« ニンニンジャー最終回感想 | トップページ | アニポケXY感想・爆裂グランドフォース! ジガルデ捕獲作戦!! »

2016年2月10日 (水)

スーパー戦隊シリーズ全作品を視聴したの巻

スーパー戦隊のテレビシリーズ本編だけですけど先日全作品の視聴を完走したという話。

遡ること5年前。
スーパー戦隊35作品記念として放送された海賊戦隊ゴーカイジャー。
それまでの歴代の全戦隊が共演するという奇跡の作品で大いに盛り上がりました。
歴代戦隊の客演による豪華さはもちろん、劇中のあちこちに歴代作品の小ネタも挟まれていてそれを見つける楽しさもありました。

でも当事の自分が知っていた、記憶に残ってた戦隊はやっぱり平成になってからの作品だけで。
ゴレンジャーを始めとする昭和の戦隊は全然分からず「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」の歌詞でようやく各戦隊の名前と順番が覚えられた程度のものでしかなかった。
SNS等で自分が知らない小ネタを見つけて盛り上がってる様子を見て、自分が全然知らない楽しさを味わってる方々が羨ましくてしょうがなかった。

その悔しさから、こうなったら自分も全部の戦隊を制覇したいと思うようになってました。
でも戦隊シリーズは数が膨大だし何より視聴できる手段も限られてるから今更歴代の戦隊を視聴するのは無理だよなあと諦めていた。

そこに同年8月から開設されたYoutubeの東映公式チャンネルですよ。
現在も配信が続くこのチャンネルのおかげでゴレンジャーからの歴代戦隊を見ることができました。

このサイトで過去に配信された作品の一覧が ご参考までに

ゴレンジャーにフラッシュマン、バイオマンやサンバルカン。
配信スケジュールの都合で視聴する順番は放送年順にとはいかなかったけど、それでもこのチャンネルの配信を追いかけてきたおかげで知らなかった昭和の戦隊の魅力に気付けて楽しい時間を過ごすことができました。

残すところはあと数作品。
これは次の戦隊アニバーサリーが来る前に全作品完走も夢じゃないと思ってたのですが。

チェンジマンやマスクマン等が一向に配信される気配が無い。
タダで見せてもらってるんだから文句は言えないんですが、次の戦隊アニバーサリーに間に合わないぞどうしようと焦りの気持ちが出るようになったのが昨年の事。

チェンジマンはDVDレンタルが可能だったのでそちらで全話見ました。
(全55話と壮大な物語でした 素晴らしかった)

しかしマスクマンからファイブマンまではDVDレンタルの扱いは無くて視聴の手段が無いぞどうしよう。



焦りが募る中、またも嬉しいことが起こりました。
昨年10月から東映が今度はスマホ向けアプリの東映特撮ファンクラブを新たに開設。
月額料金はかかりますが歴代作品見放題なら安いものです。
早速登録してこのアプリで残りの作品を一気に視聴。

そして先月のことですが、ファイブマン最終話の視聴を持ってスーパー戦隊シリーズテレビ放映作品の全エピソードの視聴が完了したのでした。

東映さん、Youtubeの公式チャンネルにファンクラブの開設本当にありがとうございます。
戦隊40作目に間に合ってよかった。



いやあ長かったなあ。楽しかったなあ。
全作品視聴して思ったのは、やっぱり戦隊っていいなあと。
作品ごとに空気は違うし演出や話の展開とかは時代によって変わっていくけど、仲間と力を合わせて困難に立ち向かう、そこだけはどの作品だって変わらず脈々と受け継がれている。
それが本当に素晴らしいなと思って。

また、ジャッカー電撃隊とバトルフィーバーJの間のブランクを除けば休み無くシリーズが続いてるのも凄いことだよなあと改めて思う。
役者さんが怪我をしたり中には失踪してしまった作品もあって、そんなトラブルがあっても番組は中断されずに放送が続けられたものだってあるし。
トラブルも乗り越えてスポンサーからの要望も叶えつつ製作を続けてまた次の戦隊へバトンを繋ぐ。
そんなことをずっと続けてられるシリーズなんですよ。凄すぎるでしょ。


先日ニンニンジャーが完結し、もうすぐ戦隊シリーズ40作記念となるジュウオウジャーが始まる。
これからもずっと応援してますスーパー戦隊。

|

« ニンニンジャー最終回感想 | トップページ | アニポケXY感想・爆裂グランドフォース! ジガルデ捕獲作戦!! »

特撮」カテゴリの記事

コメント

スーパー戦隊シリーズの全視聴お疲れさまでした。
僕の子供のころはジェットマンまで僕の住んでる県で朝日系列は映りませんでした。それでも時差ネットで放送してたみたいです。
ジェットマン以降、朝日系列開局したんですが、僕の住んでるところだけ、朝日系列が97年くらいまで映らなかったこともあり戦隊を観る習慣がありませんでした。

戦隊シリーズも様々なことを乗り越え40作品という記念なシリーズに突入したのも凄いです

僕もようやく東映ファンクラブで視聴開始しました
最初は先月まで放送していたニンニンジャーの忍者戦隊の先輩のカクレンジャーをはじめに視聴し、本日視聴終わりました

感想は本当にすばらしかったです。序盤と物語が進むに連れてのメンバーの関係性の変化もよかったなぁと。特に子供向け番組ですが、貴公子ジュニアが登場して以降や第2部の序盤のシリアスさがすごく、当時リアルタイムで観てたらどんな感じだったんだろうかなと思いながら観ていました

かと思えばギャグ回が増えたり、終盤には最終回と思うくらいの最終章序章をやった後のビンボー回はいい意味でここでそれもってくる?(^_^;)ていう感じでした

どの時代、年月が経っても戦隊シリーズの根本的なこと(どんな時も仲間を信じ合い戦うなど)が変わってなくてよかったです

これからまた視聴頑張ります。

投稿: リザードン大好き! | 2016年3月 5日 (土) 21時28分

コメント返信:リザードン大好き! さん

地域によっては放送してなかったり時間が違ってたり、ニチアサとして定着してる現在でもまだ一部そういう地域はあるみたいですね。
今はインターネットがあって動画配信サービスもあるので見逃し配信や過去の作品を気軽に見れるようになって、それは本当にありがたいことだなあと思います。

リザードン大好き! さんもファンクラブ入られたんですね。
戦隊はもちろん他にもいい作品たくさんあるので気が向いたら見てみるといいですよ。


カクレンジャーはビンボー神の回みたいに終盤でもギャグ回やったりする自由さが好きですね。
ですがシリアスな時は思いっきりそっちに振り切れるのも面白いところです。

第2部が始まってからはカクレンジャーが苦戦し、一緒だった5人が離れ離れになる展開が子供心にとても悲しくて結構辛かったです。
リアルタイムで見てて、子供の時特に好きだった作品なのでシリアスな話や最終回は心で泣きながら見てました。


戦隊シリーズの変わらないテーマは友情、東映のプロデューサーさんがそんなことを言ってたかと思います。
信頼と絆、他の戦隊でもそれを感じとりながら楽しめると思いますので是非視聴を続けてみてください。

投稿: んがよぺ | 2016年3月 6日 (日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63887551

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー戦隊シリーズ全作品を視聴したの巻:

« ニンニンジャー最終回感想 | トップページ | アニポケXY感想・爆裂グランドフォース! ジガルデ捕獲作戦!! »