« アニポケXY感想・爆裂グランドフォース! ジガルデ捕獲作戦!! | トップページ | アニポケXY感想・荒野のブリガロン! 木を植えるロボン!! »

2016年2月15日 (月)

ニチアサキッズタイム感想・2016/2/14

今週からスーパー戦隊シリーズ40作記念のジュウオウジャーが始まりました。
先週プリキュアの新作が始まって今度は戦隊の新作って忙しいなあもう。
それが楽しいんですけどね。

仮面ライダーゴースト 18話
魔法つかいプリキュア! 2話
動物戦隊ジュウオウジャー 1話

の感想を。

仮面ライダーゴースト
18話「逆転!神秘な科学!」

前回アカリを馬鹿にしたイゴールに御成が怒ったように、今度は御成の魂をゴミだと言ったことにアカリが怒る。
互いの考えは理解できなくても自分の信じることに頑張る姿は尊敬し認めている。
それを前回とあわせて相互に描いているのが良いですね。

卑弥呼が苦手で家出するニュートンアイコン。卑弥呼の魂もニュートンの考えが理解できないとタケルに語る。
御成とアカリと同じように偉人にも相容れない考えを持ってる者がいることを表してるんだね。
だがアカリと御成が互いを尊重する姿を見て偉人の魂も力を合わせることを選ぶ。
2つのアイコンをサングラスラッシャーにセットした必殺技で眼魔を倒す。
玩具ギミックと偉人の魂との交流のドラマが噛み合った素晴らしい展開でした。

アイコンが家出する絵面やどのアイコンも関さんの声で喋ってるのはシュールでしたけどね。
それでもいい話でした。


タケルは眼魔の世界を垣間見てアランはカノンと歩き人間の世界の日常に触れる。
こちらも互いを理解するために一歩ずつ進んでいる、と思いたいな。
アランがたこ焼きをアイコンと勘違いしてそれを食べる様子に驚いたりフミばあに年齢のことで張り合ってるのは思わず笑ってしまった。

前回からネクロムアイコンで無理やり変身させられてしまったマコト。
友だから自分と同じ姿にするというアランのやり方は気味が悪いが、回想のマコトとのやりとりを見るとアランにとっては本当に大事な存在だったんだなとうかがえて、強引な手段に出てるのもアランにとっては筋の通ったやり方なんだろうなと考えたり。


魔法つかいプリキュア!
2話「ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ!?」

カタツムリの列車に車内販売にはドラゴンの息で凍らせたみかんがあって。
魔法学校には魔法の杖が生えてくる木があってと、異世界の不思議、魔法の世界を冒険してるんだなって感じられてワクワクしますね。


伝説の魔法使いに変身できたことを教頭先生に報告するがリコの校則違反が許されるわけではなく。
退学の可能性も示唆されるという早速厳しい展開。
前回も同じようなこと書きましたが、ファンタジーだからって現実的な倫理感を無視せず描いてるのは良いですね。

退学のことを考えてそれまで強がってたリコが魔法が苦手だという自分の本音をみらいに明かす。
校則違反はリコの責任で自業自得ではあるけど、ここで自分のコンプレックスを正直に話せるんだから悪い子じゃないんだなと思える。
それを聞いたみらいも責めたり笑ったりせず、リコを助けようと行動を起こせるんだから凄いなあと感心する。


みらいはリコのために話をしようと校長先生を探し、リコは知らない場所でみらいが迷っていないかと心配になって退学になるかもしれないのに教室を飛び出す。
お互いの為に行動を起こす。出会って間もない2人なのに互いを想っているというのが素敵じゃないか。

リコの力になりたいという想いに応えて新たな魔法の杖が生まれ、2人の想いで杖がリンクルステッキに変わり新たな技でヨクバールを倒す。
手を繋いで放つ必殺技、これも初代リスペクトだなあと。

誰かを想うことで力になる。
自分の都合で勝手に学校を飛び出したリコがみらいと一緒なら魔法が上手く使えたり今回は互いの為に行動しまた新たな力が生まれた。
2人のドラマに焦点を絞りながら自分のためだけじゃなく誰かのために頑張れる、誰かのためなら力になれるということを今後も描いていくのかな。


動物戦隊ジュウオウジャー

1話「どきどき動物ランド」

歴代戦隊のレッドが映ってるキューブが合体して40作記念のロゴになる。
早速素敵な演出が見られてテンションあがるねえ。


今作のレッド・風切大和。動物学者で子供達に色々教えてくれる気のいいお兄さんで好感が持てます。
知り合いの森真理夫も顔見せ。動物の格好をするという変わった人。
ベテラン俳優になんて格好させてるんだ。

