« アニポケXY感想・踊れイーブイ! トライポカロン・デビュー!! | トップページ | アニポケXY感想・ついの洞窟! 動き出したZの謎!! »

2015年12月23日 (水)

ニチアサキッズタイム感想・2015/12/20

手裏剣戦隊ニンニンジャー 42話
仮面ライダーゴースト 11話
Go!プリンセスプリキュア 45話

の感想を手短に。

手裏剣戦隊ニンニンジャー
42話「オトモ忍ウォーズ!ネコマタの逆襲」

いつかの宣言どおり再び現れたネコマタならぬメガネコマタ。
正体は旋風の変装で、忍びの臭いに敏感な萬月に近づいてシュリケンジンを奪還するための作戦だったと。
旋風が忍者の力を失くしてる事がこんな形で活かされるとは恐れ入った。

天晴たちを助けようとしない好天を獅子王が諭して、再び終わりの手裏剣の力を貸し与える。
自分のやりたいこと、本当の気持ちに正直になる。
これまでも描かれたドラマが好天にも当てはまって親子3代で忍ばずに暴れる、熱いぜ。

孫たちは萬月に正面からの決戦を挑む。
結界を張って天晴と満月の一騎打ちから、終わりの手裏剣の力を借りて6人揃った必殺技で萬月を倒す。
キンジも家族だと迎え入れて家族6人での必殺技なんて泣けるじゃないか。

続けてのロボ戦は奪還したシュリケンジンに大人たちが乗って孫達がゲキアツダイオーで戦いここでも親子揃って力を合わせる。
母親を盾にして利用することしか考えない萬月との対比にもなってますね。


萬月を倒してクリスマスパーティーを始める一同。
皆の衣装が可愛いなあと和む一方、好天は体が消えかける現象が続いていて、萬月の前には九衛門がその正体を告げて去っていくという不穏な描写も。

年末恒例の一大決戦堪能しました。
いよいよこの番組も終わりに近づいているんだなあと寂しくなるしこれからは厳しい戦いになるんだなあと思って。
でもまた次回は賑やかな話になりそう。


仮面ライダーゴースト
11話「荘厳!神秘の目!」

西園寺あっさりとした退場でしたな。
ドライバーがなければアイコンを集めても力を使うことはできないってそういう大事なこと黙ってるなんてひどいな仙人。
何か黒い企みがあるんじゃないかと疑いたくなる。平成ライダーそういう人色々いたからねえ。

アカリと御成の気持ちを分かりながらも、自分よりもカノンを生き返らせることを選んだタケル。
2人とも悲しむかと思ったが、蘇ったカノンを受け入れてた。
けどやっぱり内心はタケルが蘇る可能性が無くなって悲しいのを抑えてカノンとマコトの再会を祝福してるのかなあと思い。


カノンが戻ってわだかまりの無くなったマコトがタケルと一緒にジャベルと戦う。
散らばったアイコンを御成たちが集め次々とゴーストチェンジしていく戦闘シーンはカッコいいの一言。
年末商戦のためもあるんだろうけど出し惜しみ無く各フォームのアクションが見られるとやっぱり嬉しいです。

ムサシ魂が喋って他の偉人魂の力を合わせたライダーキックまで見られるとは驚き。
そういうのって最終回にやるものじゃないのか。本当に出し惜しみないなあ。

マコトとカノンは元の仲の良い兄妹に戻れたけどタケルの命はどうなるのか。
兄妹が元に戻れた嬉しさの一方で、やっぱり夕焼けの中で2人を見送るタケルの姿には悲しさが漂うようにも思えた。


Go!プリンセスプリキュア
45話「伝えたい想い!みなみの夢よ大海原へ!」

クリスマスパーティーで歌って踊るはるか達。めっちゃ可愛かった。
歌ってた曲はボーカルアルバムに収録の曲のようですが、田中監督のツイッターによるとみなみの歌うパートを原曲とは変えているそうな。
このシーンのために別Verをわざわざ作るなんて手が込んでますなあ。


