« カクレンジャー21・22話感想 | トップページ | ジュウオウジャー・ゴースト劇場版感想 »

2016年8月 5日 (金)

アニポケXY感想・激闘カロスリーグ! 集え、すべての熱き想いよ!!

XYZ36話
「激闘カロスリーグ! 集え、すべての熱き想いよ!!」
脚本:冨岡淳広
コンテ:尼野浩正
演出:渡辺正彦
作画監督:夏目久仁彦 直井由紀

-お菓子で団欒-

リモーネとシトロイドも決勝戦の応援に駆けつけてくれて賑やかな雰囲気に。
差し入れのミアレガレットはゲームにも出ていたお菓子ですね。小ネタが効いてて楽しいです。
それを買うためにシトロイドが頑張ってくれたという微笑ましいシーンも見られて良かった。

リモーネは相当久しぶりの登場だけど、終盤になった今出てくるということはバシャーモ仮面の再登場や対フレア団にも関わってくると期待して良いんでしょうか。


-ショータの涙-

Bandicam_20160805_022119357
サトシ達と一緒にお菓子を食べるショータ。サトシに負けた後も仲良くやっていて穏やかに見えたが、彼のカロスリーグの挑戦が終わってしまった事実は変わりなくサトシの知らないところで涙を流す。
パソコンで色んな試合のデータを見てるのは研究熱心な彼の性格だけじゃなく負けた悔しさが起こさせた行動だったのかなと。

サトシとの試合が終わった後は笑顔の握手だったし楽しいバトルだったのは事実でも、ベスト4の成績とはいっても負けは負けで悔しいのは当たり前。
そこを隠さずに描いてさらなる成長に意欲を燃やす姿まで見せてくれるのはアニポケスタッフの誠実なところだなあと思います。


-マノンの苦しみ-

ついにマノンもサトシ達と知り合うことになった。
そのきっかけは迷子になったハリマロン。ハリさんが未だに目覚めない時に元気の有り余ってるハリマロンが最初のコンタクトとはマノンにとっては苦しすぎるでしょこれ。

Bandicam_20160805_022057053
最初はハリマロンがシトロンと再会した様子を見守っていたがやっぱり涙は堪えきれず。
ついさっきまでお菓子を巡ってヤンチャムと張り合ってた賑やかな光景が嘘のように一転して暗い雰囲気に。
ハリさんと過ごした時の回想やみんなにハリさんのことを話す様子が悲しい。
大丈夫なんて言ってるがそんなわけないよなあ。
アランにだって本当は会いたいだろうしその気持ちも押し殺してるように思えて見てるこっちも苦しくなる。


-アランが戦う理由-

パキラとの会話で最強を目指すためではなくサトシと戦うためにリーグに出場したと答えるアラン。
プラターヌ博士には研究所を離れた理由を説明し失ったものを取り戻すまでは帰れないと答える。

この会話を聞いて思ったのは、アランがサトシとの戦いを望むのはサトシと戦えば失ったものを取り戻すきっかけになることを無意識に感じているのかなということ。
ただ純粋にバトルを楽しみ強い者と戦える喜びや応援してくれる仲間がいる心強さ。
今アランには無いものをサトシが持っているわけで、それはかつてアランだって持ってたはずのものだから。

パキラにはリーグ出場が最強を目指すためでないと言いながら博士の前ではもっと強くと言っている。
強さを求めて戦い続けたら色んなものを失ったのにそれを取り戻すためにまた戦おうとしている。
矛盾してます。でも戦うことしか今のアランにできることはなくてその矛盾を克服する唯一の希望がサトシなのかも。
サトシとのバトルの中でアランの心がどう動くか気になるところです。


-2つの顔のパキラ-

決勝戦を控えるアランに接触するパキラ。メガシンカエネルギーを集めてハリさんを助けた後はどうするのかと問いかける。
単純な興味からなのかアランの本心を探ろうとしてるのか。どちらにしても怪しい雰囲気全開です。
その怪しさから一転、ロケット団に厳しく当たってバリバリ働いているんだから2つの顔の切り替えが凄すぎる。

アランにはどれが本当の顔だなんて言われてましたが、どちらの顔でも活き活きとしてるように見えて、どっちが本性ということでもなくこれがパキラという人物なのかなあと思いました。
怖さもうっすら感じるんですけど不思議に魅力的に見えてくるような気がします。


-嫌な嫌なフラダリ-

決勝戦を観戦するためにリーグ会場にやってきたフラダリ。
丁重に迎えられてて特別席まで用意されてて表向きはカロスの名主となってるのがよく分かる。
そして決勝戦を控えるサトシに接触しリーグが終わったら詳しい話を聞きたいと言う。

