« ニチアサキッズタイム感想・2016/1/17 | トップページ | ニンニンジャーvsトッキュウジャー感想 »

2016年1月22日 (金)

アニポケXY感想・オンバットとフラエッテ! 風の中のめぐりあい!!

XYZ11話
「オンバットとフラエッテ! 風の中のめぐりあい!!」
脚本:米村正二
コンテ:尼野浩正
演出:いわもとやすお
作画監督:篠原隆


プニちゃんとスキンシップをとり思いっきり遊んでるユリーカ。
前回のことがあったから楽しく遊んでるだけでもちょっと泣けてしまう。
プニちゃんも何だか楽しそうで本当に再会できてよかったなと改めて思う。


サトシの注意もそっちのけで森の中を飛び回るオンバット。
最初は満足に飛べなかった子が今はこんなに自由に飛べるんだから本当に成長したなあとしみじみと思う。

が、その自由さが祟ってキノガッサを怒らせてしまいトラブルへ発展してしまう。

毒を受けてしまい苦しむオンバットを救ったのは風に乗ってやってきたフラエッテ。
技で毒を治してもらいオンバットとも仲良くなって良い雰囲気に。
タイプ相性からあり得ないことのように疑問を持つシトロン。サトシとは別の方向で鈍いんだなあと。

フラエッテと仲良くなったことがさらにキノガッサを怒らせてしまいオンバットとの一騎打ちにまで発展してしまう。
オンバット自身には全然悪気はなくここまでの事態を引き起こしてしまったというのが、幼い子供ゆえのトラブルという感じだなあ。
で、そのトラブルを子供が自分で解決すると決めたら大人が信じて見守ってやると。


キノガッサがフラエッテに好意を抱いていること、ユリーカが真っ先に気付きセレナも顔を赤くしている。
そして全然分かってなさそうなサトシ。予想出来たりアクションだけどやっぱり笑えてしまう。

あと、たぶんオンバットもキノガッサが何で怒ってるのか分かってなかったんじゃないかな。
オンバットがやると決めたことだからと信じて見守るサトシは保護者として立派な態度でカッコよかったのに、恋に関してはその見守ってるオンバットと同じ感性のままで喋ってるようでギャップが凄まじいなと思って。


最初はキノガッサに押されていたオンバットが根性を見せて徐々に反撃に転じる。
その様子を見てコジロウとニャースまで熱くなっててムサシは全然理解できないというやりとりが面白かったです。

ロケット団に攫われたキノガッサとフラエッテを追跡するために今週も登場シトロンの発明。
臭いを辿るから鼻が特徴のダイノーズを模したメカなのね。花と鼻にも引っ掛けてあるんだろうなたぶん。
ユリーカがドカンはやめてねと念を押したがやっぱり爆発。
押すなといわれたら押したくなる、それと同じ理屈だからしょうがない。


追跡はオンバットの超音波を使って続行。
いつもならファイアローと一緒に空から探すところなんだろうけど、今回はオンバット主役だからあえてこういう展開にしたんだろうね。

その頃ロケット団は作戦成功したと思って宴会騒ぎ。
1年前もヌメラ捕まえた時に同じ事してたじゃないか。あれも脚本米村さんだし。
反省のないロケット団だけど、失敗したらまたその時考えればいいというのは良い事言ってるなとは思う。


キノガッサとフラエッテを助けるためにひたすら檻に体当たりを続けるオンバット。
先のキノガッサ戦といい泥臭いベタな展開だけど、体を張って頑張ってる姿は傷だらけでもカッコよかったぞ。
そして新技アクロバットを覚えてキノガッサと共にロケット団を撃退。
戦って絆が生まれる。これもベタだけど良いぞ。


一件落着し改めてフラエッテに思いを伝えようとするキノガッサだが、風に乗ってフラエッテは仲間達と一緒に去って行ってしまう。
まあそんなことだろうとは思ったけどキノガッサが哀れだなあと。
キノガッサは本気の思いだったろうに、フラエッテにしてみれば偶々通りすがりに出会っただけで何の思い入れも無さそうなのがまた可哀そうで。


今回のおまけコーナーはルチャブルの紹介。
久しぶりの出番でダークルチャブルとの戦いも振り返ってくれるとは嬉しいですね。
オンバットに何かあったと分かると真っ先に飛び出して行き、オンバットが戦い始めるとサトシと一緒に見守っている。
オンバットの主役回ではあるけど十分存在感を示してくれたし、おまけコーナーで扱われるのも納得でした。
本編とは逆に、おまけコーナーはルチャブルのトレーニングをオンバットが見守る形になってたのも良かった。

最後に

 

Bandicam_20160122_210433350

ルチャブルの頭にちょこんと座ってるオンバット。
何気ないカットだけどめっちゃ可愛いと思うのです。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2016/1/17 | トップページ | ニンニンジャーvsトッキュウジャー感想 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

恋するポケモンは過去何度もやってますが
相手が嫌がろうが力付くで自分のモノにしようとする
強引さは珍しいですよね

投稿: kivaxtuto | 2016年1月22日 (金) 23時27分

コメント返信:kivaxtutoさん

最近の似たような話でハリボーグが紳士的な態度も見せていたので、今回のキノガッサは強引さを強調して差別化を図ったのかなあと思いました。
おかげであまり類を見ないキャラとなりましたね。

投稿: んがよぺ | 2016年1月23日 (土) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63591766

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・オンバットとフラエッテ! 風の中のめぐりあい!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2016/1/17 | トップページ | ニンニンジャーvsトッキュウジャー感想 »