« アニポケXY感想・ついの洞窟! 動き出したZの謎!! | トップページ | メモ:2015年に見たアニメ »

2015年12月29日 (火)

ニチアサキッズタイム感想・2015/12/27

手裏剣戦隊ニンニンジャー 43話
仮面ライダーゴースト 12話
Go!プリンセスプリキュア 46話

の感想を手短に。

手裏剣戦隊ニンニンジャー
43話「伝説のニンジャ!妖怪かるた大作戦」

夏にも総集編やってたけどやっぱり年末にもやるのね。
案内人は妖怪カルタを持参してきたシュリケンジャー。
客演回で総集編とはなんて贅沢な。

シュリケンジャーがジライヤの使いでやってきたこと、ニンジャレッドとハリケンレッドの話題もあってこれまでの客演回のことも拾ってくれてて嬉しい限り。

妖怪カルタ、普通に商品化しても売れそうな物だったな。
振り返る戦いは厳しいものばかりだったけどカルタをやってる姿は楽しそうでこのカルタ欲しいかもって思っちゃった。

カルタに妖怪が取り憑いてて、カルタの世界へ引きずり込まれるニンニンジャー。
しかし一度戦った妖怪に負けるはずも無く力を合わせて倒す。
これまでの戦いで強くなったなあと感じられて良いですね。

残ったオボログルマを倒すためにシュリケンジャーも戦う。
フェイスチェンジに千本ノックもやってくれるなんて嬉しいな。


カルタの札になってる妖怪フダガエシと戦うためにアカニンジャーが小さくなって追いかける。
トッキュウジャーvsキョウリュウジャーで使った縮尺縮小の術ここで使ってきましたか。
VSのネタまで拾ってくれるなんてスタッフには本当に感謝しかないです。


そんな楽しい画が続いてたが、牙鬼幻月が復活で締めとなり次回へ続く。
萬月を失った有明の方の嘆きを利用した九衛門が外道だったなあと。


仮面ライダーゴースト
12話「壮絶!男の覚悟!」

タケルを生き返らせるために再び15個のアイコンを揃えようとするアカリと御成。
けど当のタケルは既に自分の命を諦めて達観してしまったように見えた。
カレンダーの日付によるカウントダウン。その間もいつもの日常が描かれるのが切ないなあ。

カノンを救うことができてアカリが行きたがってた展示会に連れて行けた。
大事な人の為になることができて、その為に命を燃やしきったことでもう心残りが無くなったかのように消えていくタケル。
これまでの出来事が空から降る羽根に映し出される演出に泣けてしまう。

命を燃やしきれたかという問いに出来たと答える御成とタケルらしいと答えるアカリ。
泣きながらもタケルが選んだことを否定せずに認めるのがまた悲しい。

あの世?で龍と再会し龍もまたタケルの行いを立派だったと認める。
こう皆がタケルの選んだ道を認めていると、短い期間の間に確かにタケルは命を燃やしきったんだなと思える。

けどこのまま終わりではなく、龍の力を受け継いだ新たなアイコンと共にタケルは現世へ戻り再び変身。
闘魂ブースト魂。先行登場してた映画と同じくこちらも父から受け継いだ力というのが熱いです。

圧倒的な力でジャベルを倒し一件落着。
かと思ったが、やはり命のタイムリミットが消えたわけではなく。
そして一緒に戦おうと手を差し伸べてもマコトはその手を取ることはできず。

まだまだ厳しい戦いは続きそうですな。


Go!プリンセスプリキュア
46話「美しい・・・!?さすらうシャットと雪の城!」

あたり一面に積もった雪を見て感動してるトワ、そして皆で雪遊び、微笑ましいのう。

雪で城を作り王国を取り戻すという願いを込めようとするトワ。
その思いに応えようとはるか達はもちろんいつの間にか他の生徒たちも集まってきて本格的な城作りへ発展。
これまでも学校行事等で皆が集まり協力する姿が描かれてたからこの流れも納得。

トワが完成した城をシャットから守り、一部壊れてしまった部分はまた皆で作り直す。
この城作りと城を守る戦いはこれからトワとカナタがやるべきこと、王国を再建することを比喩したものであるのかなと思う。

王族の者だけでは国は元に戻らないし、戻った後も守るために戦わなくてはいけない。
プリンセスとしてのトワの務めと関わる人々との理想の関係がこの城作りに現れてるのかなと。


帰る場所を失い自暴自棄となり暴れだすシャット。
クロースやロックと同じく怪物の姿となってしまい彼もここまでかと思ったが。
フローラは助けようと言い、スカーレットはシャットに手を差し伸べ美しいとはどういうことか諭そうとする。
その手を取ることは無かったけど少しは救いがあったと思いたい。
以前メイクレッスンをしてくれたシャムールがマフラーを与えてくれたのも良かった。

フローラがシャットを助けようと言い出しのは、一度はクローズを倒してしまったことを心のどこかで引きずってたのかなと。
あの時少し悲しそうな顔をしていたし、できることなら救ってあげたいという思いはあったんじゃないかな。

|

« アニポケXY感想・ついの洞窟! 動き出したZの謎!! | トップページ | メモ:2015年に見たアニメ »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

萬月の死を悟りながらも有明を気遣って隠していた正影が
有明の嘆きの力によるものとも知らずに
幻月の復活に喜んでるのもなんか悲しいですね・・・

スマから観始めたのようなので
わかりにくいかもしれませんが
クリスマス後の冬のイベントをやるって
何気にプリキュアでは貴重らしいですね
(クリスマスの最中か直後に最終決戦に
入るプリキュアもいましたから)


投稿: kivaxtuto | 2015年12月30日 (水) 17時20分

コメント返信:kivaxtutoさん

有明の方も正影も状況をよく分かってなくて九衛門だけが事態を把握しいい様に動かしていて、2人は都合のいい駒みたいなのが敵ながら哀れにも思えます。

実はスマイル以前のシリーズも昨年視聴していたり。
仰るとおりクリスマスからそのまま最終決戦パターンがほとんどの中で今回は貴重なエピソードでしたね。

投稿: んがよぺ | 2015年12月30日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63204293

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/12/27:

« アニポケXY感想・ついの洞窟! 動き出したZの謎!! | トップページ | メモ:2015年に見たアニメ »