何と言うか、本当に悪い大人だなあと思う。
マノンがサトシと接触したことを知ってるのにサトシに会ったらマノンと知り合ったことを初めて聞いた様に対応してるのがずるいなあと。
マノンの前ではハリさんのことも全て上手くいく希望を持たせることを言うけど、裏で進めてるフレア団の最終作戦が成功すると思ってるから出てくる言葉でハリさんの容態を本気で案じての言葉じゃないだろうしなあ。
パキラと同じように顔を使い分けて本音はサトシやマノンには見せない。
これまでのエピソードでもその使い分けは見られたけど、シリーズ終盤になってその嫌らしさがさらに増したような気がします。

Bandicam_20160805_022339926
このカットを見たとき、サトシに近づいてくるなと本気で思ってしまいました。
それくらい嫌な感じがしたということです。


-繋がる物語-

ハリマロンをきっかけにマノンとサトシたちが出会い、マノンの口からフラダリのことを聞き、博士の口からマノンとアランが知り合いだということがサトシたちに伝わり、マノンと出会った事でフラダリがサトシに近づいてくる。
出会いがまた新たな出会いを呼ぶ。これだけ多くのキャラが集まっててそれぞれの物語が繋がっている。
いつか特別編の物語が本編と繋がることは分かっていたけどいざ現実になると本当に面白いですね。

キャラたちの相関が密になっただけでなく、リモーネとシトロイドがジムを開けたことでフレア団の最終作戦の準備が進んでる様子も描かれたりプニちゃんはその怪しい動きを察していたり、博士から教えられたキズナ現象のことがサトシの口からフラダリの耳にも届いてしまったりと1話の中で一気に最終章の準備が整ったのも凄かった。

これまでの積み重ねがあってこそのエピソードだったなあと。ここまでやってきてことを無駄にせず大きな物語にしようとしているアニポケスタッフの手腕に改めて頭が下がります。


-嵐の前に小さな安らぎ-

Bandicam_20160805_020913740
マノンがハリさんのことを話してるときにユリーカがうちのハリマロンはポフレをよく食べる子だと紹介しハリマロンは得意げな表情だったがシトロンは苦い顔。そんなことを自慢されてもという思いが見えるようです。


Photo
プラターヌ博士がキズナ現象を説明してる間ハリマロンとデデンネが何かを話しているようなシーンもありました。
自分もサトシゲッコウガみたいになれるかな、いや無理だと思う、そんな会話が想像できるシーンでした。


2
Cパートでは決勝に進んだ2人を狙うお姉さま(?)の毒牙から2人を守るゲッコウガとリザードンという珍場面があって激しい戦いの前の最後の安らぎを見せてくれてました。


物語は最終章へと突入しどうしても難しく暗い雰囲気なるのを避けられない分、冒頭のお菓子を巡るドタバタやこういった細かい描写やおまけで暗くなりすぎないようバランスをとってるのかなと思いました。


-ピカピカピカピカピカ-

Bandicam_20160805_020659378Bandicam_20160805_020728143


Bandicam_20160805_020801902Bandicam_20160805_020807121

ピカとチュウだけじゃ何言ってるか分かんないよ。
あ、訳がついてた。ちゃんと歌になってた。
こんな印象でした新ED「ピカチュウのうた」

ありそうで無かったピカチュウの歌がアニポケ20周年を控えた今ようやく作られました。
ピカチュウの鳴き声だけで歌を作れたのはもちろん佐香君や大谷さんの力は大きいですけど、昨年の短編映画でポケモンの声だけで歌を作るという試みがあったことも今回のことに繋がってるのかなと思いました。
アニメ本編だけじゃなくて歌にだって無駄なことなんてないのだ。

アニメーションはたくさんのピカチュウがケチャップの成る木を育てるというもの。
よく考えなくても変な展開なんですが、よくこの映像を作ろうと決断できたなあと驚いています。
ピカチュウのケチャップ好きという本当に偶にしか見せない設定をここまで押し出す映像を見ることになるとは夢にも思わなかったです。

歌そのものにも驚いて映像にも驚いて、いやあ何が見られるか分からんもんだなあ。
アニポケファン続けてて良かったと思います。

あと言うまでもないことですがピカチュウは可愛い。このEDでもそれは変わりませんでした。

|

« カクレンジャー21・22話感想 | トップページ | ジュウオウジャー・ゴースト劇場版感想 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

これまでの悪の組織のボスはサトシ一行を
野望を阻む邪魔者としての認識しかありませんでしたし
サトシやサトシの手持ち自体に
興味を持って足を運ぶとは驚きですね

投稿: kivaxtuto | 2016年8月 5日 (金) 15時08分

コメント返信:kivaxtutoさん

これまでの悪の組織とは対応が違うのもサトシと接触することの気味の悪さを強調してるような気がします。
悪の組織に一目置かれるのは驚きですが、それだけサトシの存在が大きくなってきてることの表れでもあるようでちょっと複雑な気持ちです。

投稿: んがよぺ | 2016年8月 5日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/66849301

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・激闘カロスリーグ! 集え、すべての熱き想いよ!!:

« カクレンジャー21・22話感想 | トップページ | ジュウオウジャー・ゴースト劇場版感想 »