« ニンニンジャー最終回を控えて | トップページ | ニンニンジャー最終回感想 »

2016年2月 7日 (日)

ニチアサキッズタイム感想・2016/2/7

今週からプリキュアシリーズ13作目の放送開始。
ついこの間プリキュア10周年で盛り上がってた気がするけどもう2年経ってるんだなんて信じられん。

仮面ライダーゴースト 17話
魔法つかいプリキュア! 1話

の感想を。

ニンニンジャーはまた別に感想を書きます。

仮面ライダーゴースト
17話「絢爛!幻の女王!」

霧の中で女性を襲う眼魔。
血しぶきこそないものの突然斬りつけてくる様子が恐ろしい。

新たな幹部イゴールが登場。
科学者であり人間と人間の世界を冷静に分析し完璧ではない矛盾のものだと評する。
この語りも前回のアランと同じく相反する価値観を持った存在だと表してるようで不気味。

同じく科学者であるアカリがその分析を理解しつつも同調することは無く。
これも前回ロビンフットが語ったことと重なってるように思えた。
違う世界の存在と分かり合えるのか。それが今後のドラマの中心になっていくのかな。


卑弥呼アイコンに取り付かれてた女性の予言で未然に眼魔の被害を防ごうと行動するアカリと御成。
修行の甲斐もなく何も出来なかった御成を笑わずにアカリが励まし、アカリはシラヌイ改を使って眼魔に立ち向かいその奮闘を笑うイゴールに御成が怒りをぶつける。
意見が対立することが多い2人だけど互いを尊重しているところもあるんだなとうかがえて良かったな。

その2人を馬鹿にされて怒りのタケルが変身して戦う。
女性を襲った眼魔を女性の偉人・卑弥呼の力を使って倒すという意趣返しが良かったです。


予言をしてた女性は卑弥呼の研究をしてるという変j・・・情熱的な人でした。
今度の映画の前売り券特典をタケル達に渡して去っていくというオチ。
以前もMOVIE大戦の前売り特典を劇中に出してましたけど、そういうメタなネタを入れてもあまり違和感ないと言うか割と受け入れられてるのが、慣れって恐いなあと思ったり。


魔法つかいプリキュア!
1話「出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!」

真夜中に空から落ちてきたのは流れ星・・・ではなくて魔法使い。
それを目撃し探しに行くみらいと見送る家族。
みらいの話を笑わずに聞いてくれるところから優しい家庭なんだなあと思った。

着地に失敗し木の枝にぶら下がってるリコ。
明らかに上手くいってないのにそうとは認めない、強がりを言ってる子だなあと。
後でみらいに魔法を見せてくれるがそれもやっぱり失敗。
いきなり駄目なところを分かりやすく見せていますが、その分これからどう変わっていくのか楽しみです。


みらいとリコ、互いに探しものをしてる2人がすれ違う時にモフルンの目に飛んでいるリコの姿が映る演出が印象的でした。
この後モフルンを落としてそれをリコが気付かせることでみらいと出会うわけだが、これはモフルンがリコを見つけて2人を引き合わせるためにわざと落っこちたのかななんて思った。
変身の時も2人の間にいて手を繋いでいて、2人を繋ぐ架け橋ということを表してるようで良かったなあ。


エメラルドのリンクルストーンを探してみらいとリコに迫るバッティ。
いかにも怪しくて危ない奴って感じで気味が悪いです。
呪文を唱えてヨクバールを追い払おうと必死になるリコを嘲笑うのもゲスだなあ。
遊佐さん良い演技してますねえ。


ばらばらに呪文を唱えてた2人の声が一つに重なってリンクルストーンが輝きプリキュアへと変身する。
2人の奇跡、2人の魔法と名乗りも2人ということを強調するもの。
みらいは探し物をするなら1人より2人と言い、リコの魔法も2人一緒の時は上手くいっていた。

ドラマでも変身でも2人が揃えば力になることを一貫して表しているんだな。
変身の掛け声も「プリキュア~~」と始まる近年のパターンではないことや主題歌の歌詞の雰囲気といい初代プリキュアを意識してのものと思える。
できれば最後まで2人のプリキュアの物語として貫徹してほしいけどどうなることか。


プリキュアの力を見てバッティは一時撤退。
リコとみらいも現状を把握するために魔法学校へ向かう。
敵味方共に不測の事態に冷静に対処してるところは丁寧でよかったなと。

改札を通ると魔法学校に向かう列車の駅になってたり、箒に乗って空を飛ぶというファンタジー全開のわくわくする画を見せながらもキャラの動かし方は現実的な部分を欠いてないのが好感が持てた。
みらいの母親が夜中に外出することを嗜めたり店の手伝いが終わってから外出を許可したところ等もね。


これから2人のドラマがどう描かれていくか楽しみです。
1年間よろしくね。

|

« ニンニンジャー最終回を控えて | トップページ | ニンニンジャー最終回感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

従来の妖精との出会いを今年は
一緒にプリキュアになる異世界の人間とやりましたね

投稿: kivaxtuto | 2016年2月 8日 (月) 00時24分

コメント返信:kivaxtutoさん

モフルンに意思があることに一緒に気付くのも2人揃ってのプリキュアと表すための展開なんでしょうね。

投稿: んがよぺ | 2016年2月 9日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63840774

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2016/2/7:

« ニンニンジャー最終回を控えて | トップページ | ニンニンジャー最終回感想 »