« ニチアサキッズタイム感想・2016/2/28 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/3/6 »

2016年3月 4日 (金)

アニポケXY感想・サンダーとオンバーン! 怒りの雷撃!!

今年のポケモン映画の新しい予告映像解禁されたようで。
毎度のことイメージ映像であって本編とは別物と考えた方が良いんだろうけど、たくさんポケモンが出てくる映像にはワクワクしてしまうんだな。

さて本題の感想の方を。


XYZ17話
「サンダーとオンバーン! 怒りの雷撃!!」
脚本:園田英樹
コンテ:北原広大
演出:渡部周
作画監督:北島勇樹 中野彰子 黄英植 金明心

サンダー祭りに参加するため意気揚々と山道を進むシトロン。
ついこの間のロボンを見た時もだけど、普段は歩いててもへばってるのに好きなことが絡むと途端に元気になるのね。


シトロンが語るイカヅチタウンのサンダーの伝説とそれにちなんだ祭りの話。
祭りの様子は最後にほんの少ししか映らなかったのはもったいなかったが、ポケモンの存在とその土地の風習が結びついてるというのは良いよね。


早速サンダーを目撃できたがどうやらお怒りの様子で辺りに雷を落としていく。
ついさっき町の伝説を聞いて良い話だなあと思った直後にこれは凄いギャップ。
人が抱いたイメージや伝説なんか知ったこっちゃない。縄張りを荒らされれば当然怒る。
伝説のポケモンと呼ばれてたって自然の中の生き物なんだというところを見せてたのが良かったな。


落雷の被害を逃れるため避難した洞窟では怪我をした救急隊員に出会い、事情を聞いて代わりに町まで薬を届けることに。
ここでサンダー祭りの話題は途絶えて、薬を届けるという目的へ変わる。
今に始った事じゃないけど、困ってる人がいたら自分達の事情は置いといて助けることを優先する。
こういうところは変わらず描いてくれるのもアニポケの良いところだよね。


サンダーが暴れた影響で洞窟の中が崩れてサトシだけ仲間とはぐれてしまう。
ここで岩に押しつぶされそうになったオンバットをルチャブルが助ける。
オンバットは泣き出しそうな様子だったがみんなが付いているとサトシが励ます。

みんなが付いている。
生まれた時からずっと誰かがいてくれて見守られてきたのがオンバットだからね。
泣き出しそうになって励まされるという流れを見せたのは、オンバットがどういう子か今一度描くためのものだったのかなと。

で、見守られていた子がこの後見守ってくれた仲間を助けることになると。


サンダーが怒ってたのはロケット団がちょっかい出してたため。
既にボロボロの状態で名乗りのBGMまで弱々しくなってたのは笑ってしまった。
お約束のシーンにも偶に変化があると楽しいです。

サンダーの説得を試みるサトシ。
ロケット団がついてこようとして、ややこしくなるから来るなと言ったのは心底頷くと同時にまた笑ってしまった。
サトシとロケット団の腐れ縁を感じるやりとりだったなあと。


サンダーを引き付けるためにまずはファイアローが出る。
続けてルチャブル、そしてオンバットから進化したオンバーンがサンダーと戦う。
1体では敵わない相手も皆の力で徐々に追い詰めていくというのが良かった。

ファイアローとルチャブルはサトシの指示が無くても戦ってて、オンバーンはサトシの指示があってサンダーに攻撃を当ててたという違いがあったのも良かったなと。
バトルに慣れているかどうか、オンバーンとの経験の差が表れていたと思う。

とは言え、ずっと見守られてきたオンバットが今度はルチャブルを助けることになって、それが進化の瞬間と重なるんだからよくここまで成長したなあとちょっと感動。


サンダーが弱った隙を狙って捕まえようとするロケット団。
ついさっきまで痛い目を見てたのに全然懲りてない。
そういうたくましさは敵ながら天晴れですわ。
まあいつも通り吹っ飛ばされて退場するんですけどね。今週もお疲れ様でした。


サトシたちへの誤解が解けて飛び去っていくサンダー。
以前ファイヤーと戦った時もそうだけど、誤解が解けて分かってくれることもあると描いてくれたのが良かったな。


薬は無事届けて町で皆と合流。
オンバーンの姿を見て進化するところを見たかったというユリーカ。
ケロマツが進化した時も同じようなこと言ってたなあ。もう一度進化してなんて無茶振りは今回はなかったけど。
その件や、サンダーと戦うのがスカイリレーの時と同じ面子と順番だったり、ちょっと過去のエピソードを思い起こす回でもあったなあ。
スタッフが意図したのか偶然なのか。どちらにしても見てるこっちとしてはニヤニヤできましたが。

おまけコーナーはオンバット特集でした。
本当いい仕事してくれますねこのコーナー。

Bandicam_20160304_215752932Bandicam_20160304_215747609


生まれてすぐは泣いてばかりだったちびっ子が自分の意思で仲間を助けるために飛び出すくらい強くなったんだもんなあ。
感慨深いですわ。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2016/2/28 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/3/6 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/64279591

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・サンダーとオンバーン! 怒りの雷撃!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2016/2/28 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/3/6 »