転がったキューブを追いかけてジューマンの世界ジューランドへ迷い込む大和。
大和はジューマンとジューランドに、ジューマン達は人間の大和に興味津々と互いに初めて会う存在に関心があって異文化交流が描かれてるのが良いね。


今期は、ライダーでもプリキュアでも別の世界と関わるドラマをやってて、狙ってのか偶然なのか、いずれにしても面白いなあと。

話を戻しましょう。


ジューマンと仲良くなれるかと思ったが、大和に王者の資格を盗んだ疑いが掛けられ一転して不穏なムードに。
続けて今作の敵・デスガリアンの侵攻が始まり戦いに巻き込まれる。
キャラや世界観の紹介に続きお約束の展開へとテンポ良くさくさく進みますね。

森を燃やし人も動物も容赦なく襲うデスガリアン。
いかにも悪者、侵略者という感じで分かりやすく憎たらしい奴らです。

それに対抗するために王者の資格の力で変身。
レッド抜きで4人の動物戦隊の名乗り。1話でそれをやるとは挑戦的だなあと。

動物の能力を活かした戦いで戦闘員を蹴散らすが、空の敵には歯が立たず。
大和が活躍するための前振り、分かりやすいなあ。

が、分かっていたって苦戦する仲間を前にして奮起するレッドはカッコいいのです。
人間だって動物だ。この叫びに続き鷲が飛んできてジュウオウイーグルへの変身、カッコいいじゃない。

映画の先行登場でも使ったイーグライザー、蛇腹の剣で見せるアクション良いなあ。

倒れた怪人の恒例の巨大化、そしてロボ戦へと突入。
キューブから各メカへの変形にロボへの合体。
玩具のデザイン見た時は何だこれ?と思ったのに劇中で見ると面白いと感じてしまうんだからずるいわあ。
火の輪くぐりみたいに四角いゲートをくぐって合体に移るというアイディアも良いじゃない。
土煙をあげながら戦うジュウオウキング。カッコいいじゃないかちくしょう。


ジューランドへ帰れるようになるまで4人の面倒を見ると宣言する大和。
人間の姿を手に入れたレオ・セラ・アムは喜んでその提案を受け入れるがタスクだけは賛同できずに次回へ。


戦隊シリーズのお約束、販促ノルマも詰めに詰めた1話だなあという印象。
ドラマが動くのは次回以降になりそうだけど、ジューマンという今作独自の存在である4人と人間1人の関係がどう描かれるか楽しみです。
それと王者の資格が6つあるという設定と誰かが1つ持ち去った描写、やっぱり追加戦士を見越したものなのかなあ。
1話から6人目の戦士についての布石を打っておくのも珍しいなと。


意図したのか偶然なのかは分かりませんが歴代作品を思い起こすシーンも。

レッドが最後に変身するというのは同じく動物モチーフでアニバーサリー作品だったガオレンジャーと同じ。
キューブが縦に重なって合体するのはシンケンジャー2話のおでん合体みたいで。
レッド1人だけ他の4人と出自が違っててその4人の面倒を見るのはタイムレンジャーで。
デスガリアンが侵略した星を数えてて100個目という節目の数字に地球を狙うのはファイブマンの銀帝国ゾーンみたいだし。

気付いてないだけで他にもあるかも。何にしても面白かったです。


スーパー戦隊シリーズ40作記念。
また一つ新たな節目となるジュウオウジャーがどんな物語を見せてくれるか。
1年間よろしくお願いします。

|

« アニポケXY感想・爆裂グランドフォース! ジガルデ捕獲作戦!! | トップページ | アニポケXY感想・荒野のブリガロン! 木を植えるロボン!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

・強化形態の闘魂ブーストを最初から使うタケル
・ネクロムスペクターにされているマコト
・ネクロムアイコンをマコトに使ってるためサンゾウを使うアラン
メインライダー3人が全員基本フォームを使ってないんですね今回

魔法学校の被害を気にして戦うみらいと気にせず戦うリコ
(退学になると投げやりになってたのもありますが)も印象的でした


投稿: kivaxtuto | 2016年2月17日 (水) 07時57分

コメント返信:kivaxtutoさん

>基本フォーム使ってない

あ、本当ですね。
販促を優先してるのかそれとも何か別の作品の撮影が並行しててスーツが使えなかったりして。

>学校の被害

ここも自分のことで頭が一杯のリコと他者のことを気にかけるみらいの性格の違いが表れてますね。
戦闘中のさり気ない演出、素敵です。

投稿: んがよぺ | 2016年2月17日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63963460

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2016/2/14:

« アニポケXY感想・爆裂グランドフォース! ジガルデ捕獲作戦!! | トップページ | アニポケXY感想・荒野のブリガロン! 木を植えるロボン!! »