« アニポケXY感想・ユリーカとプニちゃん! | トップページ | アニポケXY感想・オンバットとフラエッテ! 風の中のめぐりあい!! »

2016年1月19日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2016/1/17

手裏剣戦隊ニンニンジャー 44話
仮面ライダーゴースト 14話
Go!プリンセスプリキュア 48話

の感想を手短に。

手裏剣戦隊ニンニンジャー
44話「最終決戦!ラストニンジャの試練」

ついに復活した牙鬼幻月が天下統一を宣言。
九衛門の出生の秘密も明らかになりいよいよ最終決戦へと突入です。

まず正影が前線に出て、記憶を改ざんし人々を操りさらにニンニンジャー同士で戦わせるように仕向けるというとんでもない作戦を立てる。
かなり恐い能力だと思うのだが、それを打ち破る方法が天晴の駄目なところを思い出し正影に恥ずかしい格好をさせるというのがこの番組らしくて大いに笑わせて頂きました。

風花も八雲も天晴が居たから戦ってこれたがずっと頼りっぱなしではない。
天晴が信じたとおり天晴が居なくても5人で力を合わせて正影に勝つことができた。
ふざけた画を映していても成長や信頼は確かに描いてくれるのが本当に面白くて好きですね。

正影の不死身の秘密は体がカラクリで本体が小さかったというまさかの種明かし。
以前必殺技を受けても無事だったことが布石となってたのもびっくり。
ここにきてハリケンジャーの敵幹部サーガインをリスペクトとはやってくれますね。


好天はラストニンジャの最終試験として自分を切れと天晴に迫り、先代を倒さなければラストニンジャの力は受け継がれないと言う。
力を奪うという方法だと、旋風から忍タリティを奪った九衛門はラストニンジャに一番近いやり方をしていたことになるんだな。
でもその九衛門を破門したということは、子供達には自分と同じ道を進んでほしくなくて自分と同じやり方を選んだ九衛門は認めたくなかったとうことなのでは?

好天の本当の心は何なのか。それが次回明かされるのか気になるところ。


仮面ライダーゴースト
14話「絶景!地球の夜明け!」

龍馬が出した課題と眼魔の企みの阻止と2つの対応に追われて焦るタケル。
アカリや御成が役割を分担し支えてくれることでタケルは課題の薩長同盟に取り掛かることに。

皆で助け支えあう、素晴らしい仲間が居てくれる。
龍馬が取り付いた長正とその父薩之進が夢見てる宇宙開発も多くの人の力が合わさって成し遂げられる事。
偉人が伝えようとしてることがタケルにもゲストキャラにも関係していて、課題をクリアすることが事件の解決にもゲストのドラマにも繋がっていくのが上手かったなと。

田村親子を説得するタケルの言葉、もう亡くなってる人は夢に手が届かないのだからその思いを繋いで夢を叶えてほしいというのはちょっと泣けた。

和解した親子が衛星を取り返して眼魔の企みを阻止し、リョウマ魂へ変身したゴーストが眼魔にトドメを差す。
宇宙で敵を倒し地球の夜明けを見るというのが粋な演出だったな。
坂本龍馬と宇宙開発ってどんな組み合わせかと思ったが意外にきっちり話がまとまってて驚き。

敵の作戦のスケールが大きく被害者も多かった分タケルの立ち向かっていく姿もいつもより鬼気迫る感じでカッコよかった。
命を吸い取られた人のそれぞれの生活があることも垣間見るシーンもあったし、こうやって人の大事な思いがあることが描かれるとそれを守るヒーローの活躍もより映えるよね。

宇宙に飛び出した時のゴーストのリアクション、どう見てもフォーゼそのまんまでしたね。
フォーゼも歴代ライダーのネタとして扱われるようになったんだなとしみじみ思う。
もう5年も前になるんだもんな。


Go!プリンセスプリキュア
48話「迫る絶望・・・!絶体絶命のプリンセス!」

ノーブル学園を占拠したディスピアに立ち向かうため生徒たちを目の前に変身するはるか達。
夢を守ってきた人々の前で堂々と変身、開始数分で熱い展開ですな。

絶望の力を集めるために学園の生徒達の夢を閉じ込めるクローズ。
ゆいもまた絶望の檻に閉じ込められてしまうが、何度も絶望に抗ってきただけにその檻を自力で壊す展開は説得力があるのと同時に胸が熱くなりました。
プリキュアに変身できそうな勢いだったけど、変身しないからこそみんなを檻から出すための説得も意味があったと思います。

変身しなくても自分の夢を守るために戦える。
これまでゆいが絶望に抗う姿を積み重ねてきたらこそ意味があるし、他の生徒達もそれぞれの夢に向かう姿を見せていたからそれぞれが檻を壊して絶望に打ち克つのも説得力がある。
プリキュアに守られた人が今度は自分達が戦い抗ってプリキュアを助けることになる。本当に素晴らしい展開ですよ。


ディスピアの操り人形にされて暴れるロックを見て、取り付かれていたクロロが救ってやりたいと願い、仲間だったシャットが自分達も変わるべきだと語りかける。
プリキュアが守ってきた人たちだけでなく、かつて敵だった者まで変わってプリキュアを助ける形になった。
シャットに手を差し伸べたことが今度はロックを救う事に繋がるとはなあ。
これまでの積み重ねが活かされてる本当に見事なドラマです。

|

« アニポケXY感想・ユリーカとプニちゃん! | トップページ | アニポケXY感想・オンバットとフラエッテ! 風の中のめぐりあい!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

早いものでニンニンジャーも最終章突入で一年て早いな~と感じます。ラスト忍者になるための事実や正影の不死身の正体も明かされ、特に正影の種明かしはニンニンジャーらしいな~と
ラスト忍者になるとはいえ、本当に厳しい試練
そして互いに仲間を信じあえる気持ちも素敵です
おじいちゃんもラスト忍者になるため犠牲にしてしまい複雑な気持ちだからこそ、きゅうえもんを破門にしたんだろうなと思いました。

おじいちゃんの言葉の思いの裏には自分のようになって欲しくないという孫に対する思いだったのかなと。

次回予告でおじいちゃんと高晴の父親もついにニンニンジャー?になりそうな感じでまた激熱な展開になりそうですね!

投稿: リザードン大好き! | 2016年1月23日 (土) 21時52分

コメント返信:ザードン大好き! さん


正影の種明かしは、何それ?とは驚きつつもちゃんと布石はあってカラクリの体というのも何でもありのこの番組の世界観なら納得もできてしまうのが感心してしまいます。


好天が心のどこかで自分の選択に後悔があって、違う選択をした孫たちを誇りに思ってくれてるといいんですけどね。
貧乏神が出てきた話で正直に話すというテーマがあったように、好天の気持ちも忍ばずに明かされるといいなと。
放送も残り僅か、期待して待ちたいです。

投稿: んがよぺ | 2016年1月24日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63543946

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2016/1/17:

« アニポケXY感想・ユリーカとプニちゃん! | トップページ | アニポケXY感想・オンバットとフラエッテ! 風の中のめぐりあい!! »