達を止めようとしたのは大人としての責任はもちろん、親として子供を守りたい思いあってのことでしょう。
でもジムを手放したくないと言うシトロンの言葉を聞いて付いてくるのを了承したのは子供の成長が嬉しかったから、これも親心だったんでしょうね。
かつてジムから追い出されてしまったことを隠していたシトロンが自分からジムを取り戻そうと、自分の大切な思い出がたくさんある場所を守ろうと行動しているんだから本当に成長したなあと思いますよ。


-ユリーカの想い-

Z2の元へ走るプニちゃんを追いかけるユリーカ。
既に遠く離れているのにプニちゃんの居場所が分かったりZ2の攻撃を受けてタワーから落ちた時は苦しんでることも感知して、まるでテレパシーでもあるかのようにプニちゃんのことが分かってしまう。
もちろん特別な力があるわけじゃないんだろうけど、出会った時からプニちゃんを大事に想い続けてプニちゃんもその想いに感化されてきたことを思えばこの不思議な繋がりも納得できる。


Bandicam_20160825_201602861
プニちゃんはZ2に対抗するためにジガルデとしての本来の姿をついに見せることになった。
サトシたちは驚いているがユリーカは驚くどころかプニちゃんが無事だったことに安堵しているような表情を見せる。
もはやユリーカにとってはプニちゃんの正体がなんであろうと関係はなくただ大事な存在であることは揺るがないんだろうな。
プニちゃんへの想いをその安堵の表情がどんな言葉よりも強く表していたと思います。

そしてEDがプニちゃんの歌に戻ってるのがね、もう泣いてしまうわ。
ユリーカからプニちゃんへの想いを見せた後にまたこの曲聞いちゃったら切なくなっちゃうでしょうが。



Bandicam_20160825_201818998Bandicam_20160825_201621756

サトシはポケモンたちと一緒に拘束されちゃうわCパートも乗っ取られてしまうわとにかく大変なことになってしまった話でした。
悪の組織との決着はこれまでのシリーズでも何度も描かれてきましたが、シリーズ最大の事件としてここまで重い空気で描かれるとは想像を超えていました。
この事件がどう決着するかも気になりますが、知らずに計画の一部を担ってしまったアランにもどんな決着があるのかも気になります。

早く続きが見たい。

|

« カクレンジャー27・28話感想 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/8/28 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/67198475

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・襲撃フレア団! プリズムタワーのジガルデ!!:

« カクレンジャー27・28話感想 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/8/28 »