« スタジオコクピット解散? | トップページ | アニポケXY感想・シトロンの花嫁!? ユリーカのシルブプレパニック!! »

2016年4月 3日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2016/4/3

動物戦隊ジュウオウジャー 8話
仮面ライダーゴースト 25話
魔法つかいプリキュア! 9話

の感想を。

動物戦隊ジュウオウジャー
8話「サバンナのメロディ」

レオが偶然出会った青年・大輔の為に奮闘する話。
大輔が作った曲に惚れこんだレオが彼のヘッドホンをつけてたおかげでヤバイカーの攻撃を防げたが、同時に大輔を巻き込んでしまい怪我をさせてしまった責任を取るために必死になる。
レオはヘッドホンの使い方が分からなかったりオーディションの意味もおそらくはちゃんと分かってないんだろうけど大輔が自分の夢の為に頑張ってるという気持ちは察することが出来たんだろうなと。
演じる南羽君のお芝居が良い感じで、分かってないけど分かったという雰囲気とヤバイカーとの再戦時の気合の入れようも良かったなあ。


人間ではない自分が惚れこんだ曲なんだから大丈夫だと大輔を励ますレオ。
大輔もその気持ちに動かされて痛みを堪えてオーディションに臨む。
大輔がレオの尻尾を触るシーンは、絵面こそシュールだけど相手が人間ではないと確かめつつも、人間でなくても気持ちを受け入れられると表してるようで良かったなあ。
レオがまだまだ人間界のことを知らないことを表しつつ、その世界の人と交流し気持ちを繋げていく、素敵な話でした。

それと大輔のオーディションの結果。良い結果にならなかったけど次に繋がる希望は残るというのも良かったな。

ヤバイカーの音波攻撃が聴覚の優れたセラに効いてしまって、再戦時は念入りに防音対策をしているというキャラの特徴を活かした展開も良かったな。
レオの大声がヤバイカーの音波を破るというのも同じく特徴を活かしたカウンターで素晴らしかった。


仮面ライダーゴースト
25話「異変!赤い空!」

タケルが再び眼魔世界へ行くためにアランに協力を申し出るがアカリは疑いを持ち待ったかける。
アランの不適な笑み、何かを企んでるような顔だったが。
でもこれは企みがあることだけじゃなく、アランの心が不安定になってることの表れでもあるのかなと。

アカリは自分がどうしたいのか分からない人と協力はできないと言う。
その指摘どおり今のアランは何をすべきか自分の本心を自分で分かっていないんじゃないかな。
あからさまな笑みを見せてしまってアカリにすぐ勘付かれてしまうのも自分の心が表ににじみ出てるのを自覚できていないということなのかなと。


異変が起きたカノンを救うために再び15個の英雄アイコンの力で願いを叶えようとするタケル。
11話の時と同じく自分の命より誰かを優先する。マコトに散々甘いと言われたけど、それはどうしようもないタケルという人間の本質なんだろうなあ。

ボロボロになりながらも一度出された命令に従いアランを追い続けるジャベル。
肉体は不要だと言ったこともあったが、今はその肉体があるために2人とも苦しんでるのがなんとも皮肉な。

OPの前に流れた歴代ライダー紹介映像。
案の定尺がキツキツではぶられたライダーもいましたけど今年はオールライダー映画が無くて寂しかったのでこれはありがたい。
オーズの時も歴代ライダーが揃ってる映像が流れたけど、あれからもう5年かあ。時間流れるの早いなあ。



魔法つかいプリキュア!

9話「さよなら魔法界!?みらいとリコの最終テスト!」

ケイがみらいのおかげで忘れ物をしなくなって飛ぶのが恐かったエミリーはちゃんと箒に乗れるようになってた。
駆け足だけど仲間達の変化を見せてくれたのは良かったな。
それとジュンが出席日数が足りなかった理由がナシマホウ界へ行こうとしてたって、これ皆もナシマホウ界へ来るフラグですか。

進級のかかった最後の試験は魔法を使って空中戦。
どう見てもハリーp・・・いやなんでもないです。


みらいは合格するんだと先走って上手くいかず。けどそれはリコを合格させるために寂しさを抑えての行動。
リコはみらいが早く帰りたがってるのかと思い集中できずにいた。試験に合格することよりみらいとの別れを意識してしまっていた。
互いを想ってるからこそのすれ違いと、本心を知ってからの2人が力を合わせる流れが良いなあ。
一人じゃ上手くいかなかったことも2人の力が合わされば上手くいく。
これまでも描かれたことだけど別れが迫る中で改めて気持ちを一つにして頑張るのが素敵。


ヨクバールとの戦いではルビースタイルへ変身。
3話の初変身で商店街から噂が広がっていたという描写と、喧嘩と仲直りをして絆を深めた5話と同じ姿というのがこれまでの話との繋がりを意識させてて良かった。

必殺技を放つ時の一瞬の間、マジカルがミラクルの手を強く握り締める無言の演出に、戦いの後手を握りながら空を見上げる2人。
何も言ってないけどこれが別れの挨拶だったのかな。言葉にしなくても互いの気持ちが通じてたのかなと。


ナシマホウ界へ向かうリニアの中でみかんを食べながら涙を流すみらい。
マホウ界へ来る時はリコと一緒にみかんを食べてたけど今は一人。
この後の展開が読めててもこれは切なかったです。

箒に乗って追いかけてきたリコとはーちゃんを迎えて一緒にナシマホウ界へ行くという締め。
読めている展開でもこれも泣けてきちゃいます。
一緒に居られるというみらいの言葉に、そう言ってるでしょというリコの返しもいいなあ。

|

« スタジオコクピット解散? | トップページ | アニポケXY感想・シトロンの花嫁!? ユリーカのシルブプレパニック!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/64793116

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2016/4/3:

« スタジオコクピット解散? | トップページ | アニポケXY感想・シトロンの花嫁!? ユリーカのシルブプレパニック!! »