« アニポケXY感想・カロスリーグ優勝! サトシ頂上決戦!! | トップページ | カクレンジャー27・28話感想 »

2016年8月22日 (月)

ニチアサキッズタイム感想・2016/8/21

動物戦隊ジュウオウジャー 26話
仮面ライダーゴースト 45話
魔法つかいプリキュア! 29話

の感想を。

動物戦隊ジュウオウジャー
26話「大切な日を守りたい」

皆と外でお茶してることに感激してしょっぱいパフェを食べることになったり大和の友人が現れて勝手にがっかりしてた今週の操。
相変わらず面倒くさいが皆もあまり突っ込まなくなってきたのが操と上手くやっていけてるみたいでこれはこれで良い関係なんじゃないかな。
操がバングレイに戦いにムラがあると指摘されてたけど、操の性格にさらに切り込んでいくためのフラグだったりするのかな。

大和の大学時代の友人・大地から大和の過去の一部が語られる。
大和って本当に人当たりがよく、そして繋がりを大事にしてる人なんだなと改めて思う。
その大和が自分にある繋がり、家族のことは語ろうとしないというのが暗い一面を感じさせる。
アムが大地に大和のことを聞きたいと言い出したのも大和が語ろうとしないことを聞き出せないかと思ったのかな。


バングレイは幻を切っても大和の心が壊れないなら大和の友人を直接手にかけようと動き出す。
大和の言うことが気に入らないという理由だけで命を奪うことに躊躇いがない、ゾッとするよ。

外道なバングレイに立ち向かう大和。大地が結婚して新たに出来た繋がりを守ろうと戦う姿がカッコよかったです。
その姿に大地もジュウオウイーグルの正体に勘付いているけどハッキリとはそのことを言わないというのも粋でしたね。

バングレイは人の記憶を読み取りながら何かを探していて、ジニスはクバルの様子がおかしいことを知りながらあえてそのままにしていてと敵の方は不穏な空気が漂ったままですね。
そしてずっと謎の存在となってた鳥男の名前がバドと分かりさらにラリーと知り合いだったという事実も発覚。
色々と今後の展開に影響しそうなことが動いていてドキドキします。


仮面ライダーゴースト

45話「戦慄!消えゆく世界!」

怖い!何が怖いってイゴールもジャイロもアデルの顔になってしまって意識が侵食されてるのが怖すぎる!
ネットだと公式コラ画像だなんて揶揄されてるけど自分はそんなこと思う余裕なかったです。
眼魔世界の考え方として人の個人としての価値や命の価値を軽く見てるのを何度も描いてましたけど、その究極形として全ての人がアデル一人と同じになってしまうことを見せてくるとはゾッとしましたよ。
散々人を見下してきて自分は長官になれるものと思ってたイゴールが、自分が無価値と思ってた大勢の人と同じ末路を辿りそうになってるのが哀れというか因果応報だなあと。

もう一人のマコトがついにディープスペクターに変身も出来るようになってしまい本当のマコトと変わらなくなってしまった。
詳しい説明無いけど、深淵を覗く者は自身も深淵に覗かれてるってやつですかね。
こっちも怖いんですよ。

個を消そうとしてしてるアデルだけど従えてるはずのガンマイザーは自我を持ち始めてそれぞれの個が生まれそうになっているのが矛盾してるなあと。
完璧な世界じゃないとタケルやアランが何度も言ってるけど、自分自身が世界になろうとしてもやっぱり完璧なんてあり得ないんだなと。


劇場版と同じく指きりの演出があって、今度はアカリの指きりに応えて蘇ることを誓ったタケル。
あと4日しかなくても諦めてないんだなと少しホッとしたと思ったら最後にタケルの姿が消えてしまうという異変が起きてまた不穏な引きで次回へ続く。
ああもう油断ならないんだから。最後の最後でまた不安になる演出を見せてくるのか。


魔法つかいプリキュア!
29話「新たな魔法の物語!主役はモフデレラ!?」

予告を見てからはっちゃけた回になるのは分かりきってましたが思っていた以上に凄かったです。
退場していった幹部たちがシンデレラの世界の役として復活するなんて想像もしてなかったし元のキャラとは違いすぎてて笑うなというのが無理な話で。
中の人もギャグに振り切れてて楽しかったんじゃないかなあ。それと最近ジュウオウジャーでは中田さん演じるアザルドが出番少なくて目立った活躍がなかったので、それを見越したかのようにこっちで中田さん演じるガメッツがめっちゃ目立っててたくさん笑いを提供してくれてるのは偶然にしても出来すぎてるよなあと。


シンデレラならぬモフデレラを魔法使いとねずみになってたみらい達が助けるという体で話が進んでいく。
滅茶苦茶やっているようでリコの冷凍みかんの解凍が苦手な設定が活きてたりモフデレラが魔法を使えたのが誰かを思う気持ちがあったから等、これまで描かれたことが活かされてるのが良かった。
最初にシンデレラの話がマホウ界とナシマホウ界では違う内容だと説明されてるのも丁寧だったし、小さいキュアフェリーチェに合わせた名乗りもあったりとふざけてるようで仕事が細かかったです。

そしてモフデレラが呼び出した馬車がまさかの新しい玩具の販促だったことにびっくり。
夢オチで終わるものだと思ってたのに、馬車が現実の世界に残ってたということはモフデレラの話は絵本の中の別の世界として存在するということでいいんですよね?


なんかもう魔法がある世界を最大限活かしてこのはちゃめちゃな話を夢オチじゃなくて本当のことして描ききっちゃった構成に脱帽です。
それとモフデレラは映画のモフルンの前振りというか、変身や魔法が使えることを先に見せておいて映画でもモフルンの活躍を楽しんでねということですかね。
先のことも考えられて作られてるんだとしたら本当に凄い回だったと思います。

|

« アニポケXY感想・カロスリーグ優勝! サトシ頂上決戦!! | トップページ | カクレンジャー27・28話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

本編の感想じゃなくすみません。
9月でスーパー戦隊通算2000回になるのを記念して35作品目の海賊戦隊ゴーカイジャー全メンバーがジュウオウジャーとコラボする回が放送されるみたいですね
んがよぺさんのおかげで戦隊シリーズの奥深さが感じ、子どもの頃とまた違った形で観れるようになり、そのきっかけの作品がゴーカイジャーでした。
そのゴーカイジャーがまた時を経て、放送当時とはまた違った6人の魅力が観れるなんて最高です
エンディングもゴーカイジャー以降の戦隊も加えたスーパーヒーローゲッター2016もあるみたいなので本当に嬉しいです!
ジュウオウジャーでも派手にいくぜ!

投稿: リザードン大好き! | 2016年8月23日 (火) 14時06分

コメント返信:リザードン大好き!さん

いえいえコメントいただいでありがとうございます。

ゴーカイジャーのおかげで戦隊をまた違った形で見れるようになったのは自分も同じで、こんなに素晴らしい作品をリアルタイムで見れたこととまた今度彼らに会えるのが奇跡のようで本当に嬉しくてたまりませんね。

ド派手な活躍を期待して通算2000回の放送を大いに楽しみましょう。
スーパー戦隊をなめるなよ!

投稿: んがよぺ | 2016年8月23日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/67134970

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2016/8/21:

« アニポケXY感想・カロスリーグ優勝! サトシ頂上決戦!! | トップページ | カクレンジャー27・28話感想 »