« ニンニンジャーvsトッキュウジャー感想 | トップページ | アニポケXY感想・サトシとセレナ! ダンスパーティでゲットだぜ!! »

2016年1月28日 (木)

ニチアサキッズタイム感想・2016/1/24

手裏剣戦隊ニンニンジャー 45話
仮面ライダーゴースト 15話
Go!プリンセスプリキュア 49話

の感想を手短に。

手裏剣戦隊ニンニンジャー
45話「親子三世代!ニンジャ全員集合」

復活した雷蔵がオボログルママークⅡに乗って攻めて来る。
苦戦するかと思ったが天晴が合流しゲキアツダイオーであっさり撃破。
展開早かったけど、最後のシーンの為にさくっとロボ戦ノルマ消化したかったんでしょうね。
消化試合ではあったけど、新しい術でゲキアツダイオーが空に浮いてたり雷蔵がちゃんと天晴の名を呼んでいてと、短いながらも見所を詰めてて良かった。


九衛門に手裏剣忍法を封じられ覚悟が足りないと言われてしまった天晴たち。
九衛門に勝てるのかと諦めムードの中、キンジは付入る隙があると話す。
心の弱さに共感しキンジを引き入れようとしてたことがここで活きてくるのが見事だなあと。

キンジの懸けは自分が武器になって攻撃する新しい忍術だった。
ゲキアツダイオーの誕生にも関わった凪が以前閃いた忍術の応用がまた活かされた。
教えられた忍術をマスターしただけで自分の道を開けなかった九衛門へのカウンターが皆が自分で編み出した忍術というのが素晴らしい。

八雲が夢が最初から見えないからこそその道を自分で切り開くという以前旋風から諭されたことを言ってたのも泣けてくる。
好天と同じやり方でラストニンジャを継げないなら自分のやり方でラストニンジャになる。
これまで描いてきたことが繋がってて旋風が言ってた守破離の精神がまさにこの戦いで表れてるなあと。


九衛門から忍タリティを取り戻した旋風を皆が迎えてくれる。旋風のおかげで大事なことに気付けたと。
これだけでも泣いちゃいそうだったんですけど。
それから好天から一番刀を、天晴から忍シュリケンが託された時の姿が嬉しそうで。
ずっと戦えなくて悔しい思いをしてきたのが今報われてるのが本当に良かったなと。

そして旋風と好天も加えた8人並んでの変身・名乗り。
親子3代、3人のアカニンジャーが揃った姿にもう鳥肌立っちゃいましたよ。
月並みだけど言います、超熱いぜ!


仮面ライダーゴースト
15話「苦悩!頑固な脱出王!」

顔見知りのおばあさんの屋台でたこ焼きを食べてるタケル達。
微笑ましい光景だがマコトだけかつてのように一緒に楽しめてないのが辛い。

カノンをジャベルに攫われて一人奪還のために奮闘するマコト。
英雄との対話をタケルからアドバイスされたが、マコトはあくまで自分に英雄を従わせる方針なんだな。
初めてゴーストと対峙した時もそんなこと言ってたしね。

フーディーニがマシンを操りマコトを追い詰める。
鎖で縛られてマシンに引きづられ服もボロボロ。
この試練、昭和ライダーの所謂特訓シーンのオマージュなのかなと後で気付いた。
試練を乗り越えて新しい力を手に入れる。泥臭いけどこういうの嫌いじゃないわ。

グンダリの攻撃で瓦礫の中に埋まってしまい閉じ込められるスペクター。
その中から脱出しフーディーニ魂へ変身。脱出王の名の通りの登場で良いですね。
マシンが変形し一体となるのも良いギミックだしマシンと共に戦うというのも仮面ライダーらしい。


Go!プリンセスプリキュア

49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」

クローズたちを取り込み完全な姿となったディスピア。
自分に忠実な者だけを認めてその力を吸収するというのは結構恐いシーンでした。

プリキュアの攻撃にもびくともせず圧倒するディスピア。
前回は生徒達の支えがあってもう負ける気がしないと思ったけどそんな思いを吹き飛ばす悪役の貫禄でした。

グランプリンセスになるには何かが足りない。
その答えが分からぬまま変身が解けてしまい人々の夢が扉の向こうに閉じ込められてしまう。
こんな絶望的な状況でどうやって逆転するのかと思ったが、やはり鍵になったのはゆいを始めとしてプリキュアに守られてた人々。
前回と似た流れではあるけど、やっぱり守られてた人が立ち上がり今度は自分が戦うというのは熱いです。

そして現れたグランプリンセスになるための扉。
これははるか達が夢を導くプリンセスとして皆に認められたから現れたということなのかな。
真のプリンセスは本人の努力だけじゃなくて、プリンセスに相応しい者と人々に承認されることでなれるという意味だったのかななんて。

プリンセスになるために努力し夢を守ってきた4人がその守ってきた人たちに支えられ再び立ち上がり真のプリンセスになるための道を走る。
前回と同じようなことを繰り返しちゃうけど、本当にこれまでの積み重ねが活きてる素晴らしい展開でした。
シャットやロックまで力を貸してくれるなんて熱すぎるでしょ。

グランプリンセスの力でディスピアを倒し絶望から人々は解放された。
決着は次回へ持ち越しかと思ってたので意外だったが、予告を見るとまだ何かありそうで。
クローズが冒頭であっさり退場したのもちゃんと意味があったんだね。

|

« ニンニンジャーvsトッキュウジャー感想 | トップページ | アニポケXY感想・サトシとセレナ! ダンスパーティでゲットだぜ!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

あそこまで拘る辺りアランがマコトに対して
強調していた友情は彼なりに本物だったということですかね~

投稿: kivaxtuto | 2016年1月28日 (木) 00時42分

コメント返信:kivaxtutoさん

アランはマコトに裏切られる形になって敵役ながら不憫だなと思います。
兄との確執もありそうで彼のドラマがどう動くか気になるところです。

投稿: んがよぺ | 2016年1月28日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63671721

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2016/1/24:

« ニンニンジャーvsトッキュウジャー感想 | トップページ | アニポケXY感想・サトシとセレナ! ダンスパーティでゲットだぜ!! »