« アニポケXY感想・レフトとライト! 揺れる心のカメテテ!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/3/13 »

2016年3月12日 (土)

ウルトラマンに会えた 2016

昨年こんな記事書いてました。

今日から公開の
「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」

昨年の劇場版ウルトラマンギンガSと同じく上映劇場でウルトラマンと握手できるというイベントがありました。



今年自分が訪れた劇場にはウルトラマンエクシードXが来てくれた。
Ex1


昨年の握手会は遠目に眺めてただけで(そもそも昨年自分が観賞した劇場では子供限定のイベントだった)今年もそうするつもりだったんですが。

今日訪れた劇場はお客さん全員参加可能で大人も子供もみんなウルトラマンと握手してました。
一人ずつ順番に握手をして写真撮影も可能だった素敵なイベントでした。

ウルトラマンに会えて本当に嬉しそうな子や、緊張で上手く話せない子や、わざとふざけたポーズで写真を撮ってもらった子もいたりと、微笑ましい光景もありました。
そして、ああこんなに子供を引きつけるヒーローって素晴らしいなとちょっと感動もして。



さて、自分の番が回ってきて、大人なんだからはしゃがずに落ち着いていようと思ってたんですけどね。

いざXと握手したら、声には出さなかったけど心の中ではめちゃくちゃ嬉しかった。
できることなら叫びたかったくらい。

写真も撮ってもらってその場を去った後、思わずガッツポーズまでしてしまった。

時間が経った今では、いい歳して何やってんだろうなと思うんだけど、この時の自分の心は喜びと興奮で満たされてしまったんだからどうしようもない。


昨年に続きまたウルトラマンに会えて本当に良かった。
素敵な時間をありがとう。






ここからは映画本編の感想を簡単に。



予告どおりのXio総力戦でメンバー全員に活躍があって良かったな。
サイバーカードもバンバン使って中には捨て身の攻撃でウルトラマンを助ける場面もあって、ウルトラマンだけで戦ってるんじゃないというところを見せてくれた良かったな。

ティガと初代ウルトラマンの登場シーンと本家のBGMが流れたところは涙が浮かんじゃいました。
ユウト少年がティガに変身するんだろうと予測は出来たけど、母親を守りたいという強い想いからの変身は一気に涙腺にダメージが来ましたね。


ザイゴーグは分かりやすく強い、手強いと感じる暴れっぷりで3大ウルトラマンの相手に相応しい怪獣だったなと。
テレビ本編の宿敵で、不気味さを強調する存在だったグリーザと上手く差別化し強敵だと感じられるようになってたなと思いました。


映画の本編の前にテレビシリーズの振り返りをしてたのも良かったな。
大体のお客さんはテレビシリーズを知ってるだろうけど、一見さんも入りやすい配慮は大事。
十分作品を理解できる情報が詰め込まれてて好感が持てました。


他の5人のウルトラマンの出番は僅かしかなかったけど、ゼロやギンガが大地の名を呼んでて、ちゃんとテレビ本編と繋がってるなと感じられて嬉しかった。
ルイがゼロにお熱なのも本編を踏襲しててニヤリ。


余談ですが、観賞後の帰り道の電車の中で映画の感想を話し合ってる女子2人を目撃。
さらにもう一人ウルトラマンの指人形や缶バッジをバッグにたくさんつけてる女性も居ました。
ルイみたいにウルトラマンに入れ込んでる女性って本当に居るんだなと。
実際にウルトラマン大好きな女性を間近で見ることが無かったのでちょっと驚いてしまった。


Xが地球を去ったと思ったらまたすぐに帰ってきたラストは意外。
何やらまだ続編が作れそうな終わり方だったが、これは新しい展開を期待してもいいんでしょうか。


短いですがこんなところで。
本当に楽しかったです。ありがとうウルトラマン。

|

« アニポケXY感想・レフトとライト! 揺れる心のカメテテ!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/3/13 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/64418836

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンに会えた 2016:

« アニポケXY感想・レフトとライト! 揺れる心のカメテテ!! | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2016/3/13 »