« ニチアサキッズタイム感想・2015/12/13 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/12/20 »

2015年12月18日 (金)

アニポケXY感想・踊れイーブイ! トライポカロン・デビュー!!

来年のポケモン映画の情報が公開されたようで。
とは言ってもボルケニオンの解禁くらいでどんな内容かはさっぱり分かりませんが、また面白い映画が見れると期待したいです。


それはさておき今週の感想です。

XYZ8話
「踊れイーブイ! トライポカロン・デビュー!!」感想

まずは伊瀬さん復帰おめでとうございます。
そしてかないさん代役お疲れ様でした。
復帰までもう少しかかるかと思ってたんですが意外に早かった。

かないさんのユリーカもすっかり馴染んでたせいか伊瀬さんの声を聞いてもどっちが話してるのか一瞬分からなかったことをここに告白します。
それだけかないさんの代役が嵌ってたんだなあと思いました。
でもやっぱりユリーカは伊瀬さんの声があってこそだなあとも今回で改めて感じてました。


滝の町レンリタウンでネネと再会し、セレナと共に3つ目のキーをかけてトライポカロンに臨む。
ネネは前回会った時はまだキーを持ってなかったのに、僅かな期間で凄い頑張ったんだなあ。
駆け足ではあるけどちゃんと前進してるということを描いてくれてるのは良いですね。


ロケット団はテーマパフォーマンスの情報を盗もうと姑息な手段を取る。
しかし盗んだ書類の内容を勘違いし結局無駄骨に終わる。
ズルをするのもそれで上手くいく訳ないのも彼ららしい。


テーマパフォーマンスはポフレ作りだが、以前の審査とは異なり作る過程を華麗に見せることが出来るかを競うもの。
また今まではフリーパフォーマンスで使ってたポケリウムを審査に使うというのも差別化を図ってて面白い。

ネネやセレナは難なく通過。
ネネは手持ちのポケモン全員で、セレナはヤンチャムだけを連れてパフォーマンスと見せ方に違いがあって退屈せずに見ていられました。

事前情報を盗むのに失敗したムサシも何だかんだで乗り切ってしまうあたりやっぱり凄いなあと。
まあ頑張ってたのはニャースとソーナンスなんですけど。


夜のステージでフリーパフォーマンス開始。
ヒャッコク大会ではせっかくの再登場で見せ場が無かったネネとポケモンたちのダンスがしっかり見れて満足。
初登場回でも言ってた台詞、ハートブレイクが今回も使われててニヤリ。


さて、人見知りのイーブイが初めてのステージに立つことになって。
皆から大丈夫だと気遣いがあってもやっぱり不安は隠せていない。

しかしセレナの掛け声と共に表情が変わり踊り始める。
それだけセレナへの信頼があること、これまでイーブイのためにしてきたことが臆病な心を変えているんだなと思えるシーンでした。

順調にパフォーマンスを続けてこれで上手くいく・・・わけがないのがアニポケ。
散々イーブイの人見知りを描き続けてきて、初舞台で何事も無く終わるわけないだろうと思ってたら、観客の声援がイーブイの恐怖心を呼び起こしてしまい足を滑らせてしまった。

セレナが初めて立ったステージと同じように躓いた。
またトラウマを呼び起こすような演出、本当厳しいなあ。


・・と思ってたら、ここからが感動したところで。

転んだイーブイに自信に満ちた表情を見せて安心させるセレナ。
失敗したのに責めることも、また自分も不安になることもなく最後まで踊りきることを促してイーブイもそれに応えた。

初めての舞台で躓いた時は何も出来ずにいたセレナがポケモンと共に最後まで出来ることをやりきった。
トラウマを呼び起こしたのかと思ったらそれを超えて成長したことを見せてくるとは恐れ入りました。


イーブイにとっても成長に繋がる大事な回だったなと思います。
今回のステージが屋外で夜の舞台というのは、かつてイーブイが住んでた野原のように開けた場所としてダブらせているんだろうなと。
誰も居ない野原ではただ自分が踊って満足すれば良かったけど人に見られるステージではそうではない。
人前にでるからこそ嫌な思いもしたけど、一人ではなく仲間が支えてくれる温かさもあった。
この経験がイーブイをさらに強くしてくれるだろうと、そう希望が持てる回でもありました。


ヒヨク大会以来の登場となるヤシオ。
大会前からセレナの姿を見つけて微笑んで、パフォーマンス中もイーブイの転倒に驚くも立ち直らせたセレナの対応を見て嬉しそうな表情を見せる。
セレナに一目置いてることがよく分かる見せ方でこれもよかったなあと。


今回プリンセスキーを手に入れたのはムサシことムサヴィ。
ズルしようとしてたのにパフォーマンス自体は真剣に取り組んで栄光を勝ち取っちゃうんだからやっぱり華があるんだなあと。
また、ズルはよくない、正々堂々と取り組まないと良い結果は出ないという教育的メッセージも含んでこの結果だったのかなあなんて思ったり。

結果発表の時ニャースとソーナンスは号泣してたのにムサヴィはちょっと放心してたのが印象に残った。
何をやるにしても自信満々でいる彼女でもようやく手に入れた栄光には驚いてたのかなと思ったり。
まあ大会の後はまたいつもの調子に戻ってコジロウとニャースを呆れさせてしまうんですけど。
それもまた魅力なんですけどね。
プリンセスキー初ゲットおめでとうムサヴィ。


その他

本放送ではおまけコーナーが映画特報だったようですが、huluではいつも通りのおまけコーナーでした。
うえださんのナレーションでシビレビレって言ってて、また懐かしいネタ仕込まててニヤリ。


ツイッターで流れてきた情報で知ったんですが、ムサシが持ち出した資料を見てマンムーを飲み込むアーボのイメージ図が映ってましたけど、これは星の王子さまが元ネタらしいです。
そういう古典も知っておかないとなあと自分の不勉強が恥ずかしくなりました。

|

« ニチアサキッズタイム感想・2015/12/13 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/12/20 »

ポケモンアニメXY」カテゴリの記事

コメント

夜なべして帽子23個も作る辺り
伊達に色んな商売に手を出してませんね

コンテストで相性最悪だったソーナンスが
ポカロンで役に立ちましたね

投稿: kivaxtuto | 2015年12月18日 (金) 20時40分

コメント返信:kivaxtutoさん

勘違いでしたがそれだけ帽子を作れてしまうのは改めて彼らのスキルの高さがうかがえますね。

コンテストはバトルもあってソーナンスだと活躍しにくいところがありましたからね。
時を経てポカロンの舞台でリベンジということなんでしょうか。

投稿: んがよぺ | 2015年12月21日 (月) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/63028417

この記事へのトラックバック一覧です: アニポケXY感想・踊れイーブイ! トライポカロン・デビュー!!:

« ニチアサキッズタイム感想・2015/12/13 | トップページ | ニチアサキッズタイム感想・2015/12/20 »