電話越しのみなみと母親の会話、泣けてしまいますな。
本当にみなみのことを大事に思ってくれてることが分かるし、その親の期待とは違う道を選ぼうとしてることを打ち明けられないみなみの苦しみもよく表れてたと思います。

そのみなみの背中を皆が押してくれる。すぐにでも思いを伝えるべきだと。
一人で抱え込みがちなみなみだからこそ大事な時は仲間が支えになってくれる、素敵じゃないか。


ディスピアから最後通告を受け後が無くなったシャットがみなみを狙って襲ってくる。
これから新しい未来を掴もうとしてるみなみとは対象的。
敵とはいえ何もかも失いそうになってるのは哀れで、なんとか彼にも救いがないものかと考えてしまう。

ゼツボーグを倒し海の城と王国の海を取り戻したみなみ。
海にかける夢が国を救う事に繋がる。トワやきららと同じく夢にかける思いがプリキュアとしての務めとも繋がってるのが本当にお見事だなあと。


いよいよ両親に思いを告げる時。
兄もみなみの思いに勘付いていて、両親もみなみの思いを正面から受け止めてくれた。
父がみなみに幼い頃に言っていたこと、海を見て色んなものが生まれてみなみの場合は夢だったという締め方が素敵だったなあ。
家族皆がみなみの中に生まれた思いを受け入れ支えてくれている、本当に素敵な家族だなあと思いました。

|

« アニポケXY感想・踊れイーブイ! トライポカロン・デビュー!! | トップページ | アニポケXY感想・ついの洞窟! 動き出したZの謎!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

ジェットマン、ゴーゴーファイブなど
過去の先輩戦隊でも何度もありましたが
司令官やサポートポジでも戦う展開にしやすいのが
巨大ロボ戦なのですかね

特別verではオリジナルver.でみなみの歌ってたパートを
はるかが自分のパートと共に歌っており
その代わりオリジナルでは前半をはるか&みなみ、
後半をきらら&トワで歌ってた部分を
みなみのソロパートになってるようですね
(みなみのメイン回だということがわかります)

戦極ドライバー&ロックシード同様に
共に同じアイテムで互換性もあるからこそ
ゴーストだけでなくスペクターの方も
連続チェンジするのが燃えるとこですね
(まぁそれでも主役のゴーストの方が
ずっとチェンジしてましたが)

それと御成が見つけたノブナガをタケルではなく
マコトに渡す辺りマコトが信頼出来るようになったのが
感じられますね

投稿: kivaxtuto | 2015年12月23日 (水) 16時20分

コメント返信:kivaxtutoさん

ロボ戦は普段は前線に出ないキャラを戦いに参加させる手段として有効であるのはもちろん、ロボが複数出るのが当たり前の近年では今回のように総力戦で全ロボを出すために司令官キャラを乗せることでどちらの出番も作れるという相乗効果があるのかなと思います。


歌のパート分け結構変わってたんですね。
みなみのメイン回を演出するためにそこまでやってたとは本当に凄い。


アイテムの互換があると複数ライダーの共闘も演出しやすいのでしょうね。
ゴーストでノブナガ魂、スペクターでムサシ魂といった相互換装もあったらなんて妄想もしちゃいます。
鎧武がバナナやドリアンを換装なんてこともやってたのでゴーストでもそういうの何時かやってくれたらなあと。

御成はマコトがタケルの幼馴染であることを聞いていたので、敵意がなくなったと分かればすぐに仲間だと受け入れられたんでしょうね。

投稿: んがよぺ | 2015年12月24日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63111430

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサキッズタイム感想・2015/12/20:

« アニポケXY感想・踊れイーブイ! トライポカロン・デビュー!! | トップページ | アニポケXY感想・ついの洞窟! 動き出したZの謎